恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170721143844.html
自立心が強い人の20の特徴

自立心が強い人の20の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
自立心が強い人の20の特徴

自立心が強い人って見ていてわかります。
しっかり者、頼りがいがある、芯があるといった感じです。
では自立心が強い人の特徴をまとめて紹介しましょう。



  • 自分の生き方や考えをちゃんと持っている
  • 苦労した経験がある
  • 精神的に大人である
  • 甘えることはみっともないと考えている
  • 親の教育で自立心が強くなった
  • 尊敬している人を見習っている
  • 自立してこそ一人前だと思っている
  • 少々頑固
  • 自信家である
  • 心に余裕を持っている
  • 芯がある、強い
  • 一人でも大丈夫、孤独に強い
  • 自分を養える、稼ぎを持っている
  • 仕事や課題は計画的に責任を持って行う
  • 自己管理がしっかりしていて、健康な人が多い
  • 他人に頼らなくてもいいので、結婚が遅い
  • 他人の甘えを嫌う、苦手だと思う
  • 他人に頼るのが苦手で、問題は自分で解決したい
  • 友達は少ないが、同じようにしっかりしている人たちが多い
  • 趣味は一人で没頭できるものを好む
  • 最後にまとめ

1. 自分の生き方や考えをちゃんと持っている

男性(綺・カメラ目線・ブロンド)

自立心というのは、他人に頼らずに自分自身で生きて行こうという考えのことです。

自立心が強い人は、自分の生き方や考え、ポリシーが確立しています。

ある意味で頑固とも言えますが、他人の言動や考えに流されない、しっかりとした人が多いのです。

2. 苦労した経験がある

女性(綺・暗10)

自立心が強い人によくある特徴として、苦労をした経験というものがあります。

最初は甘えたようなフワフワした女性も、就職や結婚で自立した強い女性になっていきます。
それは、社会に出て、または他人と一緒になることでの新しい人間関係などで、人にもまれて強くなっていくからというのが考えられますね。

他にも仕事内容や生活で大変な思いをした経験がある人ほどそれを乗り越えた時に一回り、二回りと成長して自立心が強くなっています。

3. 精神的に大人である

男性(綺・ジャケット)

自立心がない人、依存心が強い人というのは精神的に未熟なところを残していて子供っぽいままです。

自立心が強い人というのはまさにこれと逆で精神的に大人です。
これは年齢はあまり関係ないのです。

20代でも精神的に大人な人はいますし、50代を過ぎてもいつまでも親や配偶者など周りに甘えたままの人もいます。

4. 甘えることはみっともないと考えている

女性(悩み1)

自立心が強い人は、誰かに甘えたり頼るのはみっともない、大人のすることではないと考えています。

すべてのことは自分の責任で何とかするべきだという覚悟のようなものができているのです。

5. 親の教育で自立心が強くなった

男性(撮影・背・夕日)

自立心が強いのは、子供の頃からの親の教育でそうなったということも多いといえます。

子供というのは可愛いです。
親というのはつい甘やかしたくなるものです。

でも何もかも親が面倒を見てしまうのは子供の自立心が育たなくなります。

親がいないと何もできない、そんな風になれば困るのはこの子だと年齢に応じて本人ができることは見守るという方法で自立心を育む教育をしています。

6. 尊敬している人を見習っている

女性(背・両手広げ1)

自立心の強い人は、誰か尊敬している人を見習っています。

自分もああいう風になりたいと目指しているのです。

たとえば大人であれば、カッコいい自立した上司などは一番身近な存在となります。

7. 自立してこそ一人前だと思っている

男性(車運転2)

大人になるにしたがって自立していくものです。
自立心の強い人は、経済的、精神的に自立できてこそ一人前の社会人だと思っています。

家では親に、外では上司や先輩に、プライベートでは恋人や友達に甘えてばかりでは人として成長できていないと考えています。

少々よそよそしいぐらいに自分のことは自分で何とかしようとする面もあります。

8. 少々頑固

女性(オーバーオール)

自立心の強い人は何でも自分のことは自分で決めます。

人に頼ることも、誰かに相談して判断をつけてもらうこともほとんどないでしょう。

そういったことから、逆に人の意見を聞き入れないというところも見られます。
少々頑固者、そういう性格も持っているといえますね。

9. 自信家である

男性(綺・アップ・カメラ目線2・流し目)

自立心が強い人は、自分で何でもできる、人に頼る必要はないと思っています。

ですから、それはある意味自分自身に自信をつけています。
自立するから自信がつくということもあります。

10. 心に余裕を持っている

女性(綺・明9・シェイカー)

自立心が強い人は、いつも心に余裕があります。

誰かに頼ってばかり、甘えてばかりの人は何かあっても自分一人で何とかできないと思うので焦ったり、パニックを起こしてしまいます。

「どうしよう」「何とかして」など周りにアピールして何とかしようとします。
自立心が強い人はこういった行動をとることはないのです。

11. 芯がある、強い

男性(綺・アップ・水濡れ)

自立心が強い人は、芯があって、また気も強い、凛とした雰囲気があります。
自分に芯のある人というのはちょっとのことで周りに流されたりしませんし、くじけません。

少々のことには動じず解決できる人です。
またメンタルも非常に強いタイプでしょう。

12. 一人でも大丈夫、孤独に強い

女性(綺・花1)

自立心の強い人、ある人というのは、一人でいてもそれなりに楽しめる人です。
自立心のない人というのは、いつも誰かと一緒にいないと寂しいとか、不安だとか思います。

何かあっても一人ではなく、誰かと一緒に行動しようとします。
その点、自立心の強い人はさくっと一人で行動してしまいますし孤独感を感じてもそれに耐えることができます。

13. 自分を養える、稼ぎを持っている

キーボード・コーヒー

自立心の強い人は仕事もできる人が多いのです。
自立は精神的なことだけではありません。
経済的にも自分一人を養えることを意味しています。

女性のなかには経済的自立ができない、したくないという人もいます。
旦那さんの悪口三昧なのに自分は働きたくないと家にいて経済的には完全に旦那さんに依存しているなど。

女性の場合はキャリアウーマン型

自立心の強い人はこういった状態に満足しません。
むしろ、気の強い女性などは「旦那より稼いで、捨ててやる」なんて息巻いてバリバリ仕事をしたりしているものです。

まあ男性から見てどちらの女性が一緒にいたいと感じるのかは別の問題ではありますが、いずれにしても経済的に自立できている人というのは人生や生活が安定します、そして心も余裕がありますね。

14. 仕事や課題は計画的に責任を持って行う

女性(仕事14・喜び・近)

自立心の強い人は、仕事や課題をちゃんとする方が多いです。

自分なりのルールややり方を大切にしますが、一番大切にしているのは責任を持って物事を行うことです。

偉くなることも多い

手を付けた仕事や勉強は、最後まで過不足なくやり遂げる。

そうした我慢強さと責任感のある人と言えるでしょう。
職場や学校では、高い役職や生徒会の役員といった地位につく人が多いです。

15. 自己管理がしっかりしていて、健康な人が多い

花・青背景

自立心が強い人は、生活においても自己管理を徹底しています。

食生活に気を付け、適度な運動もし、睡眠もとる。
健康的な生活をすることも大切しています。

たばこやお酒もほどほどで、肥満の人が少ないのも特徴的です。
また、家事全般を苦にせずに、生活のルーティーンに組み込んでいる人も多いです。

部屋がキレイで、整理整頓がされている点も、自立心の強い方に見られる特徴です。

16. 他人に頼らなくてもいいので、結婚が遅い

男女(結婚・キス・明)

自立心の強い人は、自分だけで生活のルーティーンを完結させるので、あまりパートナーを必要としません。

もちろん恋愛はしますが、自分の生活にまで相手が入り込む結婚に対しては尻込みすることが多いのです。
したがって、同じように相手も自立心の強い方だと、相性が良いのかもしれません。

ドライな関係を好む

お互いの生活に干渉しすぎず、時は別居もアリというようなスタンスで、結婚生活を続けるということもあります。
ベタベタしない適度にドライな関係を望んでいるのです。

17. 他人の甘えを嫌う、苦手だと思う

猫(寝)

自立心の強い方は、他者の甘えた態度や行動を嫌います。

そうした甘えの感情は無責任であり、成長のない人だと思ってしまうのです。
媚びるようなブリっ子タイプの人や、ぼんやりとして頼りなく誰かに助けられて生きている人などは、とても苦手です。

相手を甘やかすことも得意でないので、そうした人たちを上手く扱うことができません。
関わってもストレスになるだけなので、距離を置いていることが多いです。

18. 他人に頼るのが苦手で、問題は自分で解決したい

女性(悩み2)

自立心の強い人は、他者に頼ることが苦手で、問題を自己解決しようとします。

誰かに頼ることは甘えであり、自分の自立心やプライドを傷つけるのです。
したがって、問題を抱え込み、取り返しのつかない事に発展してしまうこともあるので、注意が必要です。

誰か一人でも、信頼できる人、相談できる人を持つのが、よりよく生きることにおいて大切なことになるでしょう。

19. 友達は少ないが、同じようにしっかりしている人たちが多い

時計(アップ)

自立心が強い人は、ベタベタとした関係を嫌い、友人と呼べる人はそれほど多くありません。

ただ、しっかりとした生き方に人望を集めることは多く、知らぬ間に慕う人たちが増えています。
また、類は友を呼ぶというように、同じように自立心の強いしっかりとした人が友人にいます。

そうした方と、信頼関係を築き、年をとっても親友と呼べる間柄になっているはずです。

20. 趣味は一人で没頭できるものを好む

ゲーム

誰かと関わって行う趣味よりも、自分ひとりで楽しめ没頭できる趣味を好んでいます。

たとえば、ゲームなどでは、オンラインで仲間と協力するよりも、オフラインで自己完結できるものを選びます。

趣味の友人も少なく、自分のやり方や世界観を大切にし、一人で作品を作ることに満足感を得るのです。

最後にまとめ

以上が自立心が強い人の特徴でした。

自立心の強い方は、少し頑固で孤独な側面もありますが、生きる上では大切な考えを持っています。

あなたも自立心を育んで、人生についてもう一度、考えてみてはいかがでしょうか。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!