恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170721090631.html
田舎が好きな方の特徴10選

田舎が好きな方の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
田舎が好きな方の特徴10選

最近、田舎を語ったり田舎に移動したりする人が増えています。 なぜそのようなことが生じているのか、その理由のいくつかをここでご紹介したいと思います。



  • 田舎について大きな期待がある
  • 小さいころから田舎に住みたいと思っていた
  • 田舎を頻繁に訪れて楽しかった
  • 田舎を勧める人が多い
  • メリットが多いと思っている
  • 田舎に行く喜びを表現する
  • 写真を見せる
  • いい思い出がある
  • ストレス軽減が目的
  • マイホーム主義

1. 田舎について大きな期待がある

風景(駅・無人)

田舎が好きでたまらないという人は、田舎について熱く語ります。 場合によっては田舎を自慢するかのような口調で話すこともあります。 感じていることが口から出るというのはよほどのことですので、田舎を熱く語る人は本当に田舎が好きであるという証拠です。 中には自分の田舎移住計画などを語る人もおり、このような人は田舎暮らしに対する大きな期待を抱いています。

2. 小さいころから田舎に住みたいと思っていた

ひまわり

田舎が大好きであり、行動的な人は田舎に引っ越します。 この場合、退職して新しい環境で生活しなければならないために、かなりの思い切りとエネルギーが必要となります。 それでも田舎の魅力に引き付けられ、移動を決意するのです。

このような決断は究極の田舎好きが行うものです。 そのためこのような決断をした人を引き留めることは難しく、職場で戦力として働いていた人の場合、会社は大きな損失を被ることになります。

3. 田舎を頻繁に訪れて楽しかった

女性(綺・目瞑り・側面)

仕事や家族の関係で田舎に移り住むことができないものの、田舎暮らしを満喫したいという人の多くは、田舎を頻繁に訪れます。 そこでの一時的な滞在によって田舎暮らしが経験できるからです。

このような仕方での田舎暮らしは田舎の良いところばかりを見ることができるために、非常に楽しいものです。 そのためこのようなスタンスで田舎を訪れている人は、訪問を楽しむことができるのです。

4. 田舎を勧める人が多い

手アップ(女性牽引1)

田舎がどんなにいいところであるかを熱弁しても、それが周りの人に伝わらないことがあるのも事実です。 そこで田舎好きの人は、周りの人に田舎を訪れることを勧めます。 一度そこに足を踏み入れれば田舎の良さがわかるために、ぜひ休暇を取って田舎暮らしを体験いて欲しいと強く勧めるのです。

もちろん自ら体験した田舎暮らしを伝授するために、自分も同行するというスタンスは崩しません。 実のところ、このような訪問がきっかけとなって田舎好きとなった人もいるのです。

5. メリットが多いと思っている

女性(綺・花1)

1つ目の項目で述べたように、田舎好きの人は田舎について熱く語ります。 そして田舎を勧める人は田舎暮らしにはどのようなメリットが存在するのかを述べます。 この話題を持ち出せば田舎に興味を持ってくれる人が増えると思い、メリットを中心に話しを進めていくのです。

田舎には都会には存在しない自然や風景が存在します。 そのようなものが好きな人は田舎で暮らすメリットについて語られるとき、グッとくるに違いありません。

6. 田舎に行く喜びを表現する

女性(綺・明32・髪かきあげ)

先にも少し述べたように、週末や休暇を用いて田舎を訪れる人がいます。 そして田舎好きの人はその前日からそわそわしだし、喜びを抑えきれません。 そのため上機嫌になったり、よくしゃべるようになります。

このような様子は周りの人を和ませてくれます。 しかしあまりに喜びが大きすぎてしまい、周りの人の迷惑をかけることもあります。 そのため喜びは適度なところで抑えておく必要があります。

7. 写真を見せる

風景(海・波2)

田舎が大好きな人は田舎を訪れたときの思い出を語ります。 しかしそのようなことだけでは田舎の魅力が皆に伝わらないと感じ、田舎で撮影してきた写真を見せます。 そのような写真は田舎の魅力的な場所のみを映したものである場合もありますし、中には手あたり次第撮影した大量の写真である場合もあります。 写真が多すぎる場合、それを見せられる人は少し嫌気がさすこともありますので、注意が必要です。

8. いい思い出がある

女性(綺・明2)

田舎が好きな人の多くは、頭の中に田舎でのいい思い出がしっかりと残されています。 その思い出が田舎に対する素晴らしい印象を与え、それゆえに田舎愛が強まっているのです。 それは美しい自然であったり、都会では味わうことのできない遊びであることもあります。 中には自分の子供に同じような経験をしてほしいと感じ、田舎暮らしを検討する人もいるのです。

9. ストレス軽減が目的

風景(海・波1)

都会で暮らしていると様々なストレスを感じることになります。 これはどんなに良い職に就いている人に対してもいえることで、中にはせっかく大手企業に勤めることができたものの、自分の理想としている生活とはかけ離れているという現実を見てストレスを感じているという人もいます。

また多くの人は自分の夢を求めて都会にやって来ますが、それを実現できなかった場合にストレスを感じます。 こうした状況を回避するためには田舎に行くことがベストであると感じ、田舎愛を培う人がいます。

10. マイホーム主義

部屋(洋風リビング2)

当然のことながら、土地や家の価格は都会よりも田舎のほうが安いのが一般的です。 そのためマイホームを購入したいものの都会では高くて購入できず、田舎でマイホームを持つことを考える人がいます。 また田舎では土地が安いこともあり、都会では難しい庭付きの家を持つこともできます。

もちろん予算に左右されますが、大きくて立派なマイホームを建てることができるのです。 最近ではインターネットを使用して仕事を行う人が増えました。 クライアントとの顔合わせなどがなければどこにいても仕事を行えるために、このような仕事を行っていてマイホームの購入を夢見ている人の中には、田舎暮らしに大きな魅力を感じることがあります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!