恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170720170754.html
友達から平気でお金を借りる人の特徴10選

友達から平気でお金を借りる人の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
友達から平気でお金を借りる人の特徴10選

友達から平気でお金を借りる人、一体どんな心境なのだろうと思います。 ではそのような人の特徴をまとめてみました。 参考にどうぞ。



  • 消費者金融で借りるのは抵抗がある
  • 友達なら利息をとられないと思うから
  • 返済が遅れても待ってもらえる
  • 最悪返せなくても訴えられることはないと思うから
  • 親にはもう借りられないから
  • 優しい友達に甘えている
  • 便利に使える存在となめている
  • お金を持っているのだから助けてくれて当然と思っている
  • 友達なので見栄を張る必要がない、借りやすい
  • 自分も困っている時に助けてあげたからお互い様

1. 消費者金融で借りるのは抵抗がある

お金

クレジットカードで買い物をして、返済額が莫大な金額になってしまった。 お給料でも足りなくなってしまった、こんな時でも消費者金融などから借りることには抵抗がある人がいます。 クレジットカードで買い物をするのも借金と同じなのです。

ですが、カード払いをしている人というのはそれは借金とは違うと感じています。 ですから、銀行や消費者金融から返済するためにお金を借りるのは抵抗があるから友達に借りるという方法で今月の支払いを何とかしようと思うのです。

2. 友達なら利息をとられないと思うから

女性

銀行や消費者金融でお金を借りると、利息が発生します。 この利息で銀行や消費者金融は利益を出しているのです。 本来ならば、友人間であっても利息をつけて返すのがせめてものお礼の気持ちとマナーではないでしょうか。

ところが平気で友達からお金を借りる人というのは利息を払わなくていいからと、そんな身勝手な理由で友達に借りようとするのです。

3. 返済が遅れても待ってもらえる

女性

友人、知人にお金を借りればもし返済が1日2日遅れても「ごめんちょっと待って」とか謝ったら許してもらえます。 銀行や消費者金融のように利息や延滞金はつかないのです。 だんだん、ひどくなってくると「来月まとめて返すから」と返済が遅れがちになります。

4. 最悪返せなくても訴えられることはないと思うから

風景(森林・秋)

平気で友達にお金を借りる人の特徴として、借金を踏み倒すことを想定している場合があります。 クレジット払い、銀行や消費者金融で借りたお金というのは、踏み倒すことはできません。 夜逃げをしたところで債務から逃れることは厳しいです。

時効というものがありますが、時効成立はなかなかできないようになっているのですから。 最終的には債務整理という形で解決するしかありません。 ところが友達に借りたお金というのはわりとなあなあにできるというか、相手も友達だと思えば、少額であれば訴えることも少なく泣き寝入りになることがほとんどです。

5. 親にはもう借りられないから

手アップ(老人)

平気で友達で借りる理由の一つに、親、兄弟、親戚にもう借りることができないからというのがあります。 それは親にばれたくないので隠していることも考えられますし、過去に借金で迷惑をかけて見放されている、勘当されているという場合もあります。 身内には借りられないから友達に頼るしかないというわけです。

6. 優しい友達に甘えている

足アップ(女性・波打ち際)

平気で友達に借金をする人の特徴として、周りの環境に恵まれているというのがおおいにあります。 気前の良い友人、裕福で優しい友人などなぜか人に恵まれているのです。 つまりは周りが甘やかしているともとれるのですが、優しい友達は借金を悪い事とはわかっていてもつい面倒をみてあげてしまうのです。 また、本人もそれにうまいこと甘えていますし、人間的には憎めない部分を持っているタイプです。

7. 便利に使える存在となめている

男性(視線・ネガティブ1)

常識的に考えれば、借金をするならなるべく誰にも言わずこっそりとどこかで工面して人に知られないように返そうとするものです。 友人にお金を借りることは、周りに借金があることを知られてしまいますし恥ずかしいことです。

でも友達に平気でお金を借りる人というのはそれを恥ずかしいいとは思っていないのです。 また友達というのは自分にとって便利に使える存在だとなめているのです。

8. お金を持っているのだから助けてくれて当然と思っている

性別不明(背・傘・夜)

友達がお金を持っている場合、自分はお金がないのだから助けてくれて当然と図々しい考えを持っている人がいます。

友達のお金は友達のもの、自分の借金は自分のせい、冷静になれば友達に借金をするなんておかしな話ですし恥ずかしいことだと思います。 恥を忍んで助けてもらうという気持ちは持っていません。

9. 友達なので見栄を張る必要がない、借りやすい

女性(綺・横・カメラ目線)

親や親せきには借金を頼めば心配されたり説教されたりと何かと面倒。 その点長いつきあいの友達ならば、何でも言いやすいし、カッコつけてお金があるふりをする必要もありません。

友達の方が借りやすい、そんな気安さから平気で友達にお金を借りようとするのです。

10. 自分も困っている時に助けてあげたからお互い様

風景(海・波2)

以前、自分も友達がピンチの時に助けてあげたなど、勝手に恩着せがましいことを思って、友達にお金を借りることを当然の権利のように思っている人がいます。 友達に平気でお金を借りようとする人というのは性格的に楽観的で自分に都合いい考え方をする人です。 本来ならば友達にお金を借りると人間関係が対等でなくなるからと嫌がる人の方が多いのです。

以上、友達から平気でお金を借りる人の特徴でした。 借金そのものもしたくないと思うのが常識的な考え方ですし、どうしても仕方なく借金をすることになったとしても友達にだけは借りたくない、言いたくないと思う人の方が多いですよね。

友達のことを大切に思えば、やはり金銭的なことは持ち込みたくないものですね。 お金を貸す側としてもそれまでのつきあいから仕方なく・・・と決していい気持ちではないことがほとんどだと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!