恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170720164603.html
人に憎まれる人に共通する特徴 12選

人に憎まれる人に共通する特徴 12選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
人に憎まれる人に共通する特徴 12選

人から憎まれたり、恨まれたりはしたくないものです。 憎まれている人に共通する特徴をまとめました。 参考にしてみてください。



  • 暴言がひどい
  • 相手の人格を否定した
  • 相手の非を的確に指摘した
  • 相手にみんなの前で恥をかかせた
  • ちょっとのことでキレる
  • 感情的になる(わめく、泣く、怒鳴るなど)
  • マイルール、こだわりが強すぎる性格
  • 責任転嫁、謝らない性格
  • 呼吸をするように嘘がつける
  • 人を騙したり、陥れるのが平気
  • 人を睨みつけたり、雰囲気で威嚇する
  • 決めつけたら、人の話を絶対に聞かない
  • まとめ

1. 暴言がひどい

女性(指さし1)

人に憎まれる、恨みを買う人というのは、とにかく口が悪いのです。 一度言ったことは「言っていない」と言い逃れすることができたとしても言われた方は心にぐさっと刺さりますし一生忘れないものです。

暴言がひどい人というのは知らず識らずのうちに敵を増やし、色々な人から憎まれているのですが、案外本人は忘れている、そういう特徴があります。

2. 相手の人格を否定した

女性(拒否1)

どんなに嫌いな相手であっても、その人の人格を否定するのは絶対にあってはならないことです。 言う側はそこまで深い意味はなく発した言葉であっても、とらえる側からしたら、憎しみ、悲しみはとても強いものとなります。

3. 相手の非を的確に指摘した

女性(綺・目瞑り・草原)

憎まれる人の特徴として、頭が良すぎるという点があります。 本来であれば、頭がいいというのは長所です。 ですが、その良さが災いとなる場合もあるのです。

相手と議論になった時に理路整然と相手の非を的確に指摘することができるので、相手は完敗です。 実は議論や喧嘩というのは完全に言い負かすよりも、ほんの少しだけ相手に逃げ道を作っておくのが得策なのです。 完全に逃げ道を塞ぐと、相手から憎まれて敵を増やしてしまうことにもなるのです。

4. 相手にみんなの前で恥をかかせた

女性(倦怠6)

いくら相手に非があっても、みんなの前で叱責する、笑いものにするなどはもってのほかです。 そのような行為は相手から憎まれるだけでなく、周りの人からも大人げない、人間性を疑うと思われるのです。 憎まれる人というのは大人になっても考えが幼くいじめっ子のような性格が多いと思います。

5. ちょっとのことでキレる

風景(繁華街・夜)

憎まれる人というのは、ちょっとしたことですぐにキレます。 我慢ができない性格、攻撃性が強く、子供っぽい性格です。 周りからは、すぐキレるから何も言えない、触らぬ神にたたりなしとばかりに遠巻きにされて避けられます。

6. 感情的になる(わめく、泣く、怒鳴るなど)

男女(男詰問)

すぐに感情的になる人がいます。 わめいたり、泣いたり、相手を怒鳴ったりなど、その気性の激しさから人とのトラブル、衝突が多いです。 人に憎まれる人というのは、感情的で自分を抑えることをしない人です。

7. マイルール、こだわりが強すぎる性格

足アップ(波打ち際)

マイルールやこだわりが強すぎる人はいますが、自分の中だけですむ話ならば問題は起こりません。 問題になるのは、相手にそれを押し付ける、思い通りにさせようとすることです。

先生、上司、指導する立場にある者がこのような性格だと、周りはとても苦労します。 人に憎まれる人というのは、相手に自分のこだわりを強要するのです。

8. 責任転嫁、謝らない性格

男女(不仲1)

何か問題があった時に、絶対に謝らない、謝ったら負け・・・みたいな人がいます。 また、自分のミスを誰かのせいにしたり責任転嫁する人もいます。 こういう性格の人は、今までの人生ずっとこんなやり方で生きてきています。

責任転嫁された人はたまったものではありません。 憎しみを持たれても仕方ないことをしてきているのです。

9. 呼吸をするように嘘がつける

女性(胸元に手を当てる3・片手・暗)

憎まれる人というのは、実は憎まれていることを知っていても気にしていないものです。 面と向かって相手から苦情を言われても顔色一つ変えることなく嘘をついてその場を切り抜けることも何てことなくできるのです。 呼吸をするかのように嘘を吐き続けるのです。

10. 人を騙したり、陥れるのが平気

女性(暗・海岸・背1)

人に憎まれる人というのは、人を騙したり、陥れたりしてきたと思われます。 騙されて損をした人、また陥れられて苦境に立たされた人からは当然憎まれています。 それでも反省することもなく、同じような事を繰り返していくのです。

そもそも人を騙したり、陥れるのが平気なのです。 相手に悪く思われたり、憎まれるのも何とも感じていません。

11. 人を睨みつけたり、雰囲気で威嚇する

風景(橋・明)

表だって文句は言わなくても憎しみの感情を人は持つことはあります。 憎まれる人というのは、普段から人を見下しているものです。

睨みつけたり、雰囲気などで威嚇しています。 文句を言いたい、そう思っていても怖くて表面上は何も言えないのです。

12. 決めつけたら、人の話を絶対に聞かない

女性(ハンドサイン×)

人に憎まれる人というのは、自分がこうだと決めつけたら、人の話は聞かないところがあります。 どんなに説明しても自分が間違っているとは認めませんし、相手の話をとにかく否定します。 つまり話にならないのです。

話にならないうえ、自分の主張をあたりかまわず広めていこうとします。 関わった人がみんな何らかの形で迷惑を被るのです。 トラブルメーカーは人に憎まれます。

まとめ

風景(木々)

以上が人に憎まれる人の共通点でした。 周りを巻き込んでトラブルを起こす人、そういう人に限って自分の非を絶対に認めませんし、強情なことが多いと感じます。

仲良くできないと周りから思われて孤立することもあるのですが本人はそれでも構わない様子です。 このような困った性格の人はどこにでもいるものかもしれませんが、関わらないように恨みを買わないように上手に避けてやり過ごすしかないと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!