恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170720163318.html
威圧感のある人の特徴

威圧感のある人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
威圧感のある人の特徴

威圧感のある人に共通する特徴をまとめてみました。

さてどんな共通点があるでしょうか、参考にしてみてくださいね。



  • プライドが高い
  • 相手を威圧して優越を感じている
  • 知られたくないことを隠している
  • 口では負けるので威圧感で抑えようとする
  • 目つきや態度の好感度がない
  • コミュニケーションをとるのが苦手
  • 臆病で小心者な性格の裏返し
  • 相手を自分のいいようにコントロールしたい
  • 自分に自信が持てないことを隠している
  • カッコいいと思っている

1. プライドが高い

男性(スーツ16・側面・険しい)

威圧感のある人というのは、プライドが高い人が多いです。

プライドの高さゆえ、周りと親しくしたり、自分をちょっと下げたりなどは絶対にしたくないと思っています。

仲良くしたいわけではないけれど、相手に素の自分を知られてなめてかかられては困ると考えているのです。

孤独を抱えても、弱みを見せるよりはマシとプライドの高さから相手に威圧的な態度をとってしまいます。

2. 相手を威圧して優越を感じている

女性(寝・バラ・カメラ目線)

威圧感のある人というのは、相手に高圧的な態度をとることによって相手のことを観察しています。

相手が自分に対して恐れを抱いていたり、失礼がないように気を使っていたり、また、居心地悪そうにおどおど、ドキドキしている様子を見ていい気分、優越を感じているのです。

まるで自分が王様、女王様になったようなそんな気分を味わって喜ぶのです。

3. 知られたくないことを隠している

風景(湖・山・明)

隠し事、例えば浮気、仕事でのミスなど、知られたくないことがあります。

そういったことの追及を受けるのはやっかいですし、言い返せません。

そこで威圧感を出して「自分に話しかけるな」というオーラをふりまきます。

何となく威圧感が漂っているので周りも言いたいことがあってもそれ以上は言いにくいと遠慮がちになる、そんな心理をわかっているので威圧感、大物感を出して切り抜けようとします。

4. 口では負けるので威圧感で抑えようとする

男女(女詰問)

議論の場において、口が達者な人、頭脳明晰な人は有利です。

憶することなく自分の考えを自分の言葉で言えます。

威圧感のある人は、そういう人と戦っては負けるとわかっているので正面からぶつかりたくないと考えます。

簡単に言えば逃げているのですが、もちろん本人は逃げているなんて認めないでしょう。

威圧感を出して無言で対抗するのが一番有効な方法だと考えているのです。

5. 目つきや態度の好感度がない

風景(海・波2)

威圧感のある人の特徴として、目つきや態度、言葉などが上から目線的であったりと、とにかく好感度が低い、はっきり言わせてもらえば好感度がないといえます。

威圧感がある人というのは好かれにくいですし、孤立しているのも特徴です。

6. コミュニケーションをとるのが苦手

男女(悩み2)

威圧感のある人は、威圧的な態度しかとれないのです。

コミュニケーションをとる方法というのは人や雰囲気によってある程度変化が必要です。

小さな子供と大人に話しかける時に口調や表情が変わるように、人というのはその時に応じたふるまいをすることができます。

威圧感のある人は、もしかしたら、威圧的な態度しかとれない、柔らかい言い方がわからない、そういう人もいると思われます。

7. 臆病で小心者な性格の裏返し

女性(綺・鏡前・背・視線横)

威圧感を出してくる人ほど、実は内面は臆病で小心者だったりします。

本当に強いメンタル、自分の性格に満足していれば、何も相手を威圧する必要はありません。

相手から何か言われてもそんなに堪えませんし、ちゃんと言い返すことができるからです。

威圧感のある人ほど、実は相手からの攻撃に弱い部分があります。

ですから攻撃をされないように威圧感で身を守っているのです。

8. 相手を自分のいいようにコントロールしたい

男女(顔合わせ寝そべり1)

相手を威圧すれば、恐れて自分のいうことをきくはずだ。

威圧感のある人はそういう目的を持って相手を威圧します。

自分の都合のいいようにコントロールしたいと思っているのです。

相手が言う事をきかない、自分に反論してくる、これは威圧感のある人にとっては一番許されないことであり、また恐れてもいることです。

高圧的な女性が、部下から言い返されたり反抗されたら、ヒステリーを爆発させることがあります。

相手をコントロールできないことが一番嫌なことなのです。

9. 自分に自信が持てないことを隠している

男性(後ろ姿2・複数・街歩き)

威圧的な言動をする人というのは、本当は自分に自信が持てないのかもしれません。

自分に自信がある人は相手のことを気にすることは少ないものです。

自分が強い、しっかりしているとわかっているので、相手のことは脅威には感じることもありません。

威圧感を出す人というのは、相手から弱いと悟られないように必要以上に振舞おうとします。

10. カッコいいと思っている

女性(暗・海岸・黄昏れ)

威圧感のある人にありがちなのが、威圧的にしている姿がカッコいいと思っていることです。

周りから見ればただ威張っている、高圧的としか見えないのですが本人はそれがカッコいいと思っているので威圧感を出し続けるのです。

特徴としては無言でじーっと相手の目を見る、表情を崩さないなどがあります。

本人は冷静さを装っているのですが、相手からはその態度は威圧的で不気味に見えます。

以上威圧感のある人に共通する特徴をまとめてみました。

男女ともに威圧的な人はどこにでもいるものです。

職業的なことも多少関係してはきますが、やはりどんなに立場がある人であっても謙虚で柔らかい人の方が尊敬されますし、信頼も厚いと思います。

威圧感で得られるのは尊敬や信頼ではなく、ただの恐れ、それだけではないかと思うのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!