恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170720163232.html
サイコパスの人の特徴

サイコパスの人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
サイコパスの人の特徴

サイコパスの人にありがちな特徴16選についてご紹介したいと思います。



  • 他の人の気持ちを考えない
  • 相手の権利を無視した態度をとる
  • 良心や善意が感じられない
  • 自分自身を正当化する
  • トラブルが多い
  • よく嘘をつく
  • 嘘の後先は考えない
  • 自身も嘘を信じているようである
  • 社会のルールには順応することができない
  • 利己的である
  • 無責任
  • 衝動性がある
  • 問題行動が目立つ
  • 感情が希薄
  • 思いやりが無い
  • 逆切れをしやすい

1. 他の人の気持ちを考えない

女性(拒否1)

サイコパスの人にありがちな特徴として、相手の気持ちを考えないで言葉を発したり、行動を取ったりするという点が挙げられます。

そのため、相手を傷つけるようなことを平気で行うという特徴があると言われています。

2. 相手の権利を無視した態度をとる

女性(座・足組み・カメラ目線)

サイコパスの人にありがちな特徴として人が嫌がるようなことを言ったり行ったりするという点が挙げられます。

何のためらいもなくサイコパスの人は平然と相手の権利を無視したような態度を取ってしまうという点があるといえます。

3. 良心や善意が感じられない

男女(接近4・セピア)

サイコパスの人にありがちな特徴として、良心や善意が感じられないという点が挙げられます。

脳の機能が多くの人と異なるということもあり、逆に他人を傷付けるようなことや言動を取ってしまうというところがあるといえます。

4. 自分自身を正当化する

女性(寝・森)

サイコパスの人にありがちな特徴として、自分自身を生徒化するという点が挙げられます。

周りから見るとその人が悪いのは明らかなはずですが、自分自身を正当化しようとして他の人の言い分を認めないというところがあるといえます。

5. トラブルが多い

足アップ(女性・落ち葉)

サイコパスの人にありがちな特徴としてトラブルが多いという点が挙げられます。

相手の気持ちを尊重していくことは、周りと良好で円滑な人間関係を作るために不可欠ですが、サイコパスの人はそのことがなかなか上手にできず、トラブルが多いという点などもあったりすると言われています。

6. よく嘘をつく

女性(倦怠5・アップ)

サイコパスの人にありがちな特徴として、自身を偉大な人物や同情を受けるべき人というイメージを作り上げたりするために、翌うそをつくという点が挙げられたりします。

サイコパスの人がよく嘘をつく理由は、自身の嘘が結果的にどのようなことにつながっていくのかということに対してあまり関心がなく、嘘をつくことで、他の人を自分にメリットがあるような行動をとらせたいという思いが強いからと言われていたりします。

7. 嘘の後先は考えない

風景(都市俯瞰4・ビル夜景)

サイコパスの人にありがちな特徴として、サイコパスの人は目先のことを優先させて嘘をつくことで、優位性を確保したり、相手をコントロールするということに重点を置いているため、嘘の後先は考えないという特徴があるといえます。

大胆に堂々と嘘をついても平気であるというところがあったりするため、例えば、初対面の相手に職業を弁護士だと、職業を偽るといったことなどもあると言われます。

迷わず嘘をつくという行動は誰でもできるものではありませんが、サイコパスの人はそんな嘘を平気で付けるところがあるといえます。

その後、ついた嘘が相手に嘘だと知られると恥をかくことになるため、嘘をつくことにはデメリットの方が多いのですが、少なくとも嘘を知られるまでの一定の期間は自身は魅力的な人間だと見せることができるので、平気でうそをつくというところなどがサイコパスの人にありがちな特徴と言われています。

8. 自身も嘘を信じているようである

女性(雨・傘)

一般的な感覚がある人なら、嘘をついたりした時には罪の意識を感じたり、嘘がそのうち相手に知られてしまうということにドキドキしながら過ごすところがあるといえますが、サイコパスの人は、嘘が相手に知られるということに対して、必要以上に恐れないのです。

また、それを恥ず香椎と思うという感覚などもない場合が多く、まるで嘘をついている自身もその嘘を信じ込んでいるようにふるまえるのです。

そのため、サイコパスの人は、心理学者などの専門家すら騙して操ることがあるというように言われたりしているほどなのです。

9. 社会のルールには順応することができない

風景(空2・青空)

人はお互いに気持ちよく安心して暮らせるように社会のモラルなど一定のルールを守って生活しています。

しかし、サイコパスの人にありがちな特徴として、そのようなモラルやルールなどに順応することができないということが挙げられます。

これは、サイコパスの人が他人を騙そうとしたり、攻撃的なところなどをもっていたりして反社会的な行動を平気で行うというところからきているのです。

サイコパスの人にはそのことに対する罪の意識もないという特徴が挙げられるのです。

10. 利己的である

女性(暗・光差し・ベッド横)

サイコパスの人は平気で嘘をつけて、人を傷付けるようなことを平気で言ってしまいます。

嘘は後先を考えずにつくため、相手に嘘だと知られた時にはトラブルになったりします。

それは、サイコパスの人が自分の目先の利益にとらわれてしまって、相手をコントロールしたいという考えから嘘をつくと考えられているのです。

そんな利己的なところがサイコパスの人にありがちな特徴として挙げられます。

11. 無責任

風景(葉・カラフル)

普通、大人であれば大人としての思慮分別を持ち合わせているのです。

それは、自身の行動に対して責任を持つということになるのです。

そのため、自身がとった行動がどんな風に相手に受け取られ、どんな結果になっていくのかということを考えます。

しかし、サイコパスの人にありがちな特徴として、そのようなところはなく、自身の責任が取れないことを行ってしまうというところがあると言われているのです。

12. 衝動性がある

女性(綺・座・うつ伏せ)

サイコパスの人にありがちな特徴として、衝動的に行動は発言をしてしまうというところが挙げられます。

サイコパスの人は、計画が立てられなくて、その時の感情や思いつきに任せて跡さき考えずに行動や発言を衝動的に行ってしまうところがあるという点が特徴として挙げられています。

つまり、衝動的に後先を考えずに行動などを行ってしまうため、サイコパスの人の犯罪率が高くなる原因と考えられたりしているといえます。

13. 問題行動が目立つ

風景(ビル・エンタメ)

サイコパスの人にありがちな特徴として、問題行動が目立つという点が挙げられます。

サイコパスの人は、一般的な人々から見ると、社会的なルールや道徳的なルールなどを気にせずに衝動的に行動するというところがあるといえます。

そして、積極的にそのようなルールを破るといった行動を小さな頃から繰り返し行うというところがあるといえ、この点はサイコパスの人にありがちな特徴と言われたりしています。

14. 感情が希薄

女性(外・髪触り)

サイコパスの人にありがちな特徴として感情が希薄で愛情や良心という心を持たないという点が挙げられたりするともいわれ、いろんな点で、感情が希薄で表面的であるといった特徴があると言われます。

15. 思いやりが無い

女性(思考・口元に手3)

サイコパスの人にありがちな特徴として、思いやりや愛情などをもたないというところがあるといえます。

そのため、サイコパスの人は、愛情や良心などから生まれる人との絆のようなものを本質的に理解することができないというところがあると言われたりしています。

16. 逆切れをしやすい

女性(怒4・明・弱)

サイコパスの人にありがちな特徴として逆切れをしやすいという点が挙げられます。

サイコパスの人は心理的に追い詰められてしまうと逆切れをして攻撃を始めるというところがあると言われます。

社会的なルールやモラルに反する場合は、集団内の誰かがそれを追求したり、断罪したりする場合があります。

秩序維持という点でもそのようなことが行われた場合、サイコパスの人は、心理的に追い詰められることになります。

そんな時に、サイコパスの人は逆ギレして、相手を攻撃しようとする傾向があるのです。

自身の非を認めるのは難しく、非を向けた人を攻撃することで精神的なバランスを保とうとするところがあるといえます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!