恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170720132633.html
計画性がない人によくある特徴10選

計画性がない人によくある特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
計画性がない人によくある特徴10選

計画性がない人にはいくつかの共通点が存在します。 ここではそのうちの10個をご紹介します。

  • いつも行き当たりばったり
  • 思い立ったらすぐに行動
  • 人に流される
  • いい加減
  • 細かいことを気を付けない
  • 集中力がない
  • 忘れ物が多い
  • 人に頼るのが多い
  • 失敗が多い
  • 慌てる事が多い

1. いつも行き当たりばったり

女性(階段・顔隠れ・外)

計画性がない人はいつも行き当たりばったりです。 そのため予想もしなかったアクシデントに直面することもあります。

しかし計画性がない人は、こうしたことを楽しみとさえ考えるのです。 そのためこのような性格を直そうとはせず、無計画のまま物事を進めていこうとします。

2. 思い立ったらすぐに行動

男性(スーツ15・人差し指)

多くの人は何かを行いたいと感じた場合、まずは様々なことを計画してから行動に移します。 しかし計画性のない人は思い立ったらすぐに行動します。 このような人は計画できない性格なのではなく、行動に移すのが速すぎるといったほうがしっくりくるのかもしれません。 そのためせっかちな性格の人によく見られる状況です。

3. 人に流される

風景(森林1)

自分の意見ではなく、人の意見に流されやすい人も計画性がありません。 そもそも自分が何かを行うのは自分の意志や要望によるのではなく、人の意見に流されて行うわけですから、何を計画したらよいのかわからないことが多々あるのです。

そのためグループで行動するときなどはリーダー格の人からいわれたことを行っていればどうにかなるわけですが、そうではなく個別で何かを行わなければならないときは無計画のまま物事が進んでいきます。

4. いい加減

女性(暗・ベッド・横)

何事にもいい加減な人は、無計画で物事を行います。 このような人の考え方は、「どうにかなる」というものです。 確かに綿密な計画を立てなくてもどうにかなってしまうことはたくさんあります。

しかし計画しなければ行えないことがあるのも確かです。 こうした状況に直面したとき、いい加減な人は計画することができず、大きな問題に直面することがあります。

このような性格の人は計画することを学ぶだけではなく、いい加減な性格を直さなければならないために、苦労するのが一般的です。

5. 細かいことを気を付けない

女性(綺・目瞑り・樹もたれ)

計画不足が招く問題の一つは無駄な出費です。 そのためあまりお金がない人は計画するのが上手で、何をするにしても安い費用で行えるように綿密な計画を立てます。

たとえば食品の購入一つにしてもふさわしい計画を立てます。 生鮮食品は値段が下がる夕方に買うようにしたリ、毎週値下げされる商品について詳しく調べているのです。 しかし金持ちはそのような費用を心配する必要はありません。

そのため計画を立てずに何でも購入します。 このような生活習慣が計画できない人を作り出すことがあります。

6. 集中力がない

女性(綺・暗31・赤ドレス・ピアノ)

今これを行わなければならないものの、行う力が出ないと感じる人がいます。 これは集中力の欠如が原因です。

この世な状況に陥ると計画することが次第にしんどくなっていきます。 その結果しなくなり、無計画で物事を進めていくようになってしまうのです。

このような人はもともと計画できる人でしたが、それに沿うことができないというストレスが状況を変化させていきます。

7. 忘れ物が多い

女性(綺・目瞑り・草原)

計画性のない人は、忘れ物が多い傾向にあります。 この点は計画性のある人の行動と比べると一目瞭然です。 計画性のある人は持ち物に関しても細かな注意を向けており、必要なものを前もってチェックします。

しかし計画性のない人は何が必要であるのかをじっくりと考えません。 そのため頭の中にぱっと浮かんだものを持ち運ぶわけです。

8. 人に頼るのが多い

男女(ハグ・女性後ろから・モノクロ)

3つ目の項目でも少し触れましたが、計画性のない人は人の行動に自分も便乗することがあります。 加えて人に頼る傾向にあるのです。

無計画で進めたことが壁にぶつかったとき、誰かに助けを求めればそれでよいと感じているのです。 そのため無計画な人の周りにいる人たちは迷惑を被ることも多々あり、イライラを募らせることもあります。

9. 失敗が多い

風景(都市俯瞰1)

計画性のない人は失敗する回数も多くなります。 何かを達成するためには綿密な計画が必要なケースが多いわけですが、その大切なプロセスを省略してしまえば当然のことながら物事がうまくいかなくなることがあります。 もちろん賢い人は一度大きな失敗を経験すると、計画することの大切さを学びます。

しかしそうでない人は失敗から学ぶことはしません。 そのため何度も失敗してしまうのです。 中には失敗して職を失い、新たな職場でも同じような失敗を繰り返してまた職を失うという悪循環に陥る人もいます。 このような人はどこかで自分の性格を調整しなければなりません。

10. 慌てる事が多い

女性(学生3・驚き)

無計画の人はよく慌てます。 それも当然です。 計画していなければ何をしてよいのかわからず、大切なときが訪れたときにその焦りは頂点に達するのです。

そのため本来なら慌てなくてもよいようなシーンで慌てふためいている人は、計画性のない人である可能性が高いといえます。

恐らく多くの人は次のようなシーンを見かけたことがあることでしょう。 仕事の期限が決まっているのに何も行わず、それが迫ってきたときに慌てふためくという状況です。

テレビドラマや漫画の中では度々このような状況が冗談として取り上げられますが、実際にこのような状況を経験している人もいるのです。 当然のことながら仕事上の計画ミスは周りの人に多大な迷惑をかけることになりますので、絶対に避けるべきです。

計画性がない人にはいくつかの共通点が存在します。 ここではそのうちの10個をご紹介します。


女性(階段・顔隠れ・外)

計画性がない人はいつも行き当たりばったりです。 そのため予想もしなかったアクシデントに直面することもあります。

しかし計画性がない人は、こうしたことを楽しみとさえ考えるのです。 そのためこのような性格を直そうとはせず、無計画のまま物事を進めていこうとします。

男性(スーツ15・人差し指)

多くの人は何かを行いたいと感じた場合、まずは様々なことを計画してから行動に移します。 しかし計画性のない人は思い立ったらすぐに行動します。 このような人は計画できない性格なのではなく、行動に移すのが速すぎるといったほうがしっくりくるのかもしれません。 そのためせっかちな性格の人によく見られる状況です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!