恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170718151944.html
女の子らしさを感じる瞬間11選

女の子らしさを感じる瞬間11選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女の子らしさを感じる瞬間11選

男性が女性に対して女の子らしさを感じる瞬間ってどんな時でしょうか?11選にまとめてみました。



  • ご飯を少しずつ食べる様子を見た時
  • 長い髪をかきあげるしぐさを見た時
  • スカートがまくれるのを気にしている時
  • 鏡やガラスに映る自分をチェックしている時
  • 料理をふるまってくれた時
  • 身支度に時間がかかる時
  • ぬいぐるみや可愛い小物を欲しがる時
  • 部屋の色合いがピンクや白でまとまっている時
  • さりげない気遣いができる時
  • 慎重に物事を判断する時
  • 力がない時

1. ご飯を少しずつ食べる様子を見た時

女性(思考・口元に手2)

女の子は男みたいにご飯にがっついてほしくないですよね。 少しずつ上品に食べるしぐさやちょっと食べ切れなくて残す様子などは女の子らしく感じます。 でも家ではもっと食べていたりして。

好きな人の前でだけ可愛い子ぶってちょっとしか食べない女性も多いものですよ。 でも可愛く見られたい女心を考えるとそれも憎めません。

2. 長い髪をかきあげるしぐさを見た時

女性

長い髪をかきあげたり食事の時にさっと束ねたりしてうなじを見せるしぐさに女の子らしさを感じます。 男がやってもただ暑がっているようにしか見えないのが不思議ですね。

女の子は髪をかきあげながら「男ってこういうの好きでしょ?」などと思っていそう。 まんまとそこに興奮してしまうのが単純な男の子っぽさです。

3. スカートがまくれるのを気にしている時

女性(思考・口元に手5)

女の子はスカートをよくはくので風が強い時にはまくれるのを気にします。 また、階段では下から覗かれないように手で押さえたりするのも可愛いしぐさですね。

ただこれらのしぐさにはイライラしてしまうという人もいて、「だったら最初から短いスカートなんてはくな!」という意見もあります。 あくまでもちょっと気にするくらいで済むような長さがイラつかれないポイントではないでしょうか。

4. 鏡やガラスに映る自分をチェックしている時

女性(綺・鏡前)

街を歩いているとガラスに映る自分をさりげなくチェックしてしまうこともありますよね。 女の子は歩きながらでもさりげなく全身をチェックできてしまいます。 鏡がある時も同じ。

常に人に見られている自分を意識して抜かりなく着飾るなんて女子力が高い証拠です。 男がやるとなぜかナルシストに見えてしまうのですが。

5. 料理をふるまってくれた時

風景(森林・秋)

女の子は料理が得意な方が女の子らしいと感じます。 特に女の子として評価が高いのは料理本を見なくてもさっと作れてしまう時。 あるものでぱっと用意できたり急なリクエストにも対応できると尊敬すらしてしまいますね。

やきもち焼きの彼なら前の彼にもふるまったのかな?と悔しくなってしまうかもしれません。 料理は女の武器なんて言いますが、料理を女性に任せたい男性は本当に多いのでその通りではないでしょうか。

6. 身支度に時間がかかる時

腕時計(女性もの)

女の子は身支度にとにかく時間がかかりますがそれだけオシャレに気を抜いていない証拠です。 健気で可愛いと思いませんか?化粧、服選び、持ち物の用意など男の人より細かいところに気がいくのでいつまでもキリがありません。

でもそれは相手が大切であればあるほど力が入ることなので、女性が自分のために時間をかけているような時は本気度を知れると思ってもいいのではないでしょうか。

7. ぬいぐるみや可愛い小物を欲しがる時

男女(眺める・夕日・近・側面)

女の子の部屋にはぬいぐるみが置いてあり、小さな置物や小物入れなどの雑貨がたくさんあるイメージです。 だからそういう女の子らしいアイテムを欲しがっているのを知った時は「女の子だなぁ」とときめきますね。

男は実用性で選びがちなので「ぬいぐるみを置いてどうするの?」なんて考えてしまう人も多いのでは?でも女性はどうするかではなくなんとなくいろいろと可愛いものを集めたくなる生き物です。

8. 部屋の色合いがピンクや白でまとまっている時

花(造花・ピンク)

女の子の部屋に行くとピンクや白が多いような感じを受けます。 女の子らしい色と言えばピンク。 さらに白は清潔感も感じさせ、女の子に人気の色です。

家具やキッチン雑貨なども色をしっかり統一するこだわりを見せるのも女性らしい繊細さを感じさせます。 女の子の部屋に入ったことがない男性はこの色合いをみただけでどきっとしてしまいそうですね。

9. さりげない気遣いができる時

飲み会

飲み会でおかずを取り分けたり飲み物のオーダーをさっとできてしまうのは気の利く女性といった印象です。 男性でもそういう人はもちろんいますが女性がこうであると男としても立ててもらった気分になって嬉しいですね。

将来妻になる人にはさりげない気遣いを身に着けておいてほしいと思うのではないでしょうか?女性としては気になる男性の気をひくつもりでやっている時やただ考えるのが面倒でさっと動いているだけという時もあります。 男性が思っているほどではないと知るとがっかり、ですか?

10. 慎重に物事を判断する時

女性(綺・明67・振り向き・微笑)

女性は「もしかしたら」を想定するのが得意なので慎重に物事を判断する方が多いような気がします。 ノリで進めて失敗したくないのです。

単に怖がりというよりもプライドの高さが影響しているのかもしれませんね。 女性はプライドが高い人も結構多いので。

11. 力がない時

男性(遠・両手広げ・夕日)

ビンが開けられなくて男性のところに持ってきたり、重いものを持てずに辛そうにしているのを見ると男性は助けてあげたくなりますね。 女の子でも力がある人は当然いますがどちらが女の子らしいかと言えば断線力のない女性ではないでしょうか?守ってあげたいと感じさせるからです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!