恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170718151213.html
飾らない人の特徴

飾らない人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
飾らない人の特徴

恋愛においても“飾らない人”は魅力的ですよね。

今回は飾らない人のよくある特徴を御紹介致します。



  • 服装や髪形が自然に自分に馴染んでいる
  • 好きなものを使う、ブランド品にこだわらない
  • まずビール、ではなく好きな飲み物から・・
  • なんでも自分の言葉で話す
  • マイペース、メールやラインの返信が遅い方も多い
  • 1人の時間をとても大切にする人が多い
  • 表情が豊か、自分嘘はつかない
  • 独創的である
  • 軽めのメイクの方が多い
  • また会いたいと思わせる
  • 最後に飾らない生き方はかっこいい

1. 服装や髪形が自然に自分に馴染んでいる

女性

飾らない人というのは、自分をよく知っています。

なので服装にしても、髪型にしても、流行に惑わされて自分に似合わないものを選んでしまうという事はなく、自分に合った服装や髪形を選ぶ為、自然で馴染んだ格好になるのです。

飾らない人は一緒にいても疲れない。

自然と異性も惹きつける居心地のいい空気感
をかもしだしている事が多いのです。

2. 好きなものを使う、ブランド品にこだわらない

手アップ(鞄)

ブランド品を持たない、というのではなく、自分が好きであればブランド品であろうが、なかろうが取り入れるという柔軟さが飾らない人によくみられる特徴です。

服装やファッションだけでなく、飾らない人のお部屋を見せてもらうと、その人の選んできた沢山のお気に入りが、自然に共存している心地よい空間である事でしょう。

そこには有名なブランド品もあるかもしれませんが、無名作家の手作り品のアイテムが生息していることも。

3. まずビール、ではなく好きな飲み物から・・

男女(複数・飲み楽)

仕事上の付き合い等、仲間内以外のメンバーで飲みに行くという様なシチュエーションであっても、飾らない人は自分の心身の声に忠実に行動するので、 皆に合わせて「私もビール」では無い事が多いでしょう。

  • いい意味で自分を出せている

3-1. いい意味で自分を出せている

想像してみて下さい。

そういった場面で、「私は泡盛で」という声があがると、迷惑な人だと 思いますか?きっと、好きなものを各個人頼むという自然な姿が、軽やかでほほえましく感じられるのではないでしょうか。

4. なんでも自分の言葉で話す

女性(綺・明48・ジーンズ)

テレビで流行っている言葉で、中身の無い会話なんてする事に興味はありません。

飾らない人は自分の言葉で自分の意見を話します。

飾らない人と話していると惹きこまれる事も多く、楽しく、面白い時間になるのではないでしょうか。

5. マイペース、メールやラインの返信が遅い方も多い

手アップ(携帯操作・女性1)

飾らない人には自分のペースを大切にする人が多いので、メールやラインでメッセージを送っても、返信は次の日以降・・なんて事もありますが、無理をしていないだけなのです。

どう返信しようか、一生懸命に考えている誠意の表れなのかもしれません。

気長に待ちましょう。

6. 1人の時間をとても大切にする人が多い

女性(食事1)

飾らない人はまわりの目をあまり気にしません。

お腹がすけば1人でもレストランに入ります。

1人の時間をとても大切にする人も多いので、カフェの常連さんだったりもします。

7. 表情が豊か、自分嘘はつかない

母子(笑顔)

飾らない人には自分に嘘をつくことなく、素直に生きている人が多いので、自然とその表情も豊かになります。

周りの人もそんな人と一緒に居ると・・周りも表情が豊かになってゆくのです。

8. 独創的である

女性(綺・本・帽子)

そもそも「飾る」というのは一体どういうことでしょうか。

それは、本来の自分ではない姿をかぶり、外に見せているという事ではないでしょうか。

飾らない人は、皆と同じメイク、流行のファッション、流行の言葉・・そういったものにがんじがらめになることなく、好きなら流行のものも取り入れますが、興味がなければ流行などスルーします。

  • アイデンティティーにあふれる

8-1. アイデンティティーにあふれる

自分がどうありたいか、何を好きなのか。

自分と向かい合う事で、オリジナリティ溢れるアイデアや考えを周りに示し、感心される事も多いでしょう。

9. 軽めのメイクの方が多い

図書1

女性の場合ですが、やはり飾らない人にはメイクは軽い人が多いです。

日焼け止めオンリーなんて人も多いのですが、表情がキラキラとしていて、本来の美しさ、内面の美しさがしっかりと見えるのではないでしょうか。

本来の髪の色を変えたくないから染めていない、という人も多いです。

10. また会いたいと思わせる

女性(明・振り返り・エスカレータ)

飾らない人と一緒にいると、オリジナリティに溢れ、自分をよく知っていて、生き生きとしていて・・そんな人間味に触れると、また会いたいな、また話がしたいな、と思わせてくれます。

人は皆違うから面白いのです。

10-1. 飾らないからこそ個性が生まれる

飾らない人は、誰よりもまず、自分が人と違っていても良いという許可を自分自身に与えている人です。

そしてきっと、あなたの個性も尊重してくれる心の余裕も持ち合わせているでしょう。

最後に飾らない生き方はかっこいい

風景(繁華街・夜)

飾らない人は伝染力があります。

その独創的で自然で、自分に対しても人に対しても許容力のあるゆるやかな心地よい雰囲気は、きっと「飾り」を少し窮屈だと思いながらもかぶりながら生きてきた人にとって、「飾らない」在り方を見せる手本となり、自分自身らしくあってもいいんだ、と思わせてくれることだと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!