恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170718150823.html
結婚が早い人の特徴

結婚が早い人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
結婚が早い人の特徴

晩婚化の傾向にあるなか、結婚が早い人もいます。

結婚が早い人に共通する特徴をあげてみました。

あなたの周りの早婚の人に当てはまっていますか?参考にどうぞ。



  • 学生時代からの恋愛だった
  • 結婚願望が強かった
  • 仕事や夢などが特になかった
  • 妊娠してしまった
  • 相手が年上だったから
  • 結婚前提の交際しかしないと決めていたから
  • 相手の親に気に入られたから
  • お互いに運命の人だと思ったスピード婚
  • お互いに早く子供が欲しいと意見が一致した
  • 男性から熱烈にプロポーズされたから

1. 学生時代からの恋愛だった

女性

結婚が早い人にあるパターンとして、中学、高校などが同級生との結婚という場合です。

最初の出会いが10代の頃で、20代に入る頃にはすでにつきあって5年も6年も経っているのです。

ですから、通常大人になって恋愛して2年、3年で結婚する人が多いことを思えば、すでに長い春ともいえるわけです。

当人同士にしてみれば、やっと結婚できたという感じでしょうか。

2. 結婚願望が強かった

男女(結婚・遠目全身)

結婚が早い人というのは、結婚に対して憧れがあり、早く結婚したいという願望が強い人が多い印象です。

つき合って何年経っても結婚に踏み切れない男性もいますし、女性も結婚願望があまりない場合だってあります。

やはり結婚に対していい印象、早く結婚したいと前向きに思っている人の方がゴールが早い傾向があります。

3. 仕事や夢などが特になかった

女性(祈り1)

結婚が早い人、たとえば20才そこそこで結婚する人もいるのですが、本来であれば将来の夢、やりたい仕事などが頭に中を占めていて恋愛はいいけど結婚はまだ考えられない・・・という若い人も多いと思います。

女性は妊娠出産というタイムリミットもあるのですが、それでも、今の若い女性は30才までに結婚、40才までに出産と昔の世代に比べたらかなり晩婚の傾向にあるともいえます。

結婚が早い人というのは、特に仕事や夢などなく、またはあったとしても諦めて結婚に踏み切れることができた人ともいえます。

4. 妊娠してしまった

子供(妊娠女性・顔隠れ・明)

結婚が早い人で一番多いのはこれではないかと思われがちなのが、妊娠してしまったことです。

つまり先に子供を授かったので、結婚したというパターンですね。

本気の交際であれば、予定外の妊娠であっても嬉しいことですし、ちょっと早いけど結婚しようという流れになります。

5. 相手が年上だったから

女性(顔隠れ・花)

結婚相手と自分の年齢が離れているというのも、また結婚が早い人の特徴かもしれません。

男性側でも女性側でもどちらかが、結婚適齢期といいますか、結婚したいと強く考える年頃の場合です。

そういった場合はどちらかが若くても、交際期間が短くても、早い段階で結婚話が出たりするものです。

何も支障がなければとんとん拍子に結婚になっても何ら不思議はありません。

6. 結婚前提の交際しかしないと決めていたから

女性(ドレス・カメラ目線1・微笑)

結婚が早い人というのは、最初から男女交際は結婚前提と決めている場合もあります。

軽い気持のグループ交際、お試しの恋愛などあまり興味がなく、結婚したいという思いが強い人とでなければつきあわないと徹底しているのです。

つきあっていくうちに結婚するかどうか決めるという人よりも結婚前提でおつきあいを申し込んでくる人とつき合う方が結婚までの時間は早いのは当然ですよね。

7. 相手の親に気に入られたから

男女(眺める・夕日・近・側面)

結婚がスムーズにいくかどうかの一つの要因として、相手の親に気に入られるかどうかというのはすごく重要なことです。

当人同士がいくら愛し合っていても、親が頑なに結婚を反対しているためなかなかゴールインできないというのはよくある話です。

親が結婚を反対する理由は色々とありますが、やはり祝福されて結婚したいと誰もが思うのではないでしょうか。

交際相手の親に気に入られると、早く結婚したらなどと親の方から結婚をせかすことすらあります。

親に気に入られてあっという間に結婚式だったなんていう人もいます。

8. お互いに運命の人だと思ったスピード婚

男女(ハグ・夜)

出会った瞬間に相手のことにひとめぼれ。

この人しかいない!とお互いが同じように感じることがあります。

運命の人だとお互いに強く思っている場合は、交際期間数カ月でもあっという間にスピード結婚なんてこともあります。

周りは「よく考えなさい」とか「出会ったばかりでのぼせているのだ」と心配のあまり説得することもあるかもしれませんが、当人同士はそんなことは耳に入りません。

若い人ほどパワー、行動力があります。

また深く考えない大胆な性格の場合もあります。

9. お互いに早く子供が欲しいと意見が一致した

女性(祈り3・顔隠れ・正面)

男女共に、早く家庭を持ちたい、子供が沢山欲しいという願望を持っている人もいます。

特に20代のうちに3人ぐらい産みたいと思う女性もいます。

何しろ、出産というのは大仕事です。

若い方が体の回復力も早いと思われますし、また30代からは社会復帰してずっと働きたい、家を建てる資金を貯めたいなど将来のことも考えて早めの結婚、出産をしたいと計画する場合もあるでしょう。

お互いに計画が一致している場合は早く結婚しよう!となるのです。

10. 男性から熱烈にプロポーズされたから

男女(結婚・洋・手キス)

交際期間が短いのに、出会ったその日に、熱烈に相手から惚れこまれてプロポーズされる場合があります。

これは男性の方が多いのですが、ひとめぼれしやすい性質なのです。

その上、男性というのは支配欲、独占欲もありますし、父性本能、庇護欲もあります。

惚れた女性を自分のものだけにしたい、他の人にとられたくない、結婚してしまえばその思いは叶えることができると思いますので早く結婚しようと思うのです。

男性に強く愛される結婚の方が女性は幸せになるとも言われていますし、男性は自分が惚れた女性のことはとにかく大事にしますよね。

以上、結婚が早い人に共通する特徴をあげてみました。

交際期間が長くても、結婚すると上手くいかなくなるカップルも多いのです。

ですから、交際期間の長さよりも、やはり合うか合わないか、相性が大事なのだなと思います。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!