恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170717180252.html
品が良く見える人に共通する特徴11選

品が良く見える人に共通する特徴11選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
品が良く見える人に共通する特徴11選

男女共に上品な人は素敵ですよね!品が良く見える人に共通する特徴をまとめてみました。

  • 流行を追わない服装、メイク
  • 清潔感、透明感がある
  • 年齢不詳に見える
  • 表情が柔らかい
  • 大声で話さない、騒がない
  • 物静かな雰囲気
  • 声質が柔らかく優しい
  • 派手な装飾品、ブランドなどを持っていない
  • 言葉遣いが丁寧
  • 笑顔がある、物腰が優しい
  • 行儀がいい、姿勢がいい

1. 流行を追わない服装、メイク

女性(綺・明5)

品が良く見える人というのは自分によく似合う服装、メイクをしています。 流行りだからと、流行りのデザインの服、メイク方法などにすぐに飛びついたりはしません。 まったくお洒落をしないということではないのですが、自分に似合う、好きということを優先しています。

2. 清潔感、透明感がある

女性(綺・花2)

品が良く見える人というのは、とにかく見た瞬間に清潔感、透明感を感じさせます。 相手に悪い印象を与えない、爽やかな笑顔、話し方ができます。 品がない人というのは、清潔感も透明感もまったく感じません。

親しみ、人間らしさのようなものは感じますが。 上品な人というのは、少々とっつきにくい空気を出してしまうものですが、それは決して嫌なものではなく 独特の雰囲気、透明感があります。

3. 年齢不詳に見える

女性(思考・口元に手2)

品が良く見える人というのは不思議なもので、個性が際立っているせいか、年齢を感じさせません。 女性でしたら、何才になっても少女のような雰囲気を漂わせているそんなイメージです。

女優さんでいうと、原田知世さん、石田ゆり子さんなどがあげられますよね。 大人の女性でありながら、雰囲気は10代の少女のようなところがありますよね。

4. 表情が柔らかい

女性(綺・座・ひじたて微笑)

上品な人というのは、表情も柔らかく素敵なものです。 年齢は関係ありません。 むしろ、年齢を重ねていけばいくほどに上品な人と、そうでない人というのは差が出てきてはっきりとわかります。

どうしても、日頃考えていることが表情に出やすくなります。 長い間、ネガティブなことばかり考えて悪口ばかり言っている人というのは柔らかい表情にはなりえませんよね。 ですから、年をとるごとに性格が顔に出やすくなるのです。

5. 大声で話さない、騒がない

心機一転(女性)

逆から考えてみましょう。 品のない、なさそうな人をイメージしてみるのです。 大声で話したり、下品な笑い方をしたり、騒いだり、そんな姿が目に浮かびます。 上品な人というのは、その逆ですよね。

大声で話したり、公共の場で騒いだりはしません。 つい、友達といると盛り上がってはしゃいだり、大声になったりしそうなものですが、上品な人というのは 場をしっかりわきまえることができるのです。

6. 物静かな雰囲気

女性(明・座・お茶)

品が良く見える人というのは、物静かな雰囲気を持っています。 相手に安心感を与えますし、みるからに「品がある人だなあ」と相手に感じさせます。 実際、物静かな人が多いです。 自己主張が控えめで、話し方もおだやかです。

7. 声質が柔らかく優しい

男性(後ろ姿・座・黄昏れ)

品が良く見える人、話し方が優しく、声質が柔らかい人が男女共に多いです。 まるで、子守歌を歌っているような、愛をささやいているような、聞く側がいい気持になるような不快感を与えない話し方、声をしっかり心得ているかのようです。 これは意識しているのではなく、自然とできることなのです。

8. 派手な装飾品、ブランドなどを持っていない

手アップ(鞄)

品が良く見える人というのは、普段から派手な服装ではなくどちらかといえば地味、質素な人も多いでしょう。 派手な時計、アクセサリー、またブランドのバッグや靴などをこれ見よがしに身に着けるようなことはなく、むしろ持っていないという人の方が多いかもしれません。

派手な服や装飾品、ブランド品は、確かに人を華やかに美しく魅せることができるアイテムです。 ですが、いきすぎるとやや下品になってしまう場合もあります。 着こなせるお洒落な人でないと難しい、そのようなアイテムもあります。 上品な人は白いシャツにデニム、そういうシンプルなファッションをすると特に映えます。

9. 言葉遣いが丁寧

女性(思考・口元に手3)

上品な人というのは、言葉遣いが良いものです。 また、くだけて話す間柄であっても乱暴な言い方はしませんし、いつでも言葉遣いは丁寧です。 ですから、男性はジェントルマン、女性はレディーという言葉がぴったりな人です。

10. 笑顔がある、物腰が優しい

女性(楽9)

上品に見える人は常に笑顔があります。 また人に対しても物腰が柔らかく優しいのです。 笑顔もなく、言い方がきつい人は上品には見えません、というより、上品ではないのです。 本当に上品な人というのは、相手に不快感を与えるようなことはしません。

11. 行儀がいい、姿勢がいい

風景(水面)

品が良く見える人は礼儀作法、行儀がよく、また立ち姿などがすっとしていて綺麗です。 姿勢がいいと、年齢より若く見えますし、またちゃんとした人という印象を与えることもできます。

なかなか意識しないとついだらっとなってしまうものですが、品が良い人というのはいつでもしっかりと背筋が伸びているのです。 そのようなしっかりとした生活習慣がついている、心がけができているからこそ上品なのですね。

以上品が良く見える人に共通する特徴でした。 男女共に上品な人というのは魅力的です。 ジェントルマン、レディー、そのような言葉が似合う人になりたいものですね。 今日からできること、姿勢を伸ばして、丁寧な言葉遣い、笑顔を意識するなど頑張ってみませんか。 心がけで人はいい方向に変われるのですから。

男女共に上品な人は素敵ですよね!品が良く見える人に共通する特徴をまとめてみました。


女性(綺・明5)

品が良く見える人というのは自分によく似合う服装、メイクをしています。 流行りだからと、流行りのデザインの服、メイク方法などにすぐに飛びついたりはしません。 まったくお洒落をしないということではないのですが、自分に似合う、好きということを優先しています。

女性(綺・花2)

品が良く見える人というのは、とにかく見た瞬間に清潔感、透明感を感じさせます。 相手に悪い印象を与えない、爽やかな笑顔、話し方ができます。 品がない人というのは、清潔感も透明感もまったく感じません。

親しみ、人間らしさのようなものは感じますが。 上品な人というのは、少々とっつきにくい空気を出してしまうものですが、それは決して嫌なものではなく 独特の雰囲気、透明感があります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!