恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170717144251.html
口が達者な人の特徴

口が達者な人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
口が達者な人の特徴

口が達者な人はどんな人?どんな心理?その特徴を10のパターンで紹介します。



  • 頭の回転が早い
  • せっかち
  • 場を盛り上げるのが上手
  • 嘘をつくのが得意
  • 言い訳もうまい
  • 人の涙に弱い
  • 自分が上だと思っている
  • 負けないように畳み掛けている
  • 口下手だからこそ頑張っている
  • 理論的だと思われたい

1. 頭の回転が早い

女性(思考・口元に手3)

頭の回転が早い人は次から次へと言葉が思いつくのでつい口が達者になりがちです。

思いついた言葉を頭の中に保存しておきながらタイミングを見計らうのはなかなか大変ですからね。

人は忘れる生き物ですから、自分が思いついた言葉を大切にしたいと考える人は無駄なく伝えたいと思うことでどんどんしゃべってしまうことでしょう。

2. せっかち

女性(悩み21・明・ひじ立て)

せっかちな人は相手の話が途切れるのを待ってなんていられずに話し出してしまいます。

また、結論まで早く話して相手のリアクションをすぐさま見たいと思うせっかちさんもさっさと会話を急がせます。

基本的にせっかちに加え自分の話術にも自信があるからこそなせるわざですね。

さらに相手もせっかちだとどんどんペースアップしていって会話が途切れずに奪い合い状態に。

3. 場を盛り上げるのが上手

足アップ(女性・パソコン回り)

場を盛り上げるのが上手な人はおもしろい話を巧みに使うこともできます。

会話に入り込むのも上手いので口が達者と思われやすそう。

ただみんなよりいいタイミングで確実に話せているというだけなんですけどね。

うなずくだけの人と違って話すことで場を盛り上げられる人は社交的で明るい人に多いと思います。

4. 嘘をつくのが得意

女性(綺・明18・遠慮)

うそつきってよくしゃべるというイメージがありませんか?だから口が達者と思われることも多いでしょう。

うそがばれないようにリアリティを出そうとしていらないたとえ話やありもしない経験談を付け加えてしまう傾向にあります。

しかし言えば言うほどぼろが出て必死に見えることもありますよね。

相手が優しい人だと「へぇそうなんだ!」と適当に話を合わせてもらえたりしてなおさら当の本人は勘違いしがちです。

5. 言い訳もうまい

女性(背・ブロンド)

怒られそうな雰囲気を察してつい饒舌になるという人も。

うそつきがよくしゃべるのと同じ原理ですね。

「なんとか言え!」と言われる前に言い訳をして少しでも自分を守ろうとしているのでしょうか。

確かに必死で話すことで誠意が伝わることもあります。

このスキルを上手に使えるとカップルでのケンカも上手に乗り切れるようになりそうですね。

6. 人の涙に弱い

女性(綺・暗3)

人の涙にめっぽう弱いと言う人は泣きそうな相手に気づくとあれこれ声をかけてなんとか阻止しようとします。

いい人ぶっている友達もそう。

でも案外そっとしておいて欲しい時も多いですし、言われれば言われるほど惨めな思いをさせてポロポロ泣かせてしまうことに繋がったりもしそうです。

このケースは特に自分が原因で泣かせてしまう時に起こりがちですね。

浮気を疑われた恋人やつい叱りすぎてしまって泣かれそうな時に必死になってあれこれ言ってしまい、よけいにこじらせたりもしそう…。

7. 自分が上だと思っている

風景(空・草原・道路・明)

立場が相手より自分の方が上だと思っている時、言葉で相手の意見を潰してやろうという気持ちになったりします。

話術も勝っていると自信があるのでしょう。

親が子供に対してくどくどと説教してしまっている時や、バイト先で店長にしつこく指示される新人を思い浮かべてみてください。

立場を利用して言葉で勝とうとするなんてちょっと卑怯だなと思います。

もし本当に立場が上であるなら余裕を見せて相手の意見をじっくり聞いてあげるべき。

少ない言葉でも相手を納得させられるはずですしね。

8. 負けないように畳み掛けている

男女(見つめ合い・真剣・明)

相手も話し上手な時、議論していると負けそうになることもあります。

そんな時に負けないようにとどんどんしゃべって畳み掛ける人もいます。

必死さが伝わって噛んだり前後の意見が食い違う可能性もあるので理性を忘れないようにしなければいけませんね。

説得力のある意見は焦って伝えなくてもちゃんと伝わります。

必死に話さなければ伝わらないなんて思っているのは自分の意見に自信が持てない証拠ではないでしょうか。

見ているとなんだか虚しくなりますね。

9. 口下手だからこそ頑張っている

風景(森林・山間・日差し)

口下手な人は頑張って話さないと相手に伝わるように話せませんし、話の途中で内容を理解されて「○○ってことね?」なんて言われてしまうこともあります。

それじゃおもしろくないからということで達者になろうとする可哀相な人も見かけます。

でも口下手なので頑張れば頑張るほど泥沼になってしまったりするでしょう。

口下手な人は急いで話すことを身に付けようとするより少ない言葉でも伝わるような意識で落ち着いて話すべきだと考えます。

10. 理論的だと思われたい

女性(綺・明33・座・読書)

賢いとか理論的に物事を考えられる切れ者と思われたい人はさらさらっと会話を進めてきどります。

相手がどう思おうとそんなスムーズに話せる自分に酔っているような気もしますね。

でもそれって相手がただ合わせ上手で大人な対応をしてくれているだけってこともあります。

違う相手と話した時にさっきとは全然違うリアクションをされて動揺したり、「詳しく聞かせて」などと追求されて困らないように気をつけておく必要があるでしょう。

惨めな思いをしないようにしたいものです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!