恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170717111913.html
借金癖のある人に共通する特徴20選

借金癖のある人に共通する特徴20選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
借金癖のある人に共通する特徴20選

借金を繰り返す人にはいくつかの特徴があります。 そのうちの20個をここでご紹介いたします。



  • 見栄を張る
  • 欲しいものは手に入れる性格
  • 以前お金持ちだった
  • 無責任
  • 甘やかされた
  • すぐに諦める性格
  • 少額の借金を繰り返す
  • 返済の経験がある
  • 借金に助けられた
  • 秘密が多い
  • ギャンブルが好き
  • 転職が多い
  • 男らしさをアピール
  • 返済が長期間の人
  • 都合の悪いことには目をつぶる
  • ルーズな性格
  • 計画が立てられない
  • 細かいことを気にしない
  • 携帯電話がストップする
  • やる気が見られない

1. 見栄を張る

女性(室内・暗)

「いつでもお金持ちでいたい」とか「成功している人であると思われたい」という感情はものの購入意欲を高めます。 その結果十分なお金を有していないのにものを買いたいという衝動に駆られ、借金に至るのです。

このように見栄を張る性格の人は、いつしかこの性格に終止符を打つ必要があります。 もちろんこの気持ちが成功へと導くこともありますが、その前に借金が重圧となり、大きな問題に直面することも多々あるのです。

2. 欲しいものは手に入れる性格

女性(綺・明15・両手だし)

欲しいものは手に入れなければ満足できないという人がいます。 このような人の多くも借金を繰り返し、買い物に明け暮れます。 上記でも述べたように、ものを欲する気持ちは人生を成功に導くこともあります。 しかしそれには努力が伴います。

努力せずにものを手に入れたいと感じる人は容易に借金をし、結果的に返済に苦しむことになるのです。 このような状況は大変危険であるために、改善する必要があります。

3. 以前お金持ちだった

風景(森林2・太陽光)

以前に家族がお金持ちであり、欲しいものは何でも手に入ったという人の中にも、借金を繰り返す人がいます。

以前に欲しいものが何でも手に入るという快感を経験してしまったがゆえに、いつまでたってもその気持ちを抑えることができなくなってしまったのです。 このような気持ちも努力して変化させなければなりません。

4. 無責任

女性(倦怠8)

無責任な態度を取っている人の多くも、頻繁に借金を繰り返すことがあります。 「どうせ借金をして返済できなくても、親や友人が助けてくれる」という無責任な考えが頭から離れないのです。

このような人の多くは実際に親や友人からの助けを経験したことのある人です。 このような経験が「これからは他の人に迷惑をかけないように頑張ろう」という思いを抱かせるのではなく、「どうせ誰が助けてくれる」という間違った方向へと向いてしまうのです。

このような男性は誰かにはっきりと間違った考えを訂正してもらうことが必要です。 また「もうあなたは助けない」と突き放すことも必要です。

5. 甘やかされた

風景(都市俯瞰2)

親や親せきに甘やかされて育った人も、借金を繰り返すことがあります。 このような人は自分を制することや後先を考えて決断を下すことを教えられていないことが多々あります。

そのため借金を行い、欲しいものを手に入れようとするのです。 中にはこっそりと借金を行い、返済が滞ったときに始めてそのことを家族に告げるという人もいます。 このような状況は非常に危険であるために、注意が必要です。

6. すぐに諦める性格

女性(綺・暗31・目線横・花)

お金がないにもかかわらず、欲しいものがある場合は、まずお金を貯めることを考えるのが一般的です。 しかしそのような努力を払う自信がなく、諦めが速い性格の人は借金という逃れ道を選択します。

「もういいや」という感覚で借金を行う人も多く、返済が滞った時点でことの重大さに気づくというケースも多々あります。 借金はどんな場合にも慎重に行うべきで、特に高額の融資に関してはしっかりと考慮するべきです。

7. 少額の借金を繰り返す

風景(海・波3・大きい)

最近では消費者金融が数万円からの融資を行ってくれるために、借金は気軽に行えると感じる人が増えています。 実際にすぐに返済できる金額であるのなら、借金を行っても問題はありません。

また多くの消費者金融は借りたお金をその日に返済してしまえば利息を支払わずに済むというシステムを採用しているために、このルールに沿って借金を行えば利息の支払いに悩まされることはありません。

このような理由により、少額の借金を繰り返す人もいます。 しかし返済できる額の借金であれば、問題ないこともあります。

8. 返済の経験がある

現金・札束

一度高額の借金をし、それを全額返済できたという経験をしたことのある人がいます。 そのような人の中には自分には借りたお金を容易に返済できる能力があるという自信に満ちている人がいます。

このような人も借金を繰り返すことがあります。 しかし高額の借金を繰り返すことには大きなリスクを伴うために、気軽な気持ちでの借金は非常に危険です。

9. 借金に助けられた

女性(綺・花1)

「今ここにお金があれば」と感じる瞬間は誰にでも生じるものです。 そのようなときに借金を行い、欲しいものを手に入れることができたという人がいます。

このような経験をすると「借金は大きな助けをもたらしてくれるもの」という印象を抱くようになり、借金に頼るようになることがあります。 もちろん返済計画がしっかりしている場合は問題ありませんが、衝動的な借金には要注意です。

10. 秘密が多い

女性(綺・内緒1)

秘密をたくさん抱えている人の中にも、借金を繰り返す人がいます。 家族に内緒で高価なものを購入したものの支払いが滞り、その結果消費者金融からの借金を利用するという人がいます。

このような「秘密の買い物」が多い人も、借金に頼ることがあります。 借金が家族にばれてしまった場合、家族間での問題が生じるために、このような習慣は断つようにしなければなりません。

11. ギャンブルが好き

女性(綺・目瞑り・草原)

ギャンブルが好きな人の中にも、借金を繰り返す人がいます。 ギャンブルで負けてしまった分を取り返したいものの、そのための資金がないという状況で借金を行うのです。 もちろん負けた分を取り戻すことができれば問題はありませんが、さらに負けが続くと借金を繰り返すことになります。

このような状況は負の連鎖をもたらすために、ギャンブルに手を出すときには注意が必要です。 また意志の弱い人や向きになる性格の人はギャンブルから足を洗うことが必要です。

12. 転職が多い

女性(悩み19・仕事)

これは全ての人に共通するわけではありませんが、転職を繰り返す人の中にも借金を繰り返す人がいます。 転職をする理由は様々ですが、中にはちょっとした理由で次の職に希望を求める人がいます。

このような人は生じた問題にしっかりと取り組むことができず、逃げに走る傾向にあります。 そのためお金の問題が生じたときも逃げに走ることが多く、その結果簡単にお金を手にできる借金という方法をチョイスしてしまうのです。

13. 男らしさをアピール

風景(空3・青空・雲)

「男らしい男性はちょっとした波乱があるのが常識」といった考え方をしている人がいます。 そのため借金をすることをかっこいいと思い込み、その危険性に目を向けません。 このような勘違いも非常に危険です。

また借金の全額返済ができない場合、非常に危険な状況に身を置くことになります。 そして最終的には非常に恥ずかしい思いをすることになりますので、男らしさとは真逆の結末に至ります。

14. 返済が長期間の人

手アップ(書類メモ2)

借金の返済が滞り、その結果他の消費者金融からお金を借りるという人がいます。 そのためいつまでも返済が終了しないという人は、借金を繰り返している可能性があります。

消費者金融の利率は異なるために、いわゆる借金の乗り換えを行う人がいます。 そのような人は消費者金融の利率をチャックしては返済と借金を繰り返す傾向にあります。

15. 都合の悪いことには目をつぶる

女性(道路中央・見上げ・暗)

都合の悪いことには目をつぶり、現実から逃れようとする人の中にも借金を栗貸す人がいます。x このような人は全額返済できないときに生じる状況をあえて考慮せず、ストレスを軽減させようとするのです。

しかしこのような考え方は当然のことながら大変危険です。 何度も述べているように、借金を行う場合は必ず事前にしっかりとした返済計画を立てるようにしなければなりません。

16. ルーズな性格

女性(暗・光差し・ベッド横)

ルースな性格の人も借金を繰り返すことがあります。 基本的にこのような性格の人はお金の使い方に対してもルーズです。 そのため後先考えずに有り金を使ってしまうために、お金に困ることが多々あります。

このような状況でお金を容易に借りすことができる消費者金融について知ると、そこからお金を借りてしまうのです。 ルーズな性格は様々な面に現れます。

借りたお金を返さなかったり、待ち合わせにいつも遅れるなどの兆候はそれを示しています。 そのためこうした状況が見られる人には、注意する必要があります。

17. 計画が立てられない

男女(見つめ合い・セピア・遠)

お金の使い方が上手ではない人がいます。 そのような人の中には生活に関する計画を上手に立てることができない人がいます。 たとえば服を購入する場合、シーズン終了直前にお店を訪れるならバーゲン価格での購入が可能です。

またスーパーマーケットなどでも安売りされているものを購入することで、生活費を節約できます。 こうした工夫を凝らすことができない人は、商品が高値で販売されているときに購入してしまいます。 そのためいつも金欠状態にあり、その結果借金という手段に逃げ道を求めてしまうのです。

18. 細かいことを気にしない

女性(綺・明14・口尖らせ)

消費者金融はお金を借りた人から利息を徴収し、儲けを出しています。 そしてその利率は非常に高く、尚且つ全額返済にかかる期間が長くなれば利息は高くなります。

そのため返済者は借りたお金プラス利息を支払わなければならないために、結果的には多くの出費が必要となるわけです。 しかし中には借金を繰り返しても、それを問題なく全額返済している人も大勢います。

そのような人には返済能力が備わっているわけですが、お金が必要になると利息について考えずに借金を行う人がいます。 このような人の多くは細かなことを気にしない性格の持ち主です。

19. 携帯電話がストップする

スマホ

携帯電話の利用がよくストップする人も、借金を繰り返していることがあります。 このような人は必要な支払いができていないことを示しています。 そのため生活も苦しく、お金を得るために消費者金融を利用している可能性があります。

もちろんお金が無くなる理由は様々ですが、ギャンブルなどの無駄な出費が原因の場合は注意が必要です。

20. やる気が見られない

女性(暗・海岸・黄昏れ)

やる気が見られない人の中にも、借金を繰り返している人がいます。 このような人は努力したり一生懸命になることが少なく、そのため容易にお金を手にすることができる手段を選択してしまうのです。

仕事中に机に顔を伏せて寝ていることが多い人や、就業のベルと同時に「お疲れ様でした」と言うことなく職場を去るような人は、借金を繰り返していることがあります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!