恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170711094510.html
猫好きの彼女や女性の特徴10選

猫好きの彼女や女性の特徴10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
猫好きの彼女や女性の特徴10選

猫って見てると癒されますよね? そこで、猫好きの彼女や女性の特徴を10選まとめて見ました。



  • 無理に合わせないタイプ
  • 実は甘えたがりなところがあります
  • ツンデレなのは猫好きだから
  • クールの先には少し神秘的
  • 相手のことを思いやる気持ちが得意
  • 心配症だけど何かをするのは大好き
  • 猫を飼われてる女性や彼女は賢い
  • 優しく話しかけられる
  • しっかりしてそうだけど、だらしないところもあります
  • 動物には分け隔てなく優しいタイプ

1. 無理に合わせないタイプ

女性(思考・口元に手5)

いいように捉えればメリハリがあって素晴らしい性格ともいえますが、誰かとどこかに出かけるときは行きたいときだけという考え方もできます。

猫好きな彼女なら自分の意思がはっきりとしてるってことが多く、自由奔放な行動には彼氏にしたらワクワクするのではないでしょうか。

2. 実は甘えたがりなところがあります

猫(ベッド)

普段は自分の意思を率直に貫き通す猫好きな女性や彼女ではありますが、いつも振り回してるからなのか、はたまた自由奔放だからなのか分かりませんが、甘えるときは甘えてくるタイプでもあります。

なので彼氏にしたら、そんなギャップのある行動をされると、どうしても鼻の下を伸ばしてドキドキすることは間違い無さそうです。 ちなみに猫好き彼女の場合は媚びてるように見られないのも特徴として挙げられます。

3. ツンデレなのは猫好きだから

女性(海・側面・モノクロ)

性格がはっきりしているタイプが多い猫好きの女性や彼女にはツンデレタイプが多いのもまた事実、けれどもそう見られてしまうということも、普段からクールっぽいからなのかもしれません。

だからこそツンから急にデレに変わったときドキッとさせられてしまうのかもしれませんが、このツンとデレの割合って基本的にはツンの方が多めになっているのも猫好き彼女の特徴でもあります。

4. クールの先には少し神秘的

女性(綺・壁・花

猫はとてもクールで神秘的だけれど、猫好きの彼女もやっぱりそのようなタイプが見られます。 どこか近寄りがたい雰囲気を出してたり、誰よりもクールで普段から不思議なことをやってそうって思われてるかもしれません。

そしてクールの先には神秘的なイメージも強く感じられることからも、ちょっとした笑い方や笑顔などを見せられてしまうと、ついついその虜になってしまうことからも、男性は惹かれてしまうケースが多いようです。

5. 相手のことを思いやる気持ちが得意

心機一転(男性)

一見して猫好きだから自由気ままで、自分のことしか考えてないタイプなんだろうと見た目で判断されてしまう猫好きな女性や彼女だと思います。

ですが実のところ周りをしっかりと見てて、それもあって相手の行動や考えていることを誰よりも真剣に取組んでくれます。

どんなときでも寄り添ってくれるので、そんな愛らしい姿を見てるだけでも意外と自己中心的じゃ無いんだなと思わせてくれます。

6. 心配症だけど何かをするのは大好き

女性(綺・微笑・カメラ目線)

犬の大好きな女性や彼女の場合ですと、考えるより行動してとにかく元気に活発というタイプが見られますが、猫好きや女性や彼女の特徴としては間逆のようでもあります。

心配性なところはありますが、でも何かをすることはとても大好きでもあります。 根暗なようで冒険好きということもあり、そのため大胆に行動をすることもありますが、基本的には神経質なのは確かなようです。

7. 猫を飼われてる女性や彼女は賢い

女性(胸元に手を当てる2・暗)

なぜ猫好きな女性や彼女が賢いのかというと、実は計算しているからだと言われてます。 犬の場合だと毎日の散歩やお風呂などに費やす労力、それと常に遊んであげなければいけないなどを踏まえ猫は効率が良いからです。

猫は散歩も無ければお風呂もほぼ必要なことではなく、また遊んだとしても、ほんの数十分程度で満足してくれることも挙げられます。 感受性が強く独創的発想を持つ猫好きな女性や彼女は結婚しても安定した家庭を作ってくれそうです。

8. 優しく話しかけられる

女性(綺・接近)

猫好きな女性や彼女の特徴として愛情のある話し方ができることがあります。

犬の場合はガサツで怒鳴り声のような周囲を気にしない話し方をされることが統計的にも多いようですが、逆にねこ好きの場合にはまず相手に接するとき優しさから入る傾向があり、そもそも会話は相手を気遣うような愛情溢れる話し方のケースが多いようでもありますので、愛情も深いのかもしれません。

9. しっかりしてそうだけど、だらしないところもあります

男女(仲良24・背・山頂)

猫といえば無駄の無い行動というイメージがありますが、そうしたこともあり猫好きな女性や彼女もまたしっかりとしてるんだろうと思うかもしれません。

確かに一人でも生き抜くことができるタイプではありますが、家に居るときは特に何もせずダラットした一日を送るということも多いようです。

この辺りは猫らしいといえば猫らしいのかもしれません。

10. 動物には分け隔てなく優しいタイプ

猫(椅子)

犬好きの場合、猫が嫌いという方も少なくありませんが、その逆の猫好きの場合は犬も猫もどちらも大好きという方が多いようです。

また動物全般的に好きだという意見も多くあり、基本的に猫好きは命を大事にしてる傾向があります。

そうしたことも踏まえると、猫好きの女性や彼女の行動や言動には優しさの一面がチラホラ見られるかと思いますが、もし彼女にするのであればこのようなことを踏まえて付き合ってみてはいかがでしょうか。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!