恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170710183841.html
甘え上手な女性によくある特徴

甘え上手な女性によくある特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
甘え上手な女性によくある特徴

自然に相手に甘えるのが上手な女性っていますよね。

仕事でも恋愛でも上手に甘えることができる女性によく見られる特徴とは何か、見ていきましょう。



  • 笑顔がすぐに出る
  • 八方美人的性格である
  • 要領が良すぎる
  • 人によって態度を変えることも自然とできる
  • 上目遣いなど相手が男性の場合自然と振舞える
  • わざとらしいぐらいのお世辞でも不快に思われない
  • あまり知的ではない雰囲気を持っている
  • 本当はできることでもあえてできないと言ったりする
  • わからない、すごーいなどがとりあえずの口癖
  • 面倒なことは嫌い、そういう場合逃げるのは早い
  • 目立つ人などに媚びていいポジションをとるのが上手
  • 女性に嫌われても構わないと割り切っている場合もある
  • 相手の気持ちを読むのに長けている
  • 陰で悪口は言っても表面的に相手に逆らうことはない
  • 力を持っている人=正しいという思い込み
  • 甘えられないと思った相手のことは潰そうとする
  • 甘え上手=性格がいい人とは限らない
  • 計算高い、賢い
  • 自分に得になる人、そうでない人で判断するところがある
  • 甘えられなくなると切り捨てるのも速い

1. 笑顔がすぐに出る

男女(シルエット・手繋ぎ・海)

甘え上手な人の特徴で最初に伝えたいのがこれです。

「笑顔」がすぐに出ます。

笑顔というのも種類があって自然とでるいい笑顔、これは老若男女問わず理想的な笑顔の持ち主です。

甘え上手な人の笑顔というのはこれとは似ているようでちょっと違っている部分があります。

それは自然ではない場面でも笑顔が作れるというのが特徴です。

つまりさっきまでみんなで誰かの、そうですね意地悪上司と例えましょうか。

意地悪上司の悪口で盛り上がっていたとします。

その直後に意地悪上司とバッタリ顔を合わせた時、先ほどまではあれほど嫌悪感たっぷりの顔で悪く言っていたのに花が咲いたかのような明るい笑顔をパッと作って「〇〇部長、お疲れ様で〜す」なんて言えるんですよね。

作り笑顔よりもさらに上を行く、嫌いな人にも恋しているかのような笑顔を作れる、そんな特徴があります。

2. 八方美人的性格である

女性(綺・明46・カメラ目線・帽子)

基本的に甘え上手な女性というのは人見知りをしませんし、誰とでもすぐに気軽に話せるタイプです。

普通は相性が合う、合わないというのは誰にでもあるもので、ちょっと苦手だなと思えば挨拶程度であまり近づいたりしないものですが、甘え上手な女性は本当は嫌いなタイプであっても表面上は仲良しのフリをしようと自然と振舞うことが多いです。

広く浅くで人間関係を広げることが好きなのです。

3. 要領が良すぎる

女性(遠・街並・空・見上げ)

仕事でもプライベートでも甘え上手な人は要領よくこなします。

人に嫌われず、でも、自分にとってリスクになることは避ける、甘えて得をしようというのが自然と身についています。

これは持って生まれた性格も大きいのですが、いい子で育ったというよりは「いい子でいる自分」でいたいという思いが強かった人なのでしょうか。

無難なことを好み、あえて自分から大変なことには関わらない、誰かにやってもらう、自分はそれを見ているだけという場面が目立ちます。

4. 人によって態度を変えることも自然とできる

女性(綺・暗29・鏡)

甘え上手な女性は人によって態度を変えることが自然と身についています。

ちょっと怖そうだなと思う相手には超がつくほど下出に出ます。

プライドなんてないかのように。

そうかと思えば自分より格下だと思う相手には上から目線で話したりも。

同じ人かと思いますが、人によってとるべき態度、立ち位置などをとっさに判断して決めてしまいます。

5. 上目遣いなど相手が男性の場合自然と振舞える

男性(背向け・海)

甘え上手な女性は男性に甘えるのはもちろん上手です。

小柄であることをアピールしたり、上目遣いをしたり、相手を褒めたり。

同性から見ればわかりやすい媚びの態度も、男性からすれば甘えている、可愛いと受け取る場合が多いので、有効です わかりやすい甘え方は女性も恥ずかしくてそうそうできるものではないのですが、甘え上手な女性はそれが自然ですので恥ずかしいとは 思っていません。

6. わざとらしいぐらいのお世辞でも不快に思われない

女性(綺・明47・ペットボトル飲料)

お世辞もいきすぎると、言われている方も慇懃無礼、わざとらしい、馬鹿にしているのかと感じて不愉快になることすらあります。

ですが、甘え上手な女性はそのあたりの見極めが非常に上手。

つまりお世辞を言われるのが大好きな人を嗅ぎ当てることに長けています。

お世辞好きの人は自分大好きな性格ですから、甘え上手な女性にお世辞を言われ続ければ、その女性に対し好意を持ちますので、仕事であれプライベートであれ、いい待遇にしてあげようと思うでしょう。

そのメリットをわかっているので甘え上手な女性はあらゆるシーンで得をします。

7. あまり知的ではない雰囲気を持っている

男女(接近2・足元)

可愛がられる人の特徴に、ちょっと抜けている、自分がいないとダメだと思わせる雰囲気を持っているということがあります。

しっかり者で何でも自分でできる女性より、ちょっとドジだったり、あまり頭を使わないタイプの女性の方が可愛げがあると思われることがありますよね。

つまり相手を優位に思わせることができるからです。

実際は甘え上手な女性というのは自然と計算ができるのですが、要は知的ではない雰囲気、バラエティのおバカキャラのような雰囲気を作っているんですね。

8. 本当はできることでもあえてできないと言ったりする

女性(綺・明18・遠慮)

本当は知識があって知っている、経験があってできる、そんな時でもあえて「えーできない」などと言ってしり込みします。

甘え上手な女性は自己主張をする時としない時の空気を読んで対応を変えることがあります。

9. わからない、すごーいなどがとりあえずの口癖

女性(顔隠れ・側面2)

相手と話している時、「えーわからなーい」「えーすごーい」とりあえずこの2つは口癖になっている場合が多いです。

意味は特になく、そういえば相手に何か教えてもらえる、相手がいい気持ちになる、話が適当に続くからです。

甘え上手な女性は自分が何かを頑張って切り拓いていくというよりは、誰かに従っている方が楽で好みます。

ですから、自分から何かを教えてあげるということは苦手な人が多いです。

10. 面倒なことは嫌い、そういう場合逃げるのは早い

女性(明・手振り)

複数の人間が集まって、誰かが係をしなければならない、こういう場合甘え上手な女性は面倒は嫌いで逃げるのが早いです。

ペラペラとできない理由を述べて「できないんです〜」と目をウルウルさせたり。

とはいえ、その係をすることで誰かとコネができる、自分の評価が上がる、いい格好ができるとなれば話は別です。

メリットがあれば頑張る、なければ面倒と逃げる、わりとずる賢い一面も持ち合わせているんです。

11. 目立つ人などに媚びていいポジションをとるのが上手

男性(背向け・ビル・リュック)

自分が中心になって目立つというよりは、目立つ人に媚びることが多いです。

後ろ盾を作って自分は優位、安全な立場を作ることが上手です。

甘え上手な人は人の懐に潜り込むのが自然とできるので、いいポジションをとることが得意です。

12. 女性に嫌われても構わないと割り切っている場合もある

女性(仲良6・女性同士・遠)

甘え上手な女性、男性には好かれても、やはり同性からは嫌われることは多いです。

最初は同性にも甘えて上手くつき合えるのですが、同性の目は厳しいので徐々に気がつかれることもあります。

また、甘えてばかりね!と嫌われることも多々あるのですが、甘え上手な女性はそのようなことはあまり気にしないのです。

誰かに嫌われてもまた新しい誰かを作ればいいと割り切っているのです。

13. 相手の気持ちを読むのに長けている

風景(草原・山)

相手が今、機嫌がいい、悪い、顔には出していないけど今ちょっと腹を立てつつある、誰々のことを褒めているけど実は嫌っているはず・・など甘え上手な女性は相手の気持ちを読むのが得意です。

それだからこそ、誰とでも短期間の間にすぐに打ちとけますし、話せます。

14. 陰で悪口は言っても表面的に相手に逆らうことはない

女性(綺・鏡)

誰かのことを陰では相当に悪口を言っていたとしても、そして相当に嫌っていたとしても、表面的にはその相手と敵対することは避けます。

こうして書くと裏表のある性格だなと思うのですが、まあそういうことです。

嫌われたくない、上手くやっていきたい、人間関係が得意な自分というのが常にあります。

また嫌いな相手にも利用価値、つまり甘えることもできるので完全に敵に回したくはないと思います。

ですから甘え上手な女性というのは表面的には従順な性格に映ります。

15. 力を持っている人=正しいという思い込み

女性(背・ブロンド)

善悪の判断がつかないわけではないのですが、長いものに巻かれろという性格。

間違っていると思われることでも、力を持っている人のすることならば間違いない、正しいのだと思い込みがあります。

反論して目をつけられるよりはイエスマンでいた方が得であるし、周りに可愛がってもらえるし、甘えさせてもらえるからとそういうことを経験としてわかっているのです。

自分で物事を判断する、決断するということはしたくなく、強い立場の人についていきたいと思うタイプ。

16. 甘えられないと思った相手のことは潰そうとする

女性(怒1・腕組み)

これまで散々、面倒を見てもらった、甘えてきた相手であっても、相手から拒否されたりやんわり指摘されると、それまでのことはなかったことになり、相手のことを潰そうとする怖い面を持ったタイプもいます。

もちろん、表面的に逆らうことはしませんが、陰で悪いウワサが広まるように工作したり、自分がいじめられているかのような様子を装ったりと、わりと腹黒なところを持っている人もなかにはいます。

17. 甘え上手=性格がいい人とは限らない

女性(綺・黒背景・横顔)

いい意味で甘え上手でみんなから可愛がられる人は理想です。

でも中には甘えて自分だけがいい思いをしようと企む甘え上手な女性もいます。

甘え上手で可愛い人もいますが、なかには性格がワガママでついていけないなと感じる人もいるわけですのであまりにも理不尽な甘えを言ってくるタイプはやんわりと断って依存されないように注意することも必要。

18. 計算高い、賢い

女性(明・牛乳飲み)

良くも悪くも職場などで甘え上手な女性というのは、計算が働いています。

こういえば上手くまとまるだろう、相手が優越感を感じるだろうとわかるからお世辞も言えますし、頼ってあげることで相手をいい気分にさせることもできます。

計算ができないタイプはこれが上手くできませんので、一生懸命仕事をしているのに可愛げがない、自分だけ仕事ができると思っているのか?とか時に誤解を招いたりします。

甘え上手な女性はできる部分、できない部分、甘えると相手がいい気分になることなどの見極め、計算が上手なのです。

19. 自分に得になる人、そうでない人で判断するところがある

女性(道路中央・見上げ・暗)

甘え上手な女性、甘えられる人、そうでない人を見極めます。

もちろん頼られて喜ぶ人とペアになればいいパートナー、仕事でもプライベートでもそういう組み合わせは上手くいきます。

一方で、自分に得になる人、そうでない人で判断して相手を選んでいるということにもなります。

20. 甘えられなくなると切り捨てるのも速い

女性(泣く・明)

甘え上手な女性は、しつこくないというのも特徴です。

甘えられる間は懐きますが、相手から距離を置かれたり、甘えないで自分でやって!など言われればわりとすんなり受け入れます。

誰とでも打ちとけ人づきあいも得意な性格ですから、相手から距離をとられればそれは深追いせず追求もせずといったところです。

来るもの拒まず去るもの追わず、自分にとって甘えられない人に執着はしないといったところでしょうか。

意外とドライな一面もあるのです。

以上甘え上手な女性の特徴を20ほどあげました。

相手に甘えるのが自然でいい気持にさせることができるのは素晴らしいことです。

反面、どのようなことにもマイナス面はあるわけで、裏表がある、利己主義、要領がいいだけなど悪く言われることもあります。

とはいえ、恋愛につきましては、甘え上手な女性の方が有利ですからいい面だけを取り入れて、相手に迷惑をかけない程度の甘え上手な女性になれたらいいなと思ったりもします。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!