恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170709164509.html
女友達より男友達の多い女性の特徴

女友達より男友達の多い女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女友達より男友達の多い女性の特徴

女友達より男友達の多い女性にありがちな特徴や心理を17選まとめました。



  • サバサバした性格である
  • スポーツができる
  • 極度のぶりっ子
  • 社交的な彼氏がいる
  • 社交的な女友達がいる
  • 異性の多い職場やサークルにいること
  • 男性が好む趣味やスポーツをやっている
  • 見た目が女性っぽくない
  • 女のネチネチした世界が苦手
  • 女の世界でいじめられたことがある
  • 男の友情に憧れがある
  • 楽器やライブに興味がある
  • 根っからのマネージャー気質
  • にこにこして人当たりがいい
  • 和風美人で年上男性に好かれる
  • とにかく誘いを断らない
  • ひょうきんな女性

1. サバサバした性格である

女性

サバサバした性格の女性は男性も近寄りやすく、女性に嫌煙されることがあります。

そして気づけば男性グループに所属している方が自然になっていたりすることもあります。

そういう女性は友達の性別なんていちいち気にすることもあまりないでしょう。

友達という大きなくくりで人間関係を考えるため、意識せずにそうなっている場合が多いのです。

2. スポーツができる

風景(空6・曇り・太陽光)

スポーツができる女性は男性からもかっこいいと見られ、スポーツの場に誘われることもありますね。

学生なら休み時間に遊ぼうと声をかけられたり、大人なら休日の趣味の場に人数合わせとして声をかけられたりなどです。

スポーツをしている間は男性も女性も意識することは少ないですし、戦力として期待されるほどの女性は張り切って参加しているうちに固定メンバーに発展していきます。

3. 極度のぶりっ子

女性

極度のぶりっ子である場合、女性には気づかれても鈍い男性は気づかずに可愛いと思われることがあります。

そして可愛いから声をかけたり招き入れたりしてしまいます。

男って女性の演技に気づかないことが多いのでこのパターンは意外と多いんです。

女性から見ていると不快なのですが、男性からすると可愛い女性を連れた自分はイケているなんて鼻高々なのでしょうね。

4. 社交的な彼氏がいる

風景(湖・山・明)

社交的な彼氏を持つ女性は飲み会や遊びの場にも誘われたり友達を誘ってみんなででかけることもあるので自然と男友達も増えていきます。

むこうも友達の彼女と思えばないがしろにはできませんし、優しくされることで気を良くして仲も深まっていくでしょう。

よく海水浴場などで見かける男女グループはそんな感じが多いように思います。

5. 社交的な女友達がいる

女性

リーダーシップがとれるような社交的な女性を友達に持っている時、合コンや遊びの場に誘ってもらえる機会も増えて男性との出会いも増えることでしょう。

恋人がいない時はありがたいくらいの話ですね。

男性との出会いを求めるのであれば積極的にこういった女友達を作るといいのではないでしょうか。

しかしそういう女性は裏で嫌われていることもあるので、一緒にい過ぎて自分まで周りに嫌われることのないようにしたいですね。

6. 異性の多い職場やサークルにいること

風景(草原・太陽光・暗)

異性の多い職場にいれば当然男友達も増えますし、男性の多いサークルにいれば他との交流の中でも男友達の輪が広まっていきます。

逆にそれが苦手な人は同性の多い職場やサークルを選ぶでしょう。

抵抗がないのであれば人脈を広げ、視野を広げるためにも積極的に異性の多い場所にも参加したいものですね。

7. 男性が好む趣味やスポーツをやっている

女性

サッカーや野球など、女性でも趣味として楽しむ人はいますよね。

そういう女性は試合やイベントなどで男性ともよく出会うでしょう。

一度仲良くなるとまた次の機会に誘われるようなこともあり、趣味が共通な友達は長く続いていくような気がします。

また、そういう自分が男女の垣根を越えて人間関係を広げられる豊かな人間ということでいいなと自信を持っていることもあり、意図的にそうしようと社交的に振舞う人もいます。

もちろん悪いことではありませんね。

8. 見た目が女性っぽくない

足アップ(女性・パソコン回り)

見た目ががっちりしているとか、一見男性のように見えるような色気のない女性は女性として意識しなくて済むので気楽だと考える男性もたくさんいます。

だから軽々しく声をかけられたりすることだってありそうです。

そういった女性自身も自分にコンプレックスがあれば女性といるより気楽な男性との時間を求める可能性もあります。

9. 女のネチネチした世界が苦手

女性

女性特有のネチネチした女の世界が苦手という人はかなり多いので自ら逃げ出して男友達を求めていく女性も多いですね。

男の方がさっぱりした関係でいられて楽チンなんです。

女性はやれあの子と仲良くしたとか、ちょっと話しているだけで八方美人だとか言われることもあって本当に複雑ですから…。

学生時代にそれが原因で女友達とうまくいかなかった経験があるような女性は大人になっても女性がちょっと苦手というケースがよく見られます。

10. 女の世界でいじめられたことがある

足アップ(女性・学生)

女の世界でいじめにあったことがある女性は女性にうんざりしていることもあります。

そして自然と同じような目にあうのを恐れ、男性との世界を求めるでしょう。

いじめの理由にもよりますが、可愛いからというだけでいじめられることもありますからね。

でも可愛い女性は男性の中にいるとモテるだけでメリットしかありません。

それに気づくことができれば同性にこだわることもなくなって自分の気持ちも楽になれます。

11. 男の友情に憧れがある

男性

漫画やスポーツを見て男の友情に憧れを持つ女性も多いです。

だからそこに身を置いて美しい男性の友情シーンを目の当たりにしたいと考えます。

そういう女性は男性に嫌気がさしているのかもしれませんし、それとは別物として複数のグループに所属していることもありますね。

12. 楽器やライブに興味がある

風景(空・草原・暗)

音楽が趣味である女性は楽器店に足を運んだりライブに参加することも多いと思うので男性との出会いも多そう。

楽器や音楽が好きな男性も多いですからね。

共通のミュージシャンを応援しているうちに仲良くなり、行動をともにするようになるパターンもあります。

13. 根っからのマネージャー気質

女性

学生時代マネージャーをやっていたとか、人の世話をすることが幸せという「マネージャー気質」の女性もいますから男性に世話をやいてしまうことでしょう。

男性はそういう女性が好きだったりもします。

そして気に入られていき、自然な流れで男友達の輪に溶け込めることも容易に想像できますね。

マドンナのような存在は女性にとっても以居心地が良く、一度経験するとクセになってしまうかもしれません。

14. にこにこして人当たりがいい

女性

いつもにこにこしていて人当たりがいい女性は男性にももちろん人気がでます。

だから誘われることも増え、連絡先を教えて欲しいとお願いする機会も多いことでしょう。

人当たりがいい女性は断るなんて申し訳ないと受け入れることも多く、自然と知り合いが増えていくというわけです。

しかしそれは時に残酷な思いをさせてしまうことも…。

15. 和風美人で年上男性に好かれる

風景(森林・秋)

ちょっと古風な印象のある和風美人は年上男性に人気があるので声をかけられることも多く、それを武器に年上男性をゲットしようと近づく女性もいるでしょう。

色気がある場合もそう。

男性が好きな女性をよくわかっているというのは素晴らしい能力でもありますね。

16. とにかく誘いを断らない

風景(森林・桜・白)

人がいいことで誘いを断れないような女性は男友達との付き合いも切れず、どんどん増えていくこともあるかもしれませんね。

いつも受け入れることでまたつかまると思われてどんどん声がかかり続けることもあります。

迷惑な時はきっぱり断らないとキリがありませんし、それが嬉しいなら切れないように受け入れていけると維持できるでしょう。

17. ひょうきんな女性

女性

おもしろい女性は人が寄ってきやすいので男性だって来ますよね。

しかし、ひょうきんな女性は品がなくて苦手という男性もいます。

相手の好みに合わせてセーブできるようになるともっと人気が出るかもしれませんよ。

ひょうきんな女性は異性として意識されにくくなるパターンもあるのでやりすぎには気をつけましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!