恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170708144455.html
金のかかる女性の特徴

金のかかる女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
金のかかる女性の特徴

お金のかかりそうな女性は、男性から敬遠されがちです。

結婚後の生活を思えば、金を浪費する女性はなるべく避けたいからです。



  • 小物や服をブランド品で整えがちな女性
  • ヘアスタイルがいつも違う
  • 休みがある度に出かけている
  • インスタグラムでアピール
  • ギャル系の服やコンサバ系の服を好む
  • お嬢様学校と呼ばれる学校を卒業している
  • 住んでいる場所が高級住宅地
  • 玉の輿を狙っている
  • 男性を見下している
  • 小綺麗な格好をしているわりに貯金がない

男ウケを狙い金のかかる女性に見られないよう気をつけましょう。

1. 小物や服をブランド品で整えがちな女性

女性(モノクロ・雨、外移動・買い物袋)

小物や服をブランド品で固めていませんか?ブランド品が好きなのは大いに結構ですが、男性から見れば、この女性がブランド品にかけた金額は、一体どれほどだろうと想像してしまいます。

女性としては、お洒落を楽しむアイテムとして持っているだけですが、男性としては、いくら魅力的な女性であっても、ブランド品をたくさん持ちすぎていると、「俺とは釣り合いが取れないな」とか「浪費するタイプかな」などと思われてしまいます。

2. ヘアスタイルがいつも違う

女性

たまに髪を切ってイメージチェンジくらいなら何も思われませんが、1ヶ月ごとにヘアスタイルを変えたり、髪の色を変えたりすると、浪費する女性として見られやすいです。

明らかにヘアスタイルをチェンジしていると、頻繁に美容院に行く女性というイメージが定着してしまいます。

女性としては、髪型を変えずに少し切る程度の女性と同じくらいの頻度で通っているのでしょうが、そんなことは男性には分かりません。

明らかにヘアスタイルを変えることは、男性から悪い意味で注目されます。

3. 休みがある度に出かけている

女性

休みがある度におでかけする女性も浪費家の女性として認定されます。

出かける度にお土産を買ってみんなに配る、何気ない会話でいろんな遊び場所を知っていたりすると、よく出かける女性だなと思われ、休日にお金を惜しみ無くかけているかのように思われます。

男性はよく出かける女性よりも、たまには家でまったり過ごす女性に魅力を感じます。

4. インスタグラムでアピール

手アップ(パソコン操作)

インスタグラムを利用している女性も浪費する女性のように思われがちです。

インスタグラムは写真を投稿しなければいけないため、様々なエンターテイメントにとんだ写真が要求されます。

お洒落なカフェのスイーツの写真、観光地の写真など、インスタグラムに投稿される写真はお金のかかってそうな写真であることが多いです。

そのため、インスタグラムを利用していると、自分にお金をかける女性として見られやすいです。

5. ギャル系の服やコンサバ系の服を好む

風景(森林3・道)

一般的に浪費する女性というと、どんな外見の女性を思い浮かべますか? ハイヒールにタイトなスカート、ブラウスを上品に着こなす女性ですか?それとも年齢を問わず、まるで自身が高校生でもあるかのようにミニスカートや露出が多い服装を好むギャル系の女性ですか? それともジーパンにTシャツ、スニーカーを好むカジュアル系の女性ですか? この中で実際に浪費する女性かどうかは別として、1番浪費しないように見えるのはカジュアル系ファッションの女性です。

つまり、コンサバ系やギャル系の服を身にまとう女性は浪費する女性に見られがちです。

6. お嬢様学校と呼ばれる学校を卒業している

女性(明・外・学校?)

巷でお嬢様学校と言われる学校を卒業していると、実家が中流家庭以上の場合がほとんどなため、それなりに浪費をする生活水準で過ごしていると思われます。

育ちが良さそうというのは男性にプラスに作用しますが、あまりにも手の届かないお嬢様学校だと、生活が釣り合いと判断され、男性がしり込みする恐れがあります。

7. 住んでいる場所が高級住宅地

風景(都市俯瞰3・夜)

住んでいる場所が高級住宅地だと、それだけでお金持ちのイメージが定着します。

また高級住宅地に住んでいることで、自身のステイタスを大事にする人なのかなと思われがちです。

ステイタスを大事にする女性は、自分に対してお金をかけることが予想されるため、男性に敬遠される場合があります。

8. 玉の輿を狙っている

男性(スーツ2)

玉の輿を狙う女性も浪費しそうな女性に見られます。

お金に対する執着を感じるからです。

女性の方も、玉の輿を狙ってるなどとははっきりと言わないでしょうが、「高級外車に乗る男性はカッコいい」「年収はこのぐらい余裕があるといい」などの会話から、十分に汲み取ることができます。

玉の輿を狙うということは、それだけ自由になるお金を手に入れたいという現れです。

お金を手に入れて浪費する女性を簡単に想像することができます。

9. 男性を見下している

女性

浪費する女性はそれなりに自分にお金をかけ、自分磨きに余念がありません。

勝手に自分磨きに精を出してもらうのは一向に構わないのですが、困ったことにこういう女性に限って下手に自分を磨いているため、お高くとまっている場合があります。

お金を持っていそうな男性には丁寧に接しますが、お金を持たない男性には冷たくあしらったりします。

男性を見下しがちな女性がいたら要注意です。

その女性は自分磨きに余念がない浪費家かもしれません。

10. 小綺麗な格好をしているわりに貯金がない

女性

小綺麗な格好をしているのに貯金がない女性は、浪費する女性とみなされます。

貯金がないこと自体、金銭感覚がおかしいと思われますし、服にかけるお金があるなら少しは貯金をしろと思われてしまいます。

小綺麗な格好ができるということは、それなりの収入があるはずです。

それなのに貯金がないのは、生活に釣り合わない浪費生活を送っているに違いないからです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!