恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170707132552.html
メンヘラにモテる、好かれる男性の特徴

メンヘラにモテる、好かれる男性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
メンヘラにモテる、好かれる男性の特徴

0か100かの極端思考に陥りやすい衝動的なメンヘラに好かれる人は、その人自身もほんの少しメンヘラな要素が入った方が多いと思います。

  • 他人との距離感が掴みにくい男性
  • 優しくてなんでも許してしまう男性
  • 育った環境が特殊である男性
  • 食欲に走ってしまう傾向にあり、体重の増減が激い男性
  • 仕事ができて真面目で比較的忙しい男性
  • メールや電話などの連絡がマメで返信が早い男性
  • 料理が得意で家庭的な男性
  • ペット好きで面倒見がいい男性
  • 多趣味な男性
  • 恋愛遍歴が特殊で豊富な男性
  • オタクな男性
  • コンプレックスが強い男性

メンヘラにつかまって大変な思いをしてしまう前に、どんな男性が好かれやすいのか、自分に当てはまる箇所はないか事前に知っておくことで、対策も練り回避しましょう。

1. 他人との距離感が掴みにくい男性

男性

まず初対面では笑顔が極端に少なくぶすっとした感じで、表情が乏しい印象でコミュニケーション能力があまり高くないことが多いです。

しかし、少し仲良くなってくると距離感をいっきに縮めてくることがあるのがメンヘラに好かれる男性の特徴です。 心を許した女性の前ではニコニコしたりよく笑ったりします。

2. 優しくてなんでも許してしまう男性

男性

一般の男性なら許してくれないようなことを許してしまうところがメンヘラに好かれます。 優しすぎるが故に、例えば、お金遣いが荒い、家事ができないあるいはしない、酒乱やタバコなどの生活習慣の乱れのあるような女性に対して、ダメだと言えないのです。

メンヘラを育てる原因にもなります。

ダメだと言わないと、相手に完全に依存し甘えきってしまい、メンヘラをさらにこじらせていきます。

挙句の果てにはどんどんわがままになり、思うようにならないとすぐ怒り、平気で嘘をつき、浮気・不倫なども悪気なくやってしまうようになります。

ダメなものはきちんと説明し納得させて、甘やかさないようにすることが大事です。

3. 育った環境が特殊である男性

男性

これは過保護あるいは厳しすぎる、または片親や両親がおらす祖母に育てられたというようなパターンです。

少し変わった環境で育った人は、どこかに癖がある場合が多く、メンヘラと共依存の関係になってしまったり、依存されたりすることが多いような気がします。

4. 食欲に走ってしまう傾向にあり、体重の増減が激い男性

手アップ(パスタ・調理)

ストレスの発散がそこまで得意ではなく、食欲に逃げてしまう傾向があります。 仕事のできる男性も多いのが特徴で、ストレスが溜まりやすいため太っているパターンがあります。

自身でコントロールすることが難しく、油っこいものが好きだったり、炭水化物を好み甘党になりやすいです。 それこそ精神不安定なメンヘラも巻き込んで一緒に適度な運動を継続して行うことが大事ですね。

5. 仕事ができて真面目で比較的忙しい男性

男性

メンヘラは自分を守ってくれる男性を見極める能力に長けていることが多く、だいたい仕事ができる男性が選ばれます。

職種は主に自営や会社員などです。 スペックは高い人低い人幅広いですが、いたって普通な男性であることが珍しくないのです。

6. メールや電話などの連絡がマメで返信が早い男性

スマホ

メンヘラは突然不安定になったり、パニックになったりすることがあるため、そんな時に連絡をして早めにレスポンスがあると、とても安心するのです。時には夜中に連絡がくることもあります。

基本的にはかまってちゃんなので、忙しい中でも常に気にしてくれてる感が伝わりとても喜びます。

依存されないように距離を置くのも大事

メンヘラに依存されないようにするには、自分の時間を大切にし、距離感をもって接していき、相手を甘やかさないようにすることが一番の対策となります。

この時間は仕事中だから連絡してきても返せないとあらかじめ言っておくといいでしょう。

7. 料理が得意で家庭的な男性

男性

自分で料理本を買って様々な料理をつくれます。 自分のことはなんでも自分でできてしまうような男性のことを指します。

食にこだわりがあったり、食べることが好きなので、家には一連の料理器具は揃っていたりします。

メンヘラは料理や家事をできなくなるくらい落ちていることがたまにあるので、そういう時には大変心強い存在となるようです。

8. ペット好きで面倒見がいい男性

猫(ベッド)

小動物を飼っていたり爬虫類を飼っています。 犬好きや猫好きも多いのが特徴です。

これ飼いたいと女性から言われると、優しいからすぐ飼っちゃってだんだん増えていくパターンもありますね。 ペット好きな人は繊細でとても優しい人が多いですよね。

ダメな女性やメンヘラのことも、かわいそうだなとか助けてあげたいなとついつい思っちゃうようです。

9. 多趣味な男性

ゴルフ

飽きやすいというわけでもないようですが、趣味は多いです。 スポーツ観戦、料理、カラオケ、ゲーム、車、スキューバーダイビング、ゴルフ、旅行、ペット、本、映画鑑賞や音楽鑑賞、アイドル、ヨガ等、趣味が多岐にわたります。 いろいろなことに興味をもち好奇心が旺盛です。

10. 恋愛遍歴が特殊で豊富な男性

男性

メンヘラを引き寄せる男性は過去にもメンヘラと付き合っていることが多いです。 聞いてもいないのに、過去のメンヘラ女性との恋愛について体験談を語ってくれることもあるようです。

メンヘラと付き合って大変な思いをさせられた、お金を使い果たされてしまった、外に彼氏をつくって逃げられてしまった等、ネガティブな過去をもっていたりします。

あんまりネガティブな過去を話すと、メンヘラは自分でも受け入れてくれるのではと錯覚しやすいです。 メンヘラから好かれないようにするためには、過去のメンヘラ女性のことは口にしないほうが安全ではないでしょうか。

11. オタクな男性

男性

なぜかアニメのオタクだったり、アイドルの追っかけをやっていたり、ロリコンだったりします。 グッズなどのコレクションやペンライトが家にあったり、イベントによく出没するのも特徴です。

架空の美しいものに憧れるというのは男性の性なのかもしれませんね。

12. コンプレックスが強い男性

ウサギ(2匹)

メンヘラな女性は綺麗な人も多いです。 そんな女性に好かれてしまうのは、なぜかコンプレックスが強い男性が多いです。

コンプレックスが強い男性はそれを補うかのように可愛いとか綺麗な容姿を求めます。 気軽に整形も可能な今の時代、整形依存症に陥っているメンヘラも多いですから注意が必要です。

綺麗なものにはトゲがある…とはよくいいますよね。

最後に忠告

世の男性はくれぐれも気をつけてください。 メンヘラに好かれる男性は、包容力もあり、本当にいいところがたくさんあるのです!!

でも、優しいだけではダメなんです。 メンヘラに振り回されないようにするためには、優しいだけではなく、優しさの中に強い厳しさを持つように心がけることが大切です。

0か100かの極端思考に陥りやすい衝動的なメンヘラに好かれる人は、その人自身もほんの少しメンヘラな要素が入った方が多いと思います。


メンヘラにつかまって大変な思いをしてしまう前に、どんな男性が好かれやすいのか、自分に当てはまる箇所はないか事前に知っておくことで、対策も練り回避しましょう。

男性

まず初対面では笑顔が極端に少なくぶすっとした感じで、表情が乏しい印象でコミュニケーション能力があまり高くないことが多いです。

しかし、少し仲良くなってくると距離感をいっきに縮めてくることがあるのがメンヘラに好かれる男性の特徴です。 心を許した女性の前ではニコニコしたりよく笑ったりします。

男性

一般の男性なら許してくれないようなことを許してしまうところがメンヘラに好かれます。 優しすぎるが故に、例えば、お金遣いが荒い、家事ができないあるいはしない、酒乱やタバコなどの生活習慣の乱れのあるような女性に対して、ダメだと言えないのです。

メンヘラを育てる原因にもなります。

ダメだと言わないと、相手に完全に依存し甘えきってしまい、メンヘラをさらにこじらせていきます。

挙句の果てにはどんどんわがままになり、思うようにならないとすぐ怒り、平気で嘘をつき、浮気・不倫なども悪気なくやってしまうようになります。

ダメなものはきちんと説明し納得させて、甘やかさないようにすることが大事です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!