恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170629174919.html
周りに流されやすい人の特徴

周りに流されやすい人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
周りに流されやすい人の特徴

貴方は周りに流されやすい人ですか?周りに流されやすい人の10の特徴をお教えします。



  • 自分に自信がありません。
  • 自分の意見がありません。
  • 言うことが人によって変わることに気づいていません。
  • 親しくなる人は性格の強い人です。
  • 秘密の保持はまずできません。
  • 頑固ではありません。
  • 冷たいか、優しいかと言われたら、優しい人です。
  • ストレスを抱えているはずです。
  • 周りに流されない人に憧れています。
  • 自分のことが嫌いです。

1. 自分に自信がありません。

女性(学生3・驚き)

周りに流されやすい人は、自信がないから周りに流されてしまいます。

自分がしていることが正しいと思うことができるのであれば、周りに流されることはまずないでしょう。

そのため、自分が目立つことを嫌います。

着る洋服も、食べる物も、読む本も、自分の好みよりも流行や、人からどう見られるかが優先します。

2. 自分の意見がありません。

女性(拒否1)

周りに流されやすい人は、貴方はどう思うの?と言われた時、返事をすることができません。

何人かの意見を聞いた後、多数派の意見が自分の意見だということでしょう。

そうだよね、私もそう思うばかりです。

見る人によっては、つまらない人に見えることでしょう。

3. 言うことが人によって変わることに気づいていません。

女性(真顔・正面)

周りに流されるということは、常に、周りと調子を合わせているということです。

だから、一緒に話す人や場面に合わせて、言うことが変わってきてしまいます。

もちろん、周りに流されやすくない人でも、人はある程度、周囲の人に調子を合わせるものですが、合わせたことを自覚しており、罪悪感を感じるものです。

しかし、周りに流されやすい人は、その時は、本当にそう思っているので、人によって言うことが変わっているという自覚がありません。

4. 親しくなる人は性格の強い人です。

周りに流されやすい人は、性格の強い人に流されてしまう傾向にあるので、親しくなる人は性格の強い人です。

自分をきちんと持っている人であれば、この手の性格の強いタイプの人とは距離を置いておきたいと思うような人です。

ちなみに、性格の強い人もまた、自分の意見に同意してくれる人を求めているので、周りに流されやすい人と、性格のつ用意人は、お互い惹かれ合う関係にあるということができるでしょう。

5. 秘密の保持はまずできません。

女性(スマホ・驚き)

性格の強い人と親しくなり、その人の秘密の相談を受けることもあるでしょう。

親しくしている人の影響力が強い間は、何とか秘密の保持ができたとしても、その人が落ちぶれだしたりすると、かなり個人的な秘密であっても保持できません。

次について行きたいと思う性格の強い人からの関心を得たいからか、秘密をばらしているという自覚なく秘密を話してしまうことがあります。

6. 頑固ではありません。

女性(喜4・ピース)

悪いことばかり書くのも、良くないので、良いことも書きます。

周りに流されやすい人は、良く言えば人からの忠告をよく聞く人でもあります。

だから、周りに流されやすい人が何らかの選択をしなければいけない時、同じくらいの影響力がある複数の人から忠告や助言を受けることができれば、本人の考えが加味された良い結果を導き出せる可能性もないわけではありません。

7. 冷たいか、優しいかと言われたら、優しい人です。

女性(調べる3・本)

周りに流されやすい人は、空気をよく読む人ですから、一対一の状態で困っている人がいて、無言のうちに助けて欲しいというオーラを発していたら、きっと手を貸してあげることでしょう。

とはいえ、その時、リーダーシップをとっている性格の強い人が悪い感情を持っていたりすると、そういうことは慮らないで良いのに、相手の気持ちを読んで積極的に悪口を言ってしまったりもします。

8. ストレスを抱えているはずです。

女性(綺・暗13・目座)

周りに流されやすい人は、常に空気を読んでいます。

空気を読むのは、親しくしている人たちだけではありません。

自分から距離を置きたがっている常識的な人や、しっかりと自分を持っている人が発している空気も読みます。

自分にとって、その人たちの評価は大切ではないと思おうと努力はすると思いますが、太鼓持ち的に思われていることがストレスにもなっています。

9. 周りに流されない人に憧れています。

女性(肌3)

本人は周りに流されているのですが、周りに流されないで自分らしくいられる人を良いなと思いながら見ています。

しかしながら、周りの流されない人に流されようとは思いません。

なぜなら、その手の人は一匹狼であることが多く、周りに流されたい人がいたいと思う主流派の人からは嫌われていることが多いです。

ああなれたらいいのにと思う反面、一緒にいたらどう思われるだろうとも思っています。

10. 自分のことが嫌いです。

女性(悩み16・頭抱え・側面)

ふと一人になった時、周りに流されやすい人は、こういう自分は嫌いだと思っているはずです。

というのも、誰かの腰ぎんちゃくのようになものなので、その人自身を大切にされることがありません。

一緒に遊ぶという時、声をかけられるのを忘れられたりすることもしばしばです。

自分がないから、個として認識されないということなのかもしれません。

それが心のどこかで分かっているので、寂しいのだ思います。

周りに流されやすい人は楽をして生きているようにも見えるかもしれません。

しかし、実際はかなり葛藤があります。

恋愛すらも、自分の気持ちよりも、周囲の人からの受けなどが優先され、本当に好きな人と恋人になるチャンスを逃したりします。

ということで、できれば、周りに流されない自分になりましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!