恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170509133129.html
女性が彼氏に遠慮しすぎたらダメな理由5選

女性が彼氏に遠慮しすぎたらダメな理由5選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女性が彼氏に遠慮しすぎたらダメな理由5選

彼女の行動は彼氏の将来に影響することが多々あります。 そのため彼氏が立派な人へと成長するためには、彼女の指摘が必要なケースもありるのです。 ではその点について詳しく見ていくことにしましょう。

  • 彼氏は完璧ではない
  • 将来のビジョンを見据える
  • コミュニケーション能力の向上
  • 彼女の気持ちを知るベストな方法
  • 自分を知ってもらうベストな方法

1. 彼氏は完璧ではない

男性(綺・驚き?)

当たり前のことかもしれませんが、全ての点において完璧な人など存在しません。 そのためどんなにできの良い彼氏であっても、間違った決定を下すことがあります。

そのようなことに彼女が気づいた場合、それを遠慮せずに指摘してあげることができます。 もちろんこのようなシーンにおいて、彼氏はあまりいい気分にはならないかもしれません。

しかしこうした指摘が大きなミスに発展するのを防ぐことになるのです。 そのことが理解できたとき、彼氏は彼女に感謝するはずです。

2. 将来のビジョンを見据える

男女(結婚・遠目全身)

交際がうまくいけば、二人は結婚することになります。 そうなると二人が一緒にいる時間がこれまでよりも長くなり、尚且つ決定しなければならないことも増えていきます。

このような場合、当然のことなら夫は妻の意見を取り入れつつ、多くのことを考慮することになります。 しかしお付き合いしているときに彼女が遠慮しすぎてしまって彼氏に意見することができないなら、結婚後もその状況が続く可能性が高くなります。

そして妻となった後、堅苦しい思いをしなければならなくなります。 こうした状況を避けるためにも、普段から敬意のこもった仕方で彼氏に意見することが必要となります。

3. コミュニケーション能力の向上

男女(仲良2・横・本)

男性は結婚後も仕事を行い、家族を養う必要があります。 そして仕事を行っていく以上、人とのコミュニケーションは必須です。

この場合ただ自分がいいたいことを相手に述べるだけではなく、人の意見に耳を傾けて状況を考慮する必要が生じてきます。

ときには自分の意見よりも相手の意見のほうが道理にかなっていることもあり、そのような場合は自分を制して相手の意見に同意する必要があります。

このような能力は普段の生活によって身に着けることができるものです。 そのため彼女が意見し、それを考慮したのちにふさわしい決定を下せる彼氏は、交際期間中にコミュニケーション能力を向上させていることになるのです。

4. 彼女の気持ちを知るベストな方法

男性(メモ・座)

男性の中には不器用な人もいます。 そのため彼女の気持ちを汲み取りたいと切に願っているものの、それができない人もいるのです。

このような男性は彼女が遠慮せずに自分の気持ちを素直に打ち明けてほしいと思っています。

そのためなんとなく不器用さが表れている彼氏に対しては、「今日はこれが食べたいんだけど」とか、「私はこの映画が見たい」といったように自分の好みを親切に教えてあげることができます。

5. 自分を知ってもらうベストな方法

男女(デート・夕日)

やはり交際を長続きさせたいのであれば、自分がどんな人なのかを相手に知ってもらう必要があります。

この点で遠慮ばかりしていると本当の自分を知ってもらうことはできません。

もちろん引くべき状況は存在するはずですが、自分を抑え込むような付き合いは堅苦しさを生じさせます。

彼女の行動は彼氏の将来に影響することが多々あります。 そのため彼氏が立派な人へと成長するためには、彼女の指摘が必要なケースもありるのです。 ではその点について詳しく見ていくことにしましょう。


男性(綺・驚き?)

当たり前のことかもしれませんが、全ての点において完璧な人など存在しません。 そのためどんなにできの良い彼氏であっても、間違った決定を下すことがあります。

そのようなことに彼女が気づいた場合、それを遠慮せずに指摘してあげることができます。 もちろんこのようなシーンにおいて、彼氏はあまりいい気分にはならないかもしれません。

しかしこうした指摘が大きなミスに発展するのを防ぐことになるのです。 そのことが理解できたとき、彼氏は彼女に感謝するはずです。

男女(結婚・遠目全身)

交際がうまくいけば、二人は結婚することになります。 そうなると二人が一緒にいる時間がこれまでよりも長くなり、尚且つ決定しなければならないことも増えていきます。

このような場合、当然のことなら夫は妻の意見を取り入れつつ、多くのことを考慮することになります。 しかしお付き合いしているときに彼女が遠慮しすぎてしまって彼氏に意見することができないなら、結婚後もその状況が続く可能性が高くなります。

そして妻となった後、堅苦しい思いをしなければならなくなります。 こうした状況を避けるためにも、普段から敬意のこもった仕方で彼氏に意見することが必要となります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!