恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171014162640.html
彼氏が寝ながらくっつきたがる理由

彼氏が寝ながらくっつきたがる理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏が寝ながらくっつきたがる理由

彼氏と寝るとき、男性が女性にくっつきたがる理由や、理想とする体勢について、男性の本音をまとめてみました。



  • 女体の質感に癒される
  • エッチに誘いたい
  • 寒い季節でも温かい
  • 髪の香りに包まれながら眠りたい
  • 寝息を聞いたり肌で感じたい
  • 仰向けで腕枕
  • 横向きで後ろから男性が抱くような体勢
  • 女性が腕を組んだ状態
  • 正面から抱き合うように寝る
  • 小指だけが触れている
  • まとめ

1. 女体の質感に癒される

女体の質感に癒される

女性ならではの柔らかい肌の質感は、多くの男性を虜にします。

二の腕、太もも、お尻、お腹と、どの部位であろうと単純に触れているだけで癒されますし、性的興奮とはまた別の心地よさがあります。

ストイックにダイエットに励む女性が女性ウケはしても男性からはあまり人気がないことは、この様な理由が挙げられ、男性は本能的に女性の写真などを見て抱き心地が良いかどうかを判断しているので、そのイメージがわかないモデル体型の女性などは、写真で見る分には美しいと思えても、恋愛対象からは外れる場合があります。

2. エッチに誘いたい

エッチに誘いたい

特にエッチに至る合図などが決まっていないカップルは、男性の方からアプローチをかける場合が多いですが、女性との距離を縮めたり、ボディタッチを増やしていくことで、それを伝えることがあります。

ピタッと密着することで、男性の身体的な変化を女性にわからせることができますし、今日は具体的な形ではなくとも、不自然なほどに女性に近づいていれば、女性の方も男性の真意を理解することができますし、女性の抵抗がなければ、そのまま愛撫に移行する男性もいます。

3. 寒い季節でも温かい

寒い季節でも温かい

寒い季節にはお互いに温まりたいものですので、暖を取るために距離を縮めるケースはあります。

特に女性は体温が高いことも多いので、寒い季節に暖をとるには最高の温かさであり、表面的な暖かさだけでなく、人肌恋しい気持ちを埋める上でも極上の心地よさをもたらしてくれます。

湯たんぽ代わりと言ってしまってはロマンチックではないですが、人としてこの世で一番幸せな暖の取り方と言えることは間違いないでしょう。

季節限定の楽しみというのもまた、喜びを倍増させます。

4. 髪の香りに包まれながら眠りたい

髪の香りに包まれながら眠りたい

女性の髪の香りが大好きな男性は少なくなく、その髪の香りに包まれながら眠りにつけることを、最高の喜びとする男性もいます。

女性が起きてしまわない程度にできるだけ鼻を頭に近づけることで、身体全体が女性に近づくので、エッチがしたいのかなと女性に勘違いされることもありますが、男性にとってそのような勘違いは喜ばしいことでしかないので、棚からぼた餅として受け入れますが、実際には髪の香りに包まれながら、意識が遠のく眠りを楽しみたいだけという場合も多々あります。

5. 寝息を聞いたり肌で感じたい

寝息を聞いたり肌で感じたい

遠距離恋愛など、様々な理由であまりベッドを共にできないカップルの彼氏は、束の間の時間をできるだけ強く記憶に刻み込む落とします。

その結果、女性の寝息すら愛しく思え、眠るのがもったいなくてその寝息を聞こうとしたり、顔に直接当たるように近づいたりします。

二人とも起きている時に初めから近づいておく男性もいますし、女性が起きている時は恥ずかしくてその様なアプローチができないシャイな男性は、彼女が寝息を立ててから、寝相が悪いふりをして、彼女の寝息が聞こえる距離まで近づきます。

6. 仰向けで腕枕

仰向けで腕枕

女性とくっつきたがる男性は、自分から女性にくっつけたいと言うのを恥ずかしがる傾向もあり、女性の方から自分の方に引き寄せるとします。

その代表的な例が腕枕で、先にベットに入った状態で片腕を伸ばすことで、腕枕の体勢で女性が眠ることを自然と促します。

女性の方も腕枕を好むことで、女性は自分のためにやってくれていると考えがちですが、実際は自分がくっつきたいがために、照れ隠しでそのようなことにしている場合が多々ありますので、腕が痺れるでしょうなどと心配する必要はありません。

7. 横向きで後ろから男性が抱くような体勢

横向きで後ろから男性が抱くような体勢

女性を後ろから抱きかかえるような体勢で密着するのを、ベストとする男性は少なくありません。

女性のお尻が大好きな男性は特に、柔らかいお尻と密着しながら眠りにつけることを、至極の喜びとします。

そのまま興奮に至れば、セックスを求めることもできますし、横向きになっていることで、体だけでなく髪の香りも嗅ぐこともでき、女性の全身を最も体感できる体勢として、彼女のことが大好きな男性にとって理想的と言えます。

8. 女性が腕を組んだ状態

女性が腕を組んだ状態

女性の方から男性の腕にしがみつくような体勢で眠るスタイルを、理想的とする男性もいます。

本当は自分から密着したいものの、男のプライドがそれを許さない場合は特に、女性の方からすがってきてくれることで、男としての自尊心も満たすことができます。

女性の方からすがってきてくれない場合は、自分から腕を組むように女性に言い渡す場合もありますが、俺様口調で命令しているようでも、本当はくっつきたい気持ちからそのような発言に至っていることは、彼女にはお見通しです。

9. 正面から抱き合うように寝る

正面から抱き合うように寝る

正面から抱き合うようにして眠りがたる男性は、できるだけ女性の存在を感じながら眠りたいという願望を持っています。

同じ密着でも、後ろからぎゅっとした体勢では女性の顔が見えないので、いつでも顔が見れる状態でいたいという願望も満たしながら、密着を増やすための寝方として、このような体勢で眠りにつくことを選択します。

寝心地はあまり良いとは言えない状況になる場合も多いですが、愛の力がそれを勝るカップルには、何の問題にもなりません。

10. 小指だけが触れている

小指だけが触れている

お互いに肉食的に求め合う時期は過ぎ去り、長い同棲を経たカップルなど、信頼関係で結ばれた二人は、お互いの寝心地の良さを尊重し、小指だけが軽く触れている状態を好むようになります。

小指だけでも十分、肌の温もりを感じることはできますし、体の密着度としては小さくても、小指は昔からカップルが赤い糸で結ばれる象徴でもあるので、精神的に満たされる部分は大きいです。

まとめ

彼氏が寝ながらくっつきたがる理由や、理想の体勢について、男性の本音を集めてみました。

女性の美意識では、肉付きが良いことはマイナスイメージしかないことも多いですが、男性にとっては抱き心地を連想するプラスの条件に転じることがわかります。

彼氏の密着行動は、恋愛の初期にだけ訪れる発作のように、途中で止めてしまう時期が来ることも多いですので、束の間かもしれない熱烈なアプローチを、できるだけ楽しみましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!