恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171020133059.html
音信不通の元カレと復縁するきっかけを作る方法

音信不通の元カレと復縁するきっかけを作る方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
音信不通の元カレと復縁するきっかけを作る方法

連絡を取ってもまったく返事がない元彼と、復縁したい女性は何かと工夫をする必要があります。

そこで今回は、音信不通の元彼と復縁するためのきっけづくりの方法を紹介します。



  • 音信がない理由を確かめる
  • 話をする
  • 連絡を取ってみる
  • 拒否られても気にしない
  • 彼は不器用だと思って接する
  • 特別な連絡方法を考える
  • アナログかもしれません
  • 家に遊びに行く
  • 趣味の場所に行く
  • 仕事を手伝う
  • まとめ

1. 音信がない理由を確かめる

音信がない理由を確かめる

なぜ元彼から返信がないかどうかを、確かめるようにしましょう。

同じ学校や職場にいる元彼なら「連絡してるんだけど、返事ないよね?」と度直球で聞いてみましょう。

もし「忙しかった」「休みがなくて」などと納得できる返事がきたならば、安心です。

元彼と復縁する可能性はかなり高いと言えそうです。

2. 話をする

話をする

とにかく元彼と話をする機会を作ると良いでしょう。

学校や会社など、ふたりがいる共通スペースで会う機会を作り、様々な話を聞いてみましょう。

きっと彼が彼女に音信不通なことにも、わかりやすい理由があるはずです。

勉強が大変だったり、資格取得のための受験勉強が大変だったり、納得できる理由で、音信が取れない事も十分あります。

いろいろ考えすぎる前に行動を始めて見ると、誤解が少なくて済むでしょう。

会って話をする時は、どうして音信不通なのか、思い切り問い詰めてみましょう。

実は元カノのことが好きで、連絡をしたらおかしくなりそうだったから. というような告白にも取れるような話を聞けるラッキーなこともありそうです。

3. 連絡を取ってみる

連絡を取ってみる

あまり難しく考えずに、元彼と連絡を取るように努力をしてみましょう。

SNSやメールを利用して彼と連絡を取るのがいちばんだと思いますが、音信不通の場合はどうすることもできません。

そこで元彼と直接連絡を取るための方法を考えてみましょう。

自宅に遊びに行く方もあれば、部活動やサークル活動の基地になっている部室を訪れる方法もあります。

あらゆる手段で元彼に会い、連絡を取ってみましょう。

そして「新しい連絡経路」を開通するように努力しましょう。

何か一つでも、いつでも連絡を取れるスマホのアプリなどを交換すれば、それで何とかなります。

今後は頻繁に連絡を取り合うようにしてみましょう。

4. 拒否られても気にしない

拒否られても気にしない

元彼とSNSなどを通じて、連絡が取れるようになりました。

しかしその後彼から直進拒否などをされて、再び音信不通になってしまうかもしれません。

しかしこの場合は「あえての」音信不通ですので、元彼の心理状態はどうなのかは理解できません。

「二度と連絡するな」という思いもあれば「今はちょっと返事ができない」というライトな理由かもしれません。

ようやく連絡が取れるようになると、張り切りすぎてしまう傾向があります。

そこで拒否られると、思ったよりも落ち込んでしまうかもしれません。

しかしハッキリとした理由、納得ができる理由があれば、拒否られても気にすることはありません。

5. 彼は不器用だと思って接する

彼は不器用だと思って接する

なかなか元彼との復縁が難しい場合は、元彼のことを「とても不器用な人」と思うようにしましょう。

彼は不器用だから、自分に対していいことが言えないし、復縁の話をする大切な場に行く約束もドタキャンしてしまいます。

それが彼の本能で性格だとすれば悲しむことはありません。

また少し不器用な彼ですが、その分、復縁したら今まで以上に優しくしてくれるでしょう。

元彼が不器用だということを認識できたら「ラッキー」と思うのが正解です。

また自分も初めての恋愛のように優しくされる可能性が高いでしょう。

6. 特別な連絡方法を考える

特別な連絡方法を考える

SNSやメールなどの一般的な連絡方法をしていても、彼のテンションが特に高まらない時は、特別な連絡方法を考えるようにしましょう。

例えば元彼の会社と、自分の会社の位置が比較的近い時、その中間でランチを食べるようにしましょう。

週1から始めて、ランチタイムを通じて親しくなっていきましょう。

元彼と元カノの復縁という感じではありませんが、新しいカップルが生まれるような初々しさがあるでしょう。

暗号のような言葉を使って、ふたりだけの合図で会えるようにしたり、ふたりが見らえるカレンダーに、ふたりだけに分かるマークを書いて、連絡をしやすい日を決めるのも良さそうです。

オリジナリティがあるほど良いでしょう。

7. アナログかもしれません

アナログかもしれません

元彼の心に響く連絡方法は、デジタルでなくアナログかもしれません。

社会人のマナーに相手に謝る時は、メールより電話、電話より直接会うという言葉があります。

元彼も社会人になり、このような考えを身につけているのかもしれません。

それでもSNSなどに反応しない場合、彼はアナログ人間なのかもしれません。

もちろんデジタル機器も利用できる知識を持っていますが、アナログの優しさや柔らかさを感じて、アナログスキルを大切にしている彼かもしれません。

そのような元彼と出会うなら、最低でも電話で話をしましょう。

できれば直接会って話をしましょう。

純喫茶などアナログファンが喜ぶような舞台を設置すると、より効果的な再開になりそうです。

8. 家に遊びに行く

家に遊びに行く

元彼の家にふらりと遊びに行く方法もあります。

音信不通の元彼が、ひょっこり実家でのんびりと過ごしているのかもしれません。

実家の両親は、友達が遊びに来てくれたことを嬉しく思うでしょう。

そして幼少期の息子について、充実した面白い話を聞かせてくれることでしょう。

そのうちに元彼の両親に好かれていると思います。

仮に彼が家に帰ってこなくても、両親を凋落したという意味で、とても意味深い一日になったと言えます。

元カノという、実家のお父さんお母さんに面識がある元カノだからこそ使える裏技のようなほうです。

9. 趣味の場所に行く

趣味の場所に行く

元彼には大切な趣味がきっとあると思います。

その趣味を楽しむ場所に遊びに行きましょう。

自分が大好きな物や人に囲まれている男性は、いつもよりも2段階くらい興奮度が高くなっています。

ちょっと避けられがちな元カノも、趣味の場所で会ったら意気投合することができるでしょう。

ぜひ元彼の趣味の場所に行き、元彼がオープンな気持ちになった時に自分の気持ちを畳み掛けるようにしましょう。

元彼も、長い間自分をずっと好きだと思ってくれていた相手に対して、かなりぐっとくるでしょう。

10. 仕事を手伝う

仕事を手伝う

元彼との距離を近づける方法のひとつが、仕事を手伝うことです。

ひとりで難しい問題を解いているときは難しいですが、そのお手伝いが必要な時などは、意外と重宝する存在です。

一生懸命彼の手伝いをして、彼からの信頼を得ましょう。

元彼の仕事を手伝って、滞りなく手伝いを進めて行くと、元カノに対して感謝の念が浮かんできます。

どのように、その感謝の気持ちを返せば良いか分からない元彼に対して、粘り強く接しましょう。

仕事を手伝うことを通じて、元彼から強い信頼を受けて、元カノは素敵な女性に見えるはずです。

元彼と元カノが、現役の彼と彼女になるのも、時間の問題でしょう。

まとめ

元彼が音信不通でなかなか連絡を取れない時は、焦ってしまうかもしれません。

しかし元彼と別れてしまったことを落ち込まず、いつもの自分で生活をするようにしましょう。

自分の状態が充実している時は、相手が何を考えているかが良く分かります。

自分に告白しそうだなと思える時は、少しスケジュールを軽くしておきましょう。

まだまだ時間がかかると思ったら、さらに普段通り生活をするようにしましょう。

連絡先がつながっていて、いつでも連絡ができる関係に慣れれば安心です。

ふたりの復縁も目の前に近づいているでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!