恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170915113904.html
30代の彼女を捨てる前にもう一度考えて欲しいこと13選

30代の彼女を捨てる前にもう一度考えて欲しいこと13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
30代の彼女を捨てる前にもう一度考えて欲しいこと13選

彼女に老いを感じたから別れたい、どうせなら若い子と付き合いたい。 でも、30代の彼女と別れる前に考えなければならないことはたくさんあります。 それについてまとめました。

  • そう簡単に新しい出会いがあるわけではない
  • 結婚を考えているのであれば今の彼女とした方がよい
  • 選り好みしすぎる人は嫌われやすい
  • 年をとればとるほど選択肢は減っていく
  • 自分が老いた時に痛い目を見ることもある
  • 別れた後に自分が引きずってしまうこともある
  • 簡単に女性を捨てる人はモテない
  • 若い人に見向きもされない場合もある
  • 家庭に入れず一生独身で終わることもある
  • 彼女妊娠していた場合のことを考える
  • 彼女の不幸について考える
  • 長い間同棲している場合事実婚ととらえられることもある
  • 彼女からの報復に気を付ける
  • まとめ

1. そう簡単に新しい出会いがあるわけではない

そう簡単に新しい出会いがあるわけではない

30代の彼女を捨てようとした時に考えるべきことは、新しい出会いやチャンスについてです。 あなたが、若く、容姿もよければ、遊ぶ分には困らないでしょう。 しかし、ちゃんと付き合える相手というのは、なかなかいないものです。 現代は、出会いそのものが減ってきています。

今の彼女と別れたあと、一向にチャンスがやってこない場合もあるのです。 出会いは探せばあるものではありません。 様々なめぐり合わせや確率が絡んで、やっと、結びつくものなのです。

2. 結婚を考えているのであれば今の彼女とした方がよい

結婚を考えているのであれば今の彼女とした方がよい

あなたがそこそこの年齢で結婚を考えているのであれば、今の彼女と結婚した方がよい時もあります。 彼女自身も結婚を前提に付き合っていると思っている場合が多いです。 女性は仕事だけでなく、妊娠や出産、育児など、さまざまな面で結婚について考え、30代であれば焦りを感じている時期でもあります。

ですから、あなたにもし誠意があり、まだ付き合う意思が少しでも残っているのなら、もう一度、自分の人生と彼女の人生について考えてください。 そして、あなた自身も老い、いずれ結婚の縁から遠ざかるということを意識しなければなりません。

3. 選り好みしすぎる人は嫌われやすい

選り好みしすぎる人は嫌われやすい

アラサーだから別れる、若い人じゃないと嫌だ、きれいで可愛らしくてスタイルがよくなければ嫌だ、というように、選り好みばかりしている人は嫌われます。 総じて、わがままであり、相手のことを思いやる気持ちがないからです。

そして、自分が好きなように相手を選べると勘違いしていることも多いです。 より取り見取りなことは、ほとんどあり得ません。 そして、このような人は、しばしば相手への礼儀を忘れがちなので、顰蹙を買いやすいのです。

4. 年をとればとるほど選択肢は減っていく

年をとればとるほど選択肢は減っていく

今は30代の女性と別れても、さほど痛手はないのかもしれません。 しかし、いつまでも選び、悩み続けていると、選択肢はどんどん減っていきます。

あなた自身も老い、恋人を選んでいる余裕などなくなっていくのです。 別れても、次の出会いがあるからいいやと、思いこんでいると、うっかり結婚できないドツボにハマってしまう場合もあります。

5. 自分が老いた時に痛い目を見ることもある

自分が老いた時に痛い目を見ることもある

若い時に30代の女性を振ったことが、自分の身に降りかかる場合もあるでしょう。 因果応報とまでは言い切れませんが、もし自分が老いて年下の恋人と付き合っていた時、その人に捨てられたらどんな気持ちになるでしょう。

「結婚を前提に付き合おうとしていたのに」と嘆くでしょうか。 それとも「自分を捨てるなんてひどい!」と怒りを感じるでしょうか。 そのような想いを彼女も感じたのです。 老いてから心打ちのめされることは、とても辛いことです。 相手への配慮を、もう一度思い出してください。

6. 別れた後に自分が引きずってしまうこともある

別れた後に自分が引きずってしまうこともある

今の彼女と別れた時、自分が引きずってしまうこともあり得ます。 好きで別れたのだからいいと割り切っていたはずが、後になって彼女との思い出がちらつき、後悔することも多いのです。

恋を引きずりやすいのは、女性よりも男性の方が多いです。 自ら失恋を呼びこみ、傷付いてしまうことほど滑稽なことはないでしょう。

7. 簡単に女性を捨てる人はモテない

簡単に女性を捨てる人はモテない

アラサーになったからもう魅力を感じない、若いくてキレイな子がいい というように、簡単に女性を捨てるような人はモテません。 外面的に女性が寄ってくることはあっても、その実は薄っぺらいことが多いです。

結局遊びだけで終わり、相手から愛されることなく別れることも多いでしょう。 尻の軽い遊び人と詰られ、嫌われ、老いてからは、誰にも相手にされず孤独に生きることもあります。 遊びを続けるということは、その孤独に向き合えて、割り切れることが必要なのです。

8. 若い人に見向きもされない場合もある

若い人に見向きもされない場合もある

アラサー女性を捨て、いざ若い女性と付き合おうと思っても、見向きもされない場合もあるでしょう。 自分はいつまでも若く、モテるような気がしている、勘違い男性に多い失敗です。 年齢を重ねれば重ねるほど、勢いだけでは男性はモテません。

大人としての成熟味溢れる、魅力や実力がなければ、女性は寄ってこないのです。 中身がお子ちゃまのままでは、結局誰とも付き合えず終わってしまうこともあるでしょう。 また、あなたの心が子供だったからこそ、年上のアラサー女性にはモテていたのかもしれません。

9. 家庭に入れず一生独身で終わることもある

家庭に入れず一生独身で終わることもある

今の恋人を捨て、まだまだ遊べる、付き合えると考えていると痛い目に合うことも多いです。 モテ期も、若さも、美しさも、有限なものです。 老いてから、ふと気付くと、周りに誰もいず、孤独に暮らしていることもあるのです。

羽目を外せる時期というのは一瞬です。 婚期や出会いを逃し続けると、そのままずっと結婚できない場合も多いのです。 そうして、遊び癖が抜けない人は、家庭は向いていないことが多いのです。

10. 彼女妊娠していた場合のことを考える

彼女妊娠していた場合のことを考える

アラサーの彼女が妊娠していた場合、あなたは簡単に彼女を捨てられるでしょうか。 年には関係なく、相手を妊娠させたのであればそれなりの責任をとらなければなりません。 結婚できるのであれば結婚すべきですし、そうでなければ金銭面での責任を負うべきでしょう。 しかし、金を渡せば解決できるという考えも甘いです。

30代で中絶した場合の彼女の体の負担はかなり大きいものです。 もう、妊娠できない体になってしまう可能性も高いのです。 もし、出産した場合は、結婚していなくても、あなたが父親であることには変わりないのです。 そして、未婚であっても子供の認知をしなければならないことも多いです。 認知をすることで権利関係が生まれ、母親である彼女が、あなたに法的に養育費を請求できるようになります。 養育費も教育費も払わずに逃げる男性は結構います。

そうした場合に法律で縛ることも大切なのです。 このように命に対する覚悟や誠意をもたなければ、女性とは付き合えません。

11. 彼女の不幸について考える

彼女の不幸について考える

30代の彼女の、結婚や、妊娠や、出産、育児、家庭、などについて考えてみましょう。 長い間付き合っていたのであれば、そうした幸せについて彼女は思いを巡らせてきたはずです。 いつまでも、ダラダラと付き合っていながら、別れるというのは、彼女の幸せを裏切ることと一緒なのです。

12. 長い間同棲している場合事実婚ととらえられることもある

長い間同棲している場合事実婚ととらえられることもある

3年以上、30代の彼女と同棲していたのであれば、事実婚とみなされる場合もあります。 その時、あなたが浮気をしていたり、自分の浮気を理由に彼女を捨てるのであれば、訴えられても仕方ないでしょう。

慰謝料を請求されるケースもあるので、付き合う場合はちゃんとけじめをつけて付き合わなければなりません。 また、婚約を交わしていた場合も、同様に訴えられる場合もあります。 誠意なくいい加減に関係を持つことは避けましょう。

13. 彼女からの報復に気を付ける

彼女からの報復に気を付ける

30代の彼女を捨てた場合、その報復に気をつけなければならないこともあります。 男性が考えている以上に、女性の立場というのはシビアです。 男女共同参画社会とはいえ、まだまだ男女の格差は大きいです。 経済的にな面だけでなく、精神的な負担も大きいでしょう。 仕事をとるか、結婚をとるか悩んでいる人もたくさんいます。

一度、家庭に入ってから、また仕事に戻ることにかなりの苦労をしている人もいます。 あなたの恋の裏切りが、そうした彼女の人生の選択をめちゃくちゃにした場合、恨まれても仕方ないのです。 復讐に合わないためにも、あなたの人生の選択についても真剣に考えなければなりません。

まとめ

簡単に女性を捨てる様な浅はかな考えの人は嫌われます。 相手が30代だろうが20代だろうが、そのことには変わりはありません。 自分の生き方や考え方について、もう一度深く反省しましょう。

彼女に老いを感じたから別れたい、どうせなら若い子と付き合いたい。 でも、30代の彼女と別れる前に考えなければならないことはたくさんあります。 それについてまとめました。


そう簡単に新しい出会いがあるわけではない

30代の彼女を捨てようとした時に考えるべきことは、新しい出会いやチャンスについてです。 あなたが、若く、容姿もよければ、遊ぶ分には困らないでしょう。 しかし、ちゃんと付き合える相手というのは、なかなかいないものです。 現代は、出会いそのものが減ってきています。

今の彼女と別れたあと、一向にチャンスがやってこない場合もあるのです。 出会いは探せばあるものではありません。 様々なめぐり合わせや確率が絡んで、やっと、結びつくものなのです。

結婚を考えているのであれば今の彼女とした方がよい

あなたがそこそこの年齢で結婚を考えているのであれば、今の彼女と結婚した方がよい時もあります。 彼女自身も結婚を前提に付き合っていると思っている場合が多いです。 女性は仕事だけでなく、妊娠や出産、育児など、さまざまな面で結婚について考え、30代であれば焦りを感じている時期でもあります。

ですから、あなたにもし誠意があり、まだ付き合う意思が少しでも残っているのなら、もう一度、自分の人生と彼女の人生について考えてください。 そして、あなた自身も老い、いずれ結婚の縁から遠ざかるということを意識しなければなりません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!