恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170825130059.html
アラサー女子で彼氏なしになる女性の特徴

アラサー女子で彼氏なしになる女性の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
アラサー女子で彼氏なしになる女性の特徴

アラサーになっても彼氏が居ないという状況は避けたいもの。

アラサー女子が彼氏ナシになる特徴をまとめてみました。



  • 仕事熱心
  • 理想が高い
  • 消極的
  • 自己中心的
  • 男性に不慣れ
  • 外見を気にしない
  • 1人を楽しんでいる
  • 危機感がない
  • まとめ

1. 仕事熱心

仕事熱心

アラサーになってくると仕事もできるようになり、さらにステップアップしてくる時期です。

出来る事が純粋に増え、長く働いていればそれだけやりがいも出てくるでしょう。

そのため、仕事が恋人と呼ばれる状態になってしまい、彼氏を作る暇がなくなっていくため、彼氏がいないという状態になってしまうようです。

仕事が楽しい時はそれでも不満はないかもしれませんが、退職する時になっても一人という可能性もあるので、どこかで仕事だけでない事にも興味を持つ必要があるようです。

2. 理想が高い

理想が高い

アラサーになっても彼氏が居ないという人は、自分に相応しい人を探し続けているという場合もあるようです。

理想が高く、それに見合う人を探しているうちに躍起になってしまい、絶対どこかにいるはずだという宝探しのようになってしまい、彼氏ができないという人も多いです。

理想もほどほどにして、妥協することを覚えないと、何時まで経っても彼氏が出来ないという状況になってしまうようですね。

3. 消極的

消極的

消極的な人で、グイグイきてくれる人を待っているという人もいます。

待っていても出会いは訪れないもので、結局アラサーになった今でも待ち続けているという人もいるようです。

現実は少女漫画の様にはいかず、待っている女性のところにグイグイきてくれる男性というのは現れにくいです。

ほしいと思うなら積極的に行動する時も必要のようですね。

4. 自己中心的

自己中心的

自己中心的な人には近寄りがたいですよね。

それは男性にとっても同じです。

自己中心的な女性に振り回されるような作品なども増えてはいますが、リアルでの女性の自己中心的な行為に惹かれる男性はとても少なく、面倒くさいと思われてしまいます。

アラサーになっても自己中心的な人には、男性も引いてしまって彼氏はできにくいと言えるでしょう。

5. 男性に不慣れ

男性に不慣れ

男性に不慣れだけど恋愛に憧れているという女性もいるようです。

しかし男性に不慣れなため、出会いに場に行ってもぎこちなく、上手く話す事が出来ずに次につながらないと言う事が多いです。

若い頃から様々な経験を重ねていけば、男性に対して不慣れだとしても話せることが純粋に多くなりますので、まずは様々な事に挑戦してみると言う事が必要なようです。

6. 外見を気にしない

外見を気にしない

外見を気にしないというのは、自分に魅力がないと言っているようなものです。

忙しいから外見を気にしている余裕がない、という理由なのかもしれませんが、少なくとも男性にとって魅力的には思えないものです。

忙しくても彼氏が欲しいと思うのなら、外見には気を使うようにしましょう。

7. 1人を楽しんでいる

1人を楽しんでいる

彼氏などにそもそもの興味がなく、自分一人でも十分楽しめるという理由で彼氏を作らないという人も居ます。

どうしても彼氏ができるとトラブルが発生したり、嫌な思いをする事もあるので、決して良い事とは言えない事もありますので、自分一人の方が楽だと思っているために彼氏はいらないと公言する人も多いです。

8. 危機感がない

危機感がない

危機感がない、と言ってもいくつかにパターンは分かれます。

1つは自分のペースを守りつつ、他にも趣味などの「やりたい事」を優先させ、かつ充実していると危機感は持ちにくいものです。

もう1つは「そのうちなんとかなる」とマイペースを貫き日常を過ごしている、と言うパターンです。

「恋愛」と言うカテゴリに重きを置かず、それでも充実した人生を謳歌している女性とも言えるのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 彼氏が出来ない原因が自分にある場合と、1人の方が楽なためにその道を選ぶ人がいるようです。

恋愛の仕方は人それぞれですが、彼氏がいないということを本当に後悔するのは、40~50代になってからだそうです。

後悔したくないのなら、彼氏という心の支えを早いうちから探しておいた方が良いのかもしれませんね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!