恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170908172346.html
30代で彼氏を振るメリット・デメリット13選

30代で彼氏を振るメリット・デメリット13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
30代で彼氏を振るメリット・デメリット13選

30代で彼氏を振るということはある意味勇気がいり悩むところです。 それではメリット・デメリットを見ていきましょう。



  • 自分のペースで生活できる
  • 仕事でキャリアアップを狙える
  • 自分のためだけにお金を使える
  • 将来に向けて貯金ができる
  • 結婚のプレッシャーから逃れられた
  • 結婚に前向きな人とつき合える
  • 30代ともなると出会い自体が少なくなる
  • 同年代に既婚者が増えてきて孤独
  • 出産のことを考えると焦る
  • この先もずっと一人なのかと不安
  • 親から心配される
  • 真面目な人しか寄ってこなくなる
  • 30代でできた彼氏の方が結婚まで速い
  • まとめ

1. 自分のペースで生活できる

自分のペースで生活できる

30代で彼氏を振ると寂しいのではないか、周りから同情されてミジメな思いをするのではないかと色々心配になります。 ですが、案外本人としてはスッキリしたという人も多いのです。 特に何年もずるずると交際が続いていていつ結婚できるかわからないような相手だった場合は捨ててすっきりといった感覚になるのです。

ダメ彼氏に合わせてばかりだった日々、どこかうんざりしていた女性ほど自分のペースで生活ができる、本来の自分を取り戻せたと元気になるものです。

2. 仕事でキャリアアップを狙える

仕事でキャリアアップを狙える

30代で彼氏を振るということは一旦は結婚から遠のくといった現実を自分で受け入れることでもあります。 次に新しい彼氏ができる可能性もありますが、今は仕事や自分磨きに励もうかとそんな気持ちになるものです。

また彼氏に煩わされていた人ほど身軽になり仕事に打ち込んで気がついたら出世していたということもあります。 恋愛で悩むことがないですし、また仕事に集中していた方が気が紛れるということで頑張れるのです。 キャリアアップを狙えるので悪いことばかりではありません。

3. 自分のためだけにお金を使える

自分のためだけにお金を使える

30代で彼氏を振り、一人になった時、気がつくのはお金が減らないということでしょう。 彼氏がいますとどうしても女性は出費が増えるものなのです。 デート代を全て男性に出してもらっていたとしても、デートに行く時の服や靴には気を使いますし、ヘアアクセサリー、メイク用品と何かとお金はかかります。

または、彼氏に甲斐性がない場合は自分が奢ってあげてばかりだったという女性もいます。 別れたらそこまでおしゃれに気合いを入れることもないですし、休みの日は出かけないで家でゆっくり過ごすのも悪くない、自分のためだけにお金が使える自由があると気がつくのです。

4. 将来に向けて貯金ができる

将来に向けて貯金ができる

30代で彼氏を振ってしまったら周りからはもう結婚を諦めたのかと陰口を言われるかもしれません。 ですが、実は逆なのです。 本当に幸せな結婚をしたいのであれば大事なのは結婚に踏み切れない彼氏と付き合い続けることではなく、一人になって貯金をしながら自分磨きをすることです。

そして婚活でもお見合いでもして高スペックな男性と結婚することを計画した方がよっぽど幸せな未来が思い描けるというものです。 結婚を考えるのであれば貯金はいくらあってもいいものです。

5. 結婚のプレッシャーから逃れられた

結婚のプレッシャーから逃れられた

30代後半ぐらいで彼氏と別れると、さすがに親や周りはもう結婚を急かすようなことは言わなくなりますし、自分自身もどこか結婚というプレッシャーから逃れられたようなほっとしたものを感じることでしょう。

まず30代女性と付き合って結婚を前提として言わない男性は無責任ともいえます。 男性は何才になっても子どもを作ることができますが、女性には出産のタイムリミットがあります。 ですから30代ともなると女性はどうしても結婚に対してプレッシャーや焦りを感じやすいのです。 自然の流れで結婚の話にならない、問題がある、そういった彼氏は振って正解です。

6. 結婚に前向きな人とつき合える

結婚に前向きな人とつき合える

30代で彼氏を振った後、さて彼氏はできるのだろうかと不安になる女性は多いでしょう。 確かに20代女性と比較して若さという面においては不利といえます。

モテにくくなるのですが、でも好意を寄せてくれる人がいないわけではありませんし、むしろ若い女性目当ての軽い男性は寄ってこなくなるので必然的に結婚に前向き、真面目な思いを持っている男性とつき合える確率は上がるのです。

7. 30代ともなると出会い自体が少なくなる

30代ともなると出会い自体が少なくなる

30代で彼氏を振ること、デメリットも確かにあります。 まず一般的に30代というのは出会い自体が少なくなります。 仕事場と家の往復だけといった生活パターンになりがちです。

ですから20代の頃のように別れてもすぐにいい人が見つかるといったことはぐんと少なくなります。 それは仕方ありません。 結婚相談所を使う、親や友達にお見合いをお願いするなど自分から積極的に動かないと難しくなる現実はあります。

8. 同年代に既婚者が増えてきて孤独

同年代に既婚者が増えてきて孤独

30代で彼氏を振って一人に戻った時、ふと周りを見回せば同年代の男女は既婚者が多いということに気がつきます。 自分は何をしているのだろうと孤独を感じることもあります。 ここで結婚を諦めるか視点を変えるかは本人次第といえます。

同年代との恋愛を捨てて、年上世代に狙いを定め婚活をする人もいますし、年下男性と恋愛をしてそのまま結婚した人もいます。 孤独感で押しつぶされるより、行動を起こした方がいいでしょう。

9. 出産のことを考えると焦る

出産のことを考えると焦る

30代で彼氏を振った女性が焦りを感じるのはやはり出産のことではないでしょうか。 別の人とまた新しく交際して、結婚してと計算していくと子供を産むのがアラフォーになってしまうからです。

10. この先もずっと一人なのかと不安

この先もずっと一人なのかと不安

30代で彼氏を振った女性、いざ一人になってみるとこのままずっと一生一人かもしれないという不安が襲ってきます。 そうならないためにも別れた直後から婚活をスタートさせ、思い悩む日を減らすことでしょう。

11. 親から心配される

親から心配される

30代で彼氏を振った女性が辛いなと感じるのは親に心配をかけてしまうことでしょう。 別れ自体は平気なものでも、親が心配している姿の方が辛かったりするものです。 また友達にも心配をかけてしまうのも同様です。

12. 真面目な人しか寄ってこなくなる

真面目な人しか寄ってこなくなる

30代で彼氏を振った女性、悲観的になりやすいですがいいこともあります。 それは男性は真面目な人しか寄ってこなくなります。

軽い気持ちで遊びたいという男性、不謹慎ではありますが浮気目的、不倫目的の男性もです。 自分は婚活をしている、結婚前提の人しかつき合わない、そういう態度を前面に出しておけばいいのです。

13. 30代でできた彼氏の方が結婚まで速い

30代でできた彼氏の方が結婚まで速い

20代の頃に何年も付き合った彼氏とは結局上手くいかずに別れたのに、30代になった彼氏とはつきあってすぐに結婚が決まった、こういう話は多いです。

それは20代の頃の経験があり、見る目ができてきたことも関係しているでしょう。 また結婚相手にふさわしい相手かどうか見極めてから交際する慎重さもあるからでしょう。

まとめ

以上30代で彼氏を振るメリット・デメリットを紹介しました。 上手くいく相手であれば「別れよう」とか「振る」ということを考えたり実行したりはできないものです。 やはり何か理由があったのだと前向きにとらえて婚活、仕事に頑張っていきましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!