恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170909144134.html
職場で好きな人にできるアピール方法13選

職場で好きな人にできるアピール方法13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
職場で好きな人にできるアピール方法13選

今回は職場で好きな人にできるアピール方法がテーマです。 どうしたら職場で好きな人にアピールできるのでしょうか。

  • 仕事を一生懸命頑張る
  • 他の人より早く出社する
  • ミスしても動じない
  • メモを渡す
  • 飲み会の場でも仕事感を出す
  • さっと飲み物を渡す
  • 気になる人の仕事をアシストする
  • さり気ない気配りを忘れない
  • 同性同士で居過ぎない
  • メールの返信や電話の折り返しが早い
  • 疲れていても笑顔でいる
  • 良い香りを身にまとう
  • 立ち居振る舞いを、自分が思う「大人」な人のイメージに近づける
  • まとめ

1. 仕事を一生懸命頑張る

仕事を一生懸命頑張る

職場で好きな人にアピールするには、まずは仕事を一生懸命にやることです。 小手先の技術よりも、一生懸命なあなたの姿に人は惹かれます。 仕事が「できる」ように見せる必要はないのです。

仕事をとにかく一生懸命にやることです。 上司にも好かれますし、自分も仕事が好きになりますし、同性や異性にも好印象です。 まずは目の前の仕事に対して一生懸命に取り組むことです。

2. 他の人より早く出社する

他の人より早く出社する

職場で好きな人にアピールするには、職場に他の人よりも早く出社することです。 仕事に一生懸命だなと周りに思わせることができ、職場で高評価を得ます。

何よりも会社や仕事のことを考えていて、仕事の準備を欠かさない人という印象を持たれます。 当然、好きな人にもそういった印象を持たれるでしょう。

3. ミスしても動じない

ミスしても動じない

職場で好きな人にアピールするには、仕事でミスをしても動じないことです。 悪い印象を周りに与えてしまったと考えてしまうかもしれませんが、人間はミスをする生き物ですし、仕事はミスをしてからが勝負とよく言われます。

その後の対応でいかにその人が仕事ができるのかが分かるのです。 ミスから逃げるようだと成長しません。 ミスをした後の対応をきっちりすることで、かえって評価があがる時もあります。 人間力が試されるのです。

4. メモを渡す

メモを渡す

職場で好きな人にアピールするには、好きな人にメモを渡す方法があります。 職場では私用で話したりするのはどうしても人目がはばかられます。 何より仕事中なので、私語ばかりしていると、仕事をしていない人という印象を周りに与えてしまうかもしれません。

こういった場合に有効なのが、好きな人にメモを渡して、伝えたいことを伝えることです。 感謝の言葉など、ちょっとしたことでいいのです。 仕事ができる人はメールの連絡だけでなく、心のこもった手書きのメモを欠かしません。 相手はこれで心が動きます。

5. 飲み会の場でも仕事感を出す

飲み会の場でも仕事感を出す

職場で好きな人にアピールするには、ちょっとくだけた飲み会の場でも、はっちゃけたりしないことです。 できる人は、どこか冷静で、全体が楽しめるように、先に先に気を回します。 しかし堅くなりすぎると、それはそれで空気を読めない人になってしまうので注意です。

6. さっと飲み物を渡す

さっと飲み物を渡す

職場で好きな人にアピールするには、好きな人にさっと飲み物を渡すのがいいです。 コーヒーやお茶を淹れられる環境であれば、そういった温かいものを何の気なしに出しましょう。

特に相手が疲れていそうな時、午後のちょっと中だるみしてくる時間帯、などが有効です。 こういった気遣いができる人は常に周りを見ている人として好印象を残します。 相手は心の底から感謝するでしょう。

7. 気になる人の仕事をアシストする

気になる人の仕事をアシストする

職場で好きな人にアピールするには、好きな人の仕事をアシストする方法もあります。 特に、新人の女性に先輩社員がサポートし、お付き合いの関係になるという話はよく聞きます。

その人の仕事のことを気にかけていることが、その人自身のことを気にかけることにつながるのです。 気にかけてもらった相手は途端に頼ってくるようになります。 自分が頼れる雰囲気をどんどん出していくのです。 どんどん距離が近づいていきます。

8. さり気ない気配りを忘れない

さり気ない気配りを忘れない

職場で好きな人にアピールするには、さり気ない気配りを忘れないでください。 職場は仕事をする場所ですが、人は人を多面的に見ています。 仕事はできるがその他の配慮ができない、仕事はパッとしないが人間的にはちゃんとしていて魅力がある、などです。

前者は仕事に対しては一定の評価はありますが、他の人に紹介できる人材ではありません。 人間的な面を含めて人は人を見ています。 当然自分の好きな人も見ているでしょう。

9. 同性同士で居過ぎない

同性同士で居過ぎない

職場で好きな人にアピールするには、同性同士で居過ぎないでください。 異性は、同性同士が集まっていると、その輪に入りにくいものです。 同性と異性とが混じったグループで休日遊ぶことは大変いいです。 社外で友人関係でいることで、アピールできることはたくさん増えます。

10. メールの返信や電話の折り返しが早い

メールの返信や電話の折り返しが早い

職場で好きな人にアピールするには、メールや電話が来たら、一早く対応することです。 特に好きな人が相手の時は、他の人よりも早く返します。 返信が早いとマメという印象を持たれますし、相手に敬意を払っていることになり、人や時間を大事にする人という印象も持たれるでしょう。

11. 疲れていても笑顔でいる

疲れていても笑顔でいる

職場で好きな人にアピールするには、仕事で疲れていても笑顔でいることです。 笑顔は余裕につながります。

笑顔でいる人は周りを明るくしてくれますし、大変な時こそ笑顔でいた方が力を発揮できます。 人はできるならば笑顔の人の近くにいたいと、深層心理で思っているものです。 人間、大変な時に真価が問われます。

12. 良い香りを身にまとう

良い香りを身にまとう

職場で好きな人にアピールするには、さり気なく良い香りをまとうように気をつけましょう。 職場では好きな人とずっといられるわけはなく、すれ違いの一瞬などが多いです。 その時にすることができるアピールは限られています。

一言元気にあいさつすることもできますが、「いい匂いがした」と言われるような、嗅覚に訴える方法も有効です。 嗅覚はより原始的な感覚であるため、本能的に印象に残りやすくなります。 こういったものは好みもあるので、きつい香りではなく、ほのかに香る程度の香りがおすすめです。

13. 立ち居振る舞いを、自分が思う「大人」な人のイメージに近づける

立ち居振る舞いを、自分が思う「大人」な人のイメージに近づける

職場で好きな人にアピールするには、自分が少し背伸びして、なりたいと思う「大人」のイメージに近づくことです。 職場は自分を大きく成長させてくれる場です。

成長は少しの背伸びの繰り返しだとも言えます。 そこへ向かって自分を成長させていくという、ある種の目標のようなものとなるのです。 大人な人は、男女ともに異性として好印象です。 職場で大人な振る舞いができる人はまさに「できる」人なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 職場で好きな人にアピールするには、あからさまなアピールではいけないようです。 戦略的なアピールが必要そうです。

今回は職場で好きな人にできるアピール方法がテーマです。 どうしたら職場で好きな人にアピールできるのでしょうか。


仕事を一生懸命頑張る

職場で好きな人にアピールするには、まずは仕事を一生懸命にやることです。 小手先の技術よりも、一生懸命なあなたの姿に人は惹かれます。 仕事が「できる」ように見せる必要はないのです。

仕事をとにかく一生懸命にやることです。 上司にも好かれますし、自分も仕事が好きになりますし、同性や異性にも好印象です。 まずは目の前の仕事に対して一生懸命に取り組むことです。

他の人より早く出社する

職場で好きな人にアピールするには、職場に他の人よりも早く出社することです。 仕事に一生懸命だなと周りに思わせることができ、職場で高評価を得ます。

何よりも会社や仕事のことを考えていて、仕事の準備を欠かさない人という印象を持たれます。 当然、好きな人にもそういった印象を持たれるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!