恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170903182945.html
旦那が早く帰りたくなる妻の特徴

旦那が早く帰りたくなる妻の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
旦那が早く帰りたくなる妻の特徴

旦那が早く帰りたくなる妻に共通する20の特徴をまとめました。



  • 妻が笑顔
  • 子供たちと仲良し
  • ある程度趣味を許してくれている
  • 部屋をきれいにしている
  • 帰ってきたことを喜んでくれる
  • 頼りにされている
  • おいしいごはんを作ってくれている
  • 話を聞いてくれる
  • たまには手抜き
  • 先に寝ていてくれる
  • 女心を忘れていない
  • 時には喧嘩する
  • 何か夢中になれることがある
  • お金の管理をしっかりしてくれる
  • メンタルが強い
  • 優しさを行動から感じることができる
  • 言いたいことはきちんと言う
  • ある程度の距離感
  • 干渉しない
  • 感謝の気持ちを忘れない
  • まとめ

1. 妻が笑顔

妻が笑顔

なんといっても妻がいつでも優しい笑顔で待っていてくれる家は、仕事が終わったらすぐに帰りたくなりますね。

2. 子供たちと仲良し

子供たちと仲良し

家に帰ると「何やってるの!!!」と子供たちを叱りつける声が響いている…仕事で疲れて帰ってきてこれではさらに疲れてしまいますよね。

しかしいつも子供たちと楽しそうに過ごしている妻を見ると、夫は安心するものです。

3. ある程度趣味を許してくれている

ある程度趣味を許してくれている

おこずかいの範囲内でできる趣味については、口出ししないことも大事です。

釣りが趣味のご主人に、「置く場所がないのに」とブツブツ文句を言っていると、ご主人は居場所を失った気持になってしまうかもしれません。

4. 部屋をきれいにしている

部屋をきれいにしている

お子さんがいる家では仕方ない部分もありますが、部屋をきれいにしていたいという気持ちすら感じないような環境では、居心地が悪いですよね。

夫婦で協力して、部屋をきれいにするようお互い努力できるといいかなと思います。

5. 帰ってきたことを喜んでくれる

帰ってきたことを喜んでくれる

「え~もう帰ってきたの」なんて絶対に言わないであげてください。

帰ってくるのを待ちわびてくれる人がいるからこそ、早く帰りたくなるのです。

6. 頼りにされている

頼りにされている

男は頼られると何とかしてあげたくなるものです。

「帰ってきてくれてうれしい」と言う一言の後に、簡単な家事をお願いすると、喜んでしてくれる場合があります。

そのあとの「ありがとう」も忘れてはいけません。

7. おいしいごはんを作ってくれている

おいしいごはんを作ってくれている

簡単なものでも心を込めて作れば気持ちは伝わりますよ。

今日はご主人の大好物を作ってあげましょう。

8. 話を聞いてくれる

話を聞いてくれる

男性はなかなか自分のことを自分から話しづらいものです。

「最近元気ないね、どうかしたの?」と普段から気にかけてあげましょう。

それをきっかけにいろいろと話してくれてすっきりするかもしれません。

9. たまには手抜き

たまには手抜き

家事を頑張りすぎていつも部屋はピカピカ、夜中まで家事を頑張っている。

という妻を、夫は「そんなに頑張らなくても…」と思っているかもしれません。

10. 先に寝ていてくれる

先に寝ていてくれる

手抜きと同様、夫の帰りが深夜になっても待っていてくれる、したたかな妻が大事にされた時代は昭和の話です。

「先に寝とくね~」というぐらいがちょうどいいです。

11. 女心を忘れていない

女心を忘れていない

髪はぼさぼさ、眉毛なし、パジャマで一日過ごすのが当たり前になってしまっていませんか?普段の生活が大変なのは、夫もよく理解していると思うのですが、たまにはお化粧をして、お気に入りの服を買って着てみましょう。

12. 時には喧嘩する

時には喧嘩する

思ったことを我慢してばかりでは夫婦はうまくいきません。

我慢は体に悪いですし、嫌だと思ったことは喧嘩になってでもいうことも大事です。

そのあとは、「カッとなってごめんね」「こちらこそごめんなさい」と仲直りできれば、もっと絆は深まるでしょう。

13. 何か夢中になれることがある

何か夢中になれることがある

夢がある、やりたいことがある人というのは、男女にかかわらず、素敵だと思います。

何か夢中になれることを見つけましょう。

14. お金の管理をしっかりしてくれる

お金の管理をしっかりしてくれる

家計をすべて妻に任せている、という家庭も多いかと思います。

お金の管理ができず、無駄遣いばかりしていると、隠れて通帳を作られていた、なんてこともあり得るかもしれません。

頑張りすぎないでもいいので、無駄づかいは減らしましょう。

15. メンタルが強い

メンタルが強い

どんなことでも笑顔で跳ね返すハートの強さに胸を打たれる、どいう男性は多いものです。

特に結婚後は、そういったメンタル面で頼りにしている、という夫婦は長続きするかと思います。

16. 優しさを行動から感じることができる

優しさを行動から感じることができる

ご飯を食べた後に、そっと温かい飲み物を出して、「お疲れさま」と優しく話しかけてくれる。

そんな家には、できるだけ早く帰りたくなります。

17. 言いたいことはきちんと言う

言いたいことはきちんと言う

男性は、言いたいことを「感じ取る」ことはできません。

できる限り簡潔に、はっきりと言いましょう。

18. ある程度の距離感

ある程度の距離感

いくら仲良しでも、いつもくっついていては窮屈になってしまいます。

同じ家にいてもある程度の距離感を保ちましょう。

19. 干渉しない

干渉しない

「今何しているの」「明日は何をするの」と夫のスケジュールをしつこく聞くのはあまりお勧めできません。

家族のスケジュールを確認していないと自分のスケジュールが立てられない、というのもわかりますが、事細かに聞かれると、監視されているような気がして落ち着かなくなってしまいます。

20. 感謝の気持ちを忘れない

感謝の気持ちを忘れない

夫婦はお互いに協力し、尊敬しあうことが大事です。

「ありがとう、感謝しています」「あなたのおかげでここまで来れました」という気持ちを、普段は行動で示して、記念日などではきちんと言葉で伝えましょう。

仕事で疲れた、嫌なことがあった時でも、妻の顔を見れば吹っ飛んでしまう。

そんな二人でいられたら、女性も幸せですね。

まとめ

仕事で疲れたり、嫌なことがあった時でも、妻の顔を見れば吹っ飛んでしまう。

そんな二人でいられたら、女性も幸せですね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!