恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170826112240.html
マザコン年下彼氏のによくある8の特徴

マザコン年下彼氏のによくある8の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
マザコン年下彼氏のによくある8の特徴

マザコンは年上を好むとよく言われますが、どういった特徴があるのでしょうか。 そこで、マザコン年下彼氏の特徴をまとめてみました。



  • 母親の話をよくする
  • 甘えたがり
  • 自主性がない
  • よく報告する
  • 優柔不断
  • 好き嫌いが多い
  • 家事をやってもらいたがる
  • 独自の固定概念に縛られている
  • まとめ

1. 母親の話をよくする

母親の話をよくする

典型的なパターンになりますが、母親の話を必要以上によく話すというのはマザコンの最たる特徴です。 年下彼氏は年上の女性というものを母親に見立てている場合が多く、理想の彼女像というのも母親に近いものになっていることがほとんどです。

その彼女像に近づけるべく、必要以上に花親という理想を話す事によって、無意識にでも相手を理想像に近づけているのです。

2. 甘えたがり

甘えたがり

甘えたがりの男性は母性本能をくすぐられますよね。 しかしこれもマザコン男の特徴でもあります。

マザコンの男性はほとんどの場合母親に愛されて育ってきたため、甘えるということが自然にできるようになっています。 甘えれば愛してもらえるという方程式が体に染みついているため、とても甘え上手なところがあります。

3. 自主性がない

自主性がない

人には何かに挑戦しようというチャレンジ精神というものが大なり小なりあると思いますが、マザコン男性にはそれが極端に低い傾向にあります。

自分では決めずに年上である彼女の判断を仰ぎがちになるのは年下マザコン男性の特徴です。 年上の女性に母親と同じような安心感を覚え、年上女性の言っている事に従っていれば間違いはないとさえ思っている場合もあります。

4. よく報告する

よく報告する

今日はこんなことがあった、昨日はこんなことがあったと事細かに報告してくるのも、年下マザコン男性の特徴です。

マザコン男性は幼い頃から何かを報告して褒めてもらっていた経験がある事が多く、その癖で年上女性には何かを事細かに報告する事が多いようです。

5. 優柔不断

優柔不断

自分できっぱりと物事を決められないというのも、マザコン男性の特徴です。 マザコン男性は幼いころから母親の意見にずっと従ってきたという人が多く、自分で決めると言う事にまず慣れていないという人が多いです。

年下の彼氏は年上彼女の事を母親的に見ている事も多く、決めてもらうのが当たり前という態度をしている事もあります。

6. 好き嫌いが多い

好き嫌いが多い

この特徴は本人の自覚がない事が多いですが、マザコン男性の可能性がある特徴です。 好き嫌いは誰しもあると思いますが、マザコン男性は自分の好きな食べ物以外見たことがないという事も多いです。

母親に甘やかされて育ってきたという象徴的な特徴で、食わ嫌いや味覚の変化で美味しく感じるものも母親が出さなかったら食べないと維を張る事もあるようです。

7. 家事をやってもらいたがる

家事をやってもらいたがる

母親が家事をしていたと言う状況が常だった為に、年下の彼氏は自分より年上の彼女にもそれを求めてしまいがちになります。

家事をやってもらおうとするというのもそうですが、そもそも家事が苦手である事も多いです。 生活・家の中の事を女性にやってもらいたがるというのは、母親と同じことをしてもらいたいという願望の現れなのかもしれないですね。

8. 独自の固定概念に縛られている

独自の固定概念に縛られている

女性はこうあるべきだ、ああするべきだという固定概念に捕らわれている男性も、マザコンの特徴でもあります。 自分の母親が正しいと信じているあまり、それが正しい女性像だと認識しているのです。

母親がしなかった事や避けている事には嫌悪感を感じている場合もあります。 マザコン年下彼氏にはそういった固定概念を彼女に押し付ける場合が多く、とりわけ年上彼女にはその傾向が顕著に現れる事が多いです。

まとめ

いかがでしたか? マザコン男性には人気の年上女性ですが、女性からしたら面倒な事この上ないですよね。 しかし年下マザコン男性には、他の男性にはない特別な魅力もありますので、自分の彼氏がマザコンだからと穿った目で見ずに、うまく付き合う方法を探してみるのも良いかもしれませんね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!