恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170427170244.html
プロポーズで指輪なしはがっかりする理由

プロポーズで指輪なしはがっかりする理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
プロポーズで指輪なしはがっかりする理由

指輪なしでプロポーズしようと思っていませんか?そんな彼氏に見せたい、プロポーズで指輪がいる理由



  • プロポーズの覚悟が決まる
  • 本気度が伝わる
  • 冗談だと思われるリスクがない
  • 結局指輪を買うことになる
  • 指輪以外は満足感が薄い
  • 口下手でも思いが伝わる
  • OKの可能性が高まる

1. プロポーズの覚悟が決まる

指輪

プロポーズをする時に、指輪を準備するのは女性が喜ぶからという理由だけではありません。

指輪を購入することで男性の覚悟も決まります。

安くはない指輪ですので、生半可な気持ちでは購入できないはずです。

また指輪を購入する過程で、徐々に自分の結婚に対する思いも高くなっていくはずです。

指輪の購入は結婚のための、男性にとっての大切な儀式と言えます。

2. 本気度が伝わる

男女(結婚・洋・手キス)

プロポーズの時に指輪があると、男性の本気度が伝わります。

自分と本当に結婚がしたいのだと、気持ちが伝わりやすくなります。

3. 冗談だと思われるリスクがない

指輪(花)

サプライズのプロポーズなどの場合、その場は楽しくても、プロポーズが終わった後「それで、これは冗談なの?」と女性が疑問に思う結果に終わることもあります。

指輪を最後に渡されれば、本当のプロポーズだと言う証拠になります。

プロポーズが無駄に終わる事はありません。

4. 結局指輪を買うことになる

指輪(ケース内)

プロポーズをされた時に、気持ちが盛り上がって指輪なしでも女性はOKをしてくれるかもしれません。

しかしプロポーズから数日たち、気持ちが落ち着いた時に「やっぱり指輪が欲しい」となる女性は多いです。

仮に指輪を渡さないまま結婚生活を始めた場合も、結婚後に「あの時指輪をもらわなかった」としつこく言われるかもしれません。

どうせ買うなら、プロポーズの時に飼うのがベストです。

5. 指輪以外は満足感が薄い

女性(綺・暗7)

婚約の記念品としての指輪という意味もあります。

その指輪を見て、プロポーズされたことを思い出すことができます。

ぬいぐるみや、腕時計でも良さそうな気がしますが、やはり指輪以外の品の満足度は薄いです。

6. 口下手でも思いが伝わる

男女(男性頼り)

プロポーズを上手にできない不器用なタイプの男性がいるでしょう。

そのような男性は、指輪と言う切り札がなければ、一生プロポーズができない可能性もあります。

口下手な男性でも、指輪さえ用意しておけば、無言で差し出すこともできます。

女性はプロポーズっだと察してくれるでしょう。

7. OKの可能性が高まる

男女(ハグ・女性後ろから・モノクロ)

指輪には不思議な魅力があります。

指輪とセットのプロポーズは、成功率が高くなります。

どうしても結婚をしたい相手にプロポーズはするはずです。

少しでも成功率を上げるために、指輪に投資をするのは、男性にとって良いトレードだと言えます。

素敵な指輪を用意してプロポーズをして成功させましょう。

指輪のおかげで、NOからOKに変わるケースもあるはずです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!