恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170417171226.html
愛と信頼が大切!水商売で働きだした彼女を支えるポイント10選、彼女がキャバ嬢になった日

愛と信頼が大切!水商売で働きだした彼女を支えるポイント10選、彼女がキャバ嬢になった日 | 恋のミカタ

恋のミカタ
愛と信頼が大切!水商売で働きだした彼女を支えるポイント10選、彼女がキャバ嬢になった日

水商売で働く女性の多くは、経済的にゆとりをもちたくて始めたという意見が圧倒的です。

高収入という面だけでなく、華やかで煌びやかなお店で働くことに、憧れを抱いている人もいますね。

でも、もし付き合っている女性が水商売で働き始めるとなれば、男性は少々気になる点があるでしょう。

今回は、生活のために彼女が水商売で働きだしたら、どんな風に支えれば良いのか検証してみます。



  • 水商売で働く本当の理由を知る
  • 生活スタイルの違いを理解する
  • 仕事について勘繰らない
  • イメージチェンジを受け入れる
  • 仕事用携帯に触らない
  • 金銭感覚のズレを指摘しない
  • デートプランは彼女中心で考える
  • 転職を無理強いしない
  • ツンデレぐらいがちょうど良い
  • 長く続きそうなら将来の話をする
  • まとめ

1. 水商売で働く本当の理由を知る

水商売で働く本当の理由を知る

まず第一に、彼女がなぜ水商売で働こうと考えたのかを確認しましょう。

夜の仕事を選んでいる女性たちは、それぞれ理由があるものです。

本当に経済的なことなのか、実はただの興味本位なのか、本人しか分からないことです。

理由によって支え方も変わるので、水商売を選ぶ本音をじっくりと聞く姿勢が大切です。

2. 生活スタイルの違いを理解する

生活スタイルの違いを理解する

当たり前のことですが、水商売で働けば、昼と夜が逆転した生活に変わります。

それまでは休日や夜に会えたのに、ほとんど一緒に過ごす時間がとれないかもしれません。

朝方まで仕事をして、夕方まで爆睡というのが大体の生活スタイルです。

連絡がとりづらくなり、コミュニケーション不足も心配ですが、仕事柄、仕方がないので理解してあげてください。

3. 仕事について勘繰らない

仕事について勘繰らない

水商売は綺麗でラクな仕事だと思われがちですが、実はそうでもありません。

この上ないほど女の闘いを繰り広げ、上へ上へと目指す野心が必要なのです。

男性には理解しがたいほど、水商売の世界は厳しいので、オフの日まで仕事の話はしたくないでしょう。

色々聞きたいこともあると思いますが、変に勘ぐると彼女が疲れるので、自分から話さないかぎり突っ込まないようにしてください。

4. イメージチェンジを受け入れる

イメージチェンジを受け入れる

水商売というのは、普通の仕事とは違い、派手で艶っぽい雰囲気が好まれます。

多くの女性が、男性ウケを狙ったファッションやヘアスタイル、メイクを施すことになるのです。

仕事のために必要なイメージチェンジなので、本人が意図するものではないかもしれません。

ですから、雰囲気がガラリと変わったとしても、何も言わずに受け入れる寛容な心をもってください。

5. 仕事用携帯に触らない

仕事用携帯に触らない

お客さんとの連絡用に、プライベートとは別の携帯電話をもつことがあります。

店から支給されるか、もしくは自分で契約して、完全に仕事用の携帯をもたされるのです。

彼女が携帯を複数持っていると不安になることもありますが、たとえ親しく話していても仕事なので気にしないでください。

勝手に携帯をのぞいたりすると、彼女もイヤな気分になりますから、管轄外としてスルーしましょう。

6. 金銭感覚のズレを指摘しない

金銭感覚のズレを指摘しない

水商売のメリットは、何といっても高収入であることです。

この業界で数ヶ月でも働けば、金銭感覚にズレが生じてくることもあります。

売り上げが良ければ、彼氏の月給を軽く超えてしまうほど、生活水準が上がる可能性があります。

彼氏としてはプライドが許さず、大金を稼ぐ彼女に嫉妬するかもしれませんが、あまり指摘しないほうが良いですね。

7. デートプランは彼女中心で考える

デートプランは彼女中心で考える

交際していれば、デートプランなどを考える楽しみがありますよね。

昼の仕事をしていた頃とは、デートする時間帯が代わり、休日が合わないことも多くなります。

そこでケンカをしてしまうと収拾がつかないので、彼女中心でプランを錬るようにしてください。

合わせるのがイヤだと言っていると、デートどころか連絡すら取れなくなりますから、余裕をもって対応しましょう。

8. 転職を無理強いしない

転職を無理強いしない

水商売は何かと厳しい業界ですから、落ち込んだり悩んだりの繰り返しです。

あまりにハード過ぎて辞める女性のほうが多いですし、見ていてツラくなることもあります。

そんなに厳しいなら、昼の仕事に転職すればいいのにと考えてしまいますが、それは彼女が一番分かっていることなので、ハッキリとは言わないほうが良いです。

稀に「彼氏に辞めろと言って欲しい」という女性もいますが、その事が後にケンカの原因になる場合があるので、無理強いしないほうがベストです。

9. ツンデレぐらいがちょうど良い

ツンデレぐらいがちょうど良い

彼女が水商売の仕事を始めれば、どんな男性でもヒヤヒヤして不安になります。

以前とは、状況が180度変わってしまうので、彼女のことが気になって仕方なくなるのです。

でも彼女としては、彼氏から頻繁にメールや電話があっても、忙しくて返事できない場合があります。

ある程度、彼女の仕事については割り切って考えて、追いかけ過ぎないほうが良いです。

ツンデレぐらいがちょうど良いので、連絡がきたら返事する程度に考えてください。

10. 長く続きそうなら将来の話をする

長く続きそうなら将来の話をする

男性が考えているよりも、女性にとって水商売で働くという選択は、大きいことなのです。

数日~数ヶ月で辞める女性も多く、昼の仕事を探すようになります。

でも、一度馴染んでしまうと、昼の仕事に戻れない可能性がとても高いのです。

金銭感覚の変化が最たる理由ですが、若いうちから水商売を始めると、30代や40代になっても同じ業界で働こうとします。

それでもOKという男性もいれば、水商売は辞めてほしいという男性もいると思います。

長く続きそうな感じがしたら、将来のことを考えて、彼女と自分の意見が合うかどうか確認してください。

まとめ

自分の彼女がまさか水商売で働くなんて・・と戸惑いを感じている彼氏。

最初は生活費のためと言っていたけれど、どんどんキレイに変身して、お金もたくさん使うようになれば、何か言いたくなるのも分かります。

でも、本当に彼女のことが好きで信頼しているなら、そんな彼女を支えることもできるはずです。

女磨きと仕事を兼ねていると考え、長い目で見守るようにしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!