恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171003135508.html
黄色が好きな人の特徴

黄色が好きな人の特徴 | 恋のミカタ

恋のミカタ
黄色が好きな人の特徴

人は無意識に自分の性格に合わせたような色を選ぶ傾向にあります。

そのため、好きな色を知ることで、その人の性格や恋愛の傾向を知ることが出来るのです。

では、黄色が好きな人というのはどのような人なのでしょうか。

黄色が好きな人の性格や恋愛の傾向をご紹介します。



  • さみしがりや
  • 明るい
  • 誰にでもフレンドリー
  • 前向き
  • 好奇心旺盛
  • 変化を求める
  • 子供っぽい面がある
  • おしゃべり好き
  • 浪費癖がある
  • お調子者の傾向がある
  • チャレンジ精神がある
  • ひとつのものに縛られない
  • 毒舌
  • まとめ

1. さみしがりや

さみしがりや

黄色というカラーは明るさとやや寂しさというのが織り交ざってあるいるカラーです。

そんな黄色が好きな人というのは、さみしがりやである傾向があります。

誰かと一緒にいないと不安である傾向にあるため、恋人にも依存してしまう人が多いとされています。

2. 明るい

明るい

黄色が好きな人というのは、明るい性格の持ち主が多いとされています。

常に楽しいことを求めており、人と一緒にいるのが大好きで、常に周りに人が集まっているタイプと言えます。

3. 誰にでもフレンドリー

誰にでもフレンドリー

黄色好きな人はとにかくフレンドリーな人が多いのが特徴です。

街でちょっとした顔見知りの人と偶然会った場合も、自分からぐいぐい話しかけていくような人が多く、誰に対してもフレンドリーに接するため、評判はそこそこよい傾向にあります。

あまりにもフレンドリーであるため、黄色が好きな人というのは、ナンパで始まる恋に対しても好意的であるとされています。

4. 前向き

前向き

常に明るい感情を持っている、黄色好きな人というのは、前向きな性格というのが特徴です。

将来に対して悲観したり、不安に思ったりすることはあまりなく、どうにかなるさという精神の持ち主が多いとされています。

5. 好奇心旺盛

好奇心旺盛

黄色が好きな人というのは、好奇心が旺盛な人が多いとされています。

何に対しても興味を示し、知的好奇心も満たしたいと願うタイプです。

恋愛に関しても、持ち前の好奇心があるため、他の人とは異なる恋愛に走ってしまう傾向にあります。

不倫や外国人との恋愛に走ってしまう傾向にあるのが、黄色が好きな人の特徴とされています。

6. 変化を求める

変化を求める

黄色が好きな人というのは実は変化を求めている人が多いとされています。

同じような日常では詰まらないと感じている人が多く、変化を常に求めて生きているタイプです。

そのため、恋人ができても、他の人に目移りしてしまうのが、黄色が好きな人には多く見られる特徴とされています。

7. 子供っぽい面がある

子供っぽい面がある

黄色が好きな人というのは、どこか子供っぽい面があり、そこが魅力のひとつでもあります。

好奇心旺盛で、明るい性格でありながら、心変わりも激しいため、子供っぽいと見られることも多いとされています。

8. おしゃべり好き

おしゃべり好き

黄色が好きな人によくある特徴としては、おしゃべりが好きな人が多いというとことろです。

とにかく誰彼構わず話をしていたいといったタイプが多く、恋愛に関しても、会話の主導権を握っていたいタイプであるとされています。

おしゃべりが好きな人というのは、黄色などの明るいカラーを好む傾向にあります。

9. 浪費癖がある

浪費癖がある

黄色は金運を高めるカラーとしても有名ですが、実は黄色を好む人というのは浪費癖がある方が多いとされています。

好奇心旺盛な黄色を好む人というのは、好奇心を充たすためにお金を使ったり、楽しいことにお金を使いすぎてしまう傾向にあります。

また、好きな人などにもついつい奢ってあげたくなる体質でありながら、どうにかなるさという精神が強いため、浪費癖があることにすら自分で気がついていない傾向にあります。

10. お調子者の傾向がある

お調子者の傾向がある

黄色を好む人というのは、どこかお調子者の傾向があります。

人を楽しませることが大好きで、新しいものも大好きな黄色を好む人は、常に人の中心にいたいと考える傾向にあります。

人を笑わせたり、楽しませることがとにかく大好きで、生き甲斐を感じている傾向にあり、飲み会などでも芸を披露したり、話の中心になっているタイプが大変多いとされています。

11. チャレンジ精神がある

チャレンジ精神がある

明るいカラーを好む人というのは、チャレンジ精神の持ち主であるとされており、特に黄色が好きな人というのは、様々なことにチャレンジをしていたいと願う傾向にあります。

そのため、新記録という言葉には目がなく、様々なことに挑戦していきたいという野望がある人です。

恋愛においても、あえてモテるようなタイプの人に猛アタックをしたり、既婚者に恋心を抱く人が多く、チャレンジ精神があるために、様々な試練を自分でつくってしまうタイプであるとも言えます。

12. ひとつのものに縛られない

ひとつのものに縛られない

黄色を好む人は、ひとつのものごとには縛られたくないという思いの人が多い傾向にあります。

そのため、転職を繰り返したり、趣味がしょっちゅう変わっているというのも不思議ではありません。

ただ、黄色を好む人というのは、人付きあいに対してもひとつのものに縛られないタイプであるため、付き合ってもその人だけを見ているのではなく、他の人に目移りしてしまう人というのが多く、黄色が好きな人というのは、恋愛において長続きしないタイプが多いとされています。

13. 毒舌

毒舌

黄色を好む人というのは、思ったことをズバッと言ってしまう人が多く、毒舌である人が多い傾向にあります。

本人は悪気はなくて言った言葉であっても、その言葉に傷つけてしまうような人というのも少なくはありませんが、黄色を好む人の持ち前の明るさで、本心から出た毒舌もジョークのひとつとして流されてしまう可能性も高いとされています。

まとめ

黄色が好きな人というのは、そのカラーが持つイメージのように、明るい性格の人が多いとされています。

誰に対してもフレンドリーであったり、常にプラス思考であり、おしゃべりが好きなお調子者の傾向にありますので、黄色を好む人というのは常に周りに人が集まっているタイプが多いとされています。

チャレンジ精神があり、好奇心旺盛であるため、いろいろなことにチャレンジして多くの人を驚かしてしまう傾向にありますが、黄色を好む人というのは人に対しても好奇心旺盛であるため、恋愛に関しても自由奔放で付き合っても新しい刺激を求めてしまう傾向にあります。

そのため、黄色を好む人は浮気の心配があったり、すぐに次の人に移ってしまう傾向にあります。

また、好きになる相手が既婚者や手に入らないような相手ばかりということも十分あり得ます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!