恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170916142102.html
黒色が好きな人の心理や恋愛傾向13選

黒色が好きな人の心理や恋愛傾向13選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
黒色が好きな人の心理や恋愛傾向13選

カラーのなかでもポプュラーな色である黒ですが、黒色が好きな人というのはどのような恋愛傾向なのでしょうか。 黒色が好きな人の心理や恋愛傾向をご紹介します。

  • 騒がしいのが苦手
  • クールに決めたい
  • 大人の付き合いを求めている
  • 束縛されるのが苦手
  • 見えっ張り
  • 頑固な人が多い
  • 社会的地位を身に付けたい
  • 主導権を握りたい
  • 成功者だと思われたい
  • 適度な距離を求める
  • 冷静
  • のめり込まない
  • 計算高い
  • まとめ

1. 騒がしいのが苦手

騒がしいのが苦手

黒が好きな人というのは、落ち着いた雰囲気を好む傾向にあります。 パーティーのような騒がしくてチャラチャラしたような雰囲気を持つ場はやや苦手であるかたが多い傾向にあります。

黒色が好きな人のデートは落ち着いた雰囲気で照明をやや落としたようなバーや平日の水族館やおしゃれなカフェなどだと、落ち着く傾向にあります。

2. クールに決めたい

クールに決めたい

黒色が好きな人というのは、心身ともにクールでいたいといった心理があります。 仕事もプライベートもそつなくこなしているような大人の雰囲気に憧れを抱いている傾向にあります。

常に落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していたいと願っているタイプであり、自分自身でもクールな人間を演出する傾向にもあり、落ち着いたクールな人だと思われたいたといった感情が大きいと言えます。

3. 大人の付き合いを求めている

大人の付き合いを求めている

落ち着いたカラーである黒色を好む人というのは、恋人にも大人の付き合いを求めている傾向にあります。 そのため、お互いが好きなときに会うような、割りきった関係というのも求めている傾向にあり、黒色が好きな人は深い関係というものになかなか踏み込むことが出来ないタイプが多いとされています。

シックなカラーである黒色が好きな人というのは、大人のクールな関係性を求めてくる可能性も高いとされており、黒色を好む人は二面性もあるため付き合う相手はどつ思っているのかわからないと混乱される傾向にあります。

4. 束縛されるのが苦手

束縛されるのが苦手

黒色が好きな人というのはあまり人に干渉されるのを好まない傾向にあります。 自分の裏の顔を知られることを恐れている傾向にもあり、それは長年付き合ってきた恋人であっても、束縛をされることを嫌います。

例え付き合い始めであっても、毎日連絡をし合うのは避けたいと願っている傾向にあります。 相手の束縛などがひどいことに苦痛に感じている人も多く、黒色が好きな人にはあまり干渉しないことが大切となりますが、干渉しないと向こうから連絡がくる可能性も低いため適度な距離感が大切となります。

5. 見えっ張り

見えっ張り

黒色が好きな人の心理にはやや見栄っ張りな気質があります。 大人のクールな人間だと思われたい、より良いイメージを残したいと願う傾向にあり、関係性が薄いほど見栄っ張りな態度を醸し出してしまう傾向にあります。

6. 頑固な人が多い

頑固な人が多い

黒色が好きな人には頑固な人が多いと言われています。 黒色はハッキリとしているカラーであるため、頑固な人は曖昧なカラーよりも黒色のようにしっかりとしているカラーを好む傾向にあります。 そのため、黒色が好きな人というのは、頑固な人が多いとされています。

7. 社会的地位を身に付けたい

社会的地位を身に付けたい

黒色が好きな人というのは、とにかく地位などにこだわりが強い人が多い傾向にあります。 そのため、例えアルバイトという立場であっても地位を築きたいと願うかたが多く、誰よりも上でありたいという心理が見えます。 見栄っ張りな人が多い分、社会的地位を身に付けたいといった傾向にあります。

8. 主導権を握りたい

主導権を握りたい

主導権を握り、常に優位に立っていたいと願うタイプというのは黒色などの落ち着いていてしまりがあるようなカラーを好む傾向にあります。

仕事でもプライベートでも主導権を握っていたいという心理が働くため、率先して仕事なども行うタイプが多いとされています。

9. 成功者だと思われたい

成功者だと思われたい

黒色を好む方によく見られる傾向としては、自分をより良く見せたいという傾向があり、仕事などでの成功者だと思われたいといったタイプが多いとされています。

そのため、収入に見合わない高級スーツを着たり、高級車を乗り回しているようなタイプの人が多く、ブランドものが好きな人というのも、黒色が好きな人によく見られる傾向にあるのです。

10. 適度な距離を求める

適度な距離を求める

黒色が好きな人の恋愛傾向としては、相手に適度な距離を求める傾向にあります。 常に連絡をしたりするようなタイプの人とは合わない傾向にあります。

11. 冷静

冷静

黒色が好きな人は常に冷静に何でも対応することが出来るタイプでもあります。 突然の出来事や緊急事態が起きても冷静沈着に対応することが出来るので、周りに頼りにされているタイプの人が多いとされています。

12. のめり込まない

のめり込まない

黒色が好きな人というのは、何にたいしてものめり込むことがない人というのが多い傾向にあります。 他人にはあまり興味がない傾向にあり、恋愛においてものめり込むようなことはまずありません。 恋人と喧嘩をしてもそれっきりになったり、音信不通で別れた経験というのも、黒色が好きな人というのは多いタイプであるとされています。

13. 計算高い

計算高い

黒色が好きな人というのは、とにかく周りの人によく思われたいという意識が高いため、時には計算高い性格というのが特徴であるとされています。

どのようにしたら相手にどう思われるのかなどが頭にしっかりと入っているため、人によって接し方を変えたり、意見を変えてみたりと計算高い人が多い傾向にあります。

まとめ

黒色が好きな人というのは、落ちついている雰囲気を醸し出している人が多い傾向にあります。 常に冷静沈着であり、時には計算高い性格も見られます。 とにかく周りからよく見られたいといった心理が強く、社会的地位を身に付けたい、成功者だと思われたいなど、やや見栄っ張りな体質でもあります。

黒色が好きな人というのは、周りから尊敬の眼差しで見られることに対して大きな快感を覚えます。 そのため、身の丈に合わないブランドものを身に付けたり、良い車に乗ったりするかたが多いとされます。 しかし、社会的地位を身に付けたいという願いもあるため、黒色が好きな人というのは人一倍仕事を頑張る傾向にあります。

黒色が好きな人の恋愛傾向は、お互い干渉しないような大人のクールな関係を求める傾向にあります。 あまりにも距離を置くことで音信不通で別れを迎えた経験があるかたが多いのも、黒色が好きな人にはよく見られる恋愛傾向です。

カラーのなかでもポプュラーな色である黒ですが、黒色が好きな人というのはどのような恋愛傾向なのでしょうか。 黒色が好きな人の心理や恋愛傾向をご紹介します。


騒がしいのが苦手

黒が好きな人というのは、落ち着いた雰囲気を好む傾向にあります。 パーティーのような騒がしくてチャラチャラしたような雰囲気を持つ場はやや苦手であるかたが多い傾向にあります。

黒色が好きな人のデートは落ち着いた雰囲気で照明をやや落としたようなバーや平日の水族館やおしゃれなカフェなどだと、落ち着く傾向にあります。

クールに決めたい

黒色が好きな人というのは、心身ともにクールでいたいといった心理があります。 仕事もプライベートもそつなくこなしているような大人の雰囲気に憧れを抱いている傾向にあります。

常に落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していたいと願っているタイプであり、自分自身でもクールな人間を演出する傾向にもあり、落ち着いたクールな人だと思われたいたといった感情が大きいと言えます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!