恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170829151020.html
性格の悪いAB型によくある傾向8選

性格の悪いAB型によくある傾向8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
性格の悪いAB型によくある傾向8選

A型の細やかさとB型の大胆さをもつAB型。 それゆえに性格に難ありと思われることも。 性格の悪いAB型によくある傾向についてまとめました。

  • 二面性がある
  • 淡白で執着心がない
  • 合理性を重んじ過ぎて思いやりに欠ける
  • 粘り強さや忍耐力にかける
  • オブラートに包まない発言が多い
  • リーダーとして率いるのが苦手
  • 計算高く、面倒事を嫌う
  • 上下関係を気にしない
  • まとめ

1. 二面性がある

二面性がある

AB型は、A型の慎重さ細やかさ、そしてB型の大胆さや行動力の二つを持ち合わせた性格をしています。 基本的には冷静ですが、感情的に突っ走って行動してしまう面もあるのです。

その二面性ゆえに、何を考えているのか分からない、自分勝手な人と、という評価を受けてしまうこともあるのです。

2. 淡白で執着心がない

淡白で執着心がない

AB型は淡白な面があります。 感情的な部分もありますが、常は冷静で、あまり強い執着心を見せることはありません。 恋人に対しても、友人対しても、一歩距離を置いて接することが多いでしょう。

どちらかというと争いを避けたいタイプなので、トラブルになる前に、自分から離れていってしまうことも多いです。 それゆえに、冷めた性格の人、情熱に欠けた人、という印象を抱かれてしまうのです。

3. 合理性を重んじ過ぎて思いやりに欠ける

合理性を重んじ過ぎて思いやりに欠ける

AB型の人は、合理性を重んじます。 目的を達成するための、最適解を常に考えて行動します。 それゆえに、時には他者の感情や思いを無視して、合理的にふるまうことも多いのです。

大勢を救うためなら、少数の人間が犠牲になっても仕方ない、といような考えを持っている人も多いです。 リーダーの参謀や補佐としての資質はありますが、人間味に欠けている、優しさがないと非難されることも多いのです。

4. 粘り強さや忍耐力にかける

粘り強さや忍耐力にかける

AB型には、粘り強さが足りません。 執着心が薄いので、無理だと分かれば、目標や夢をあきらめるのも早い方です。 また、リスクや痛みを負ってでも、何かに耐えるということをしたがりません。

危険があるのであれば、回避し、自分を守ることを優先するでしょう。 安全な生き方といえばそれまでですが、現実主義すぎて面白味のない人ととらえられることもあるのです。

5. オブラートに包まない発言が多い

オブラートに包まない発言が多い

AB型の発言はストレートです。 冷静で的確に、相手の欠点を指摘します。 それゆえに他者を不快にさせ、衝突することも多いのです。 イヤミで思いやりのないヤツだと思われることも多いでしょう。

しかしながら、AB型は、優しさよりも正確さや合理性を大切にするのです。 事実の指摘は、時に嘘よりも他者を傷つけることがあります。 遠慮や配慮を忘れてしまうと、軋轢が増える一方なのですが、AB型はそうした思いやりを忘れてしまいがちなのです。

6. リーダーとして率いるのが苦手

リーダーとして率いるのが苦手

AB型はリーダーになることを嫌います。 どちらかというと全体の輪の中心から離れ、冷静に人の動きや、物事の流れを観察する方が得意なのです。 リーダーになることで背負わなければならない、責任やリスクも避けたいと感じることが多いでしょう。 役員や役職につく欲求も低く、どちらかというとサポートに回る方が好きなのです。

ですから、いざリーダーに指名された時は、冷めた態度をとってしまい、全体の指揮を下げてしまうことも多いです。 頼りない指揮官、ついていきたくないリーダーと烙印を押されてしまうこともあるのです。

7. 計算高く、面倒事を嫌う

計算高く、面倒事を嫌う

AB型は、計算高い性格です。 自分にとっての利益をいかに低いリスクで得られるか、思考のが常です。 それゆえに、ハイリスク&ローリターンな面倒事に足を突っ込むことを嫌がります。

生半可な思いやりで行動はせず、自分にとってできるか、できないかで行動することが多いです。 できる仕事を引き受け、完遂する有能さはありますが、相手に対しての冷たさが目立ってしまうのが、偶にキズです。

8. 上下関係を気にしない

上下関係を気にしない

AB型は、慣習を嫌い、上下関係を気にしない傾向が強いです。 敬語を知っていて、使うくらいの外面はありますが、実際の所は慇懃無礼で冷徹です。 上司をヨイショしたり、持ち上げたり、先輩に媚びを売ることを嫌います。 そして、たとえ上司でも自分の意見ははっきり言います。

それゆえに、上司と折り合いがつかなかったり、嫌われたりすることもあるのです。 冷静に正しさを貫く気持ちは強いですが、上下関係にヒビが入ってしまうのが、ネックです。

まとめ

AB型は、よくもわるくも冷めています。 現実主義で有能な人ではありますが、その冷静さゆえに敵を増やしてしまうこともあるのです。

A型の細やかさとB型の大胆さをもつAB型。 それゆえに性格に難ありと思われることも。 性格の悪いAB型によくある傾向についてまとめました。


二面性がある

AB型は、A型の慎重さ細やかさ、そしてB型の大胆さや行動力の二つを持ち合わせた性格をしています。 基本的には冷静ですが、感情的に突っ走って行動してしまう面もあるのです。

その二面性ゆえに、何を考えているのか分からない、自分勝手な人と、という評価を受けてしまうこともあるのです。

淡白で執着心がない

AB型は淡白な面があります。 感情的な部分もありますが、常は冷静で、あまり強い執着心を見せることはありません。 恋人に対しても、友人対しても、一歩距離を置いて接することが多いでしょう。

どちらかというと争いを避けたいタイプなので、トラブルになる前に、自分から離れていってしまうことも多いです。 それゆえに、冷めた性格の人、情熱に欠けた人、という印象を抱かれてしまうのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!