恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170715141400.html
AB型女子の恋愛傾向

AB型女子の恋愛傾向 | 恋のミカタ

恋のミカタ
AB型女子の恋愛傾向

ちょっぴりミステリアスなAB型の女子って恋愛面はどんな感じなの?そんな疑問にお答えします。



  • 好き避けをしがち
  • 努力はおこたらない
  • 平和な恋愛をしたい
  • 気分屋さんでも受け入れてほしい
  • つい母性本能が動いてしまう
  • 変化球はキライ
  • 仲良くなるまでが勝負
  • ライバル出現によって冷める
  • 実はかなりロマンチスト
  • 生まれながらの小悪魔気質
  • 片想いの期間
  • AB型の女子が惹かれがちな人
  • 察してほしい
  • ひとりの時間はかなり大事
  • ノロケ話は自分からはしない
  • 思い切りがいい
  • 恋愛相談はしない派
  • べたべたは好きではないが・・
  • 好きな人の異性関係
  • 自分を好きになってくれた人は結構好き

1. 好き避けをしがち

女性

AB型女子は意外とミーハーな部分を持っていますが、いつもクールに振る舞いたいためになかなかその感情を表にして行動に移すことはありません。

好きな人の前でも、気になるからこそついついドライな対応をしています。

そう見えて内心はドキドキでガチガチということもよくある話です。

そんな冷たい対応をした後で結局後悔するのですが、上手く感情を出せないところもAB型の女子の魅力のひとつなんです。

2. 努力はおこたらない

女性(綺・暗19・寝・カメラ目線)

完璧主義な性格も持つAB型の女子は一度好きな人ができると、どんなことでさえも完璧にしようと頑張っちゃいます。

例えば好きな人が好きな趣味は徹底的に調べるし、好きな人のお気に入りの料理は必死にマスターしちゃいます。

ただし水面下の努力は微塵も見せようとはしません。

好きになったら彼の情報を徹底的に洗い出し、対策を練ります。

SNSでも検索をかけているAB型女子も中にはいるのではないでしょうか。

3. 平和な恋愛をしたい

女性

AB型の女子は波瀾万丈で情熱的な恋愛を好みません。

いつも穏やかでささいなことで幸せを感じることができる恋愛を求めています。

強そうに見えて実はすごく繊細はハートをもつAB型の女子は包容力があって優しい彼に癒されたいという願望をかかえているのです。

なので、AB型の女子が惹かれるお相手は決して見た目だけが良い人というわけではないのです。

4. 気分屋さんでも受け入れてほしい

女性(思考・口元に手1)

二重人格どころか多重人格ではないかと思うほどAB型の女子は気分屋さんです。

しかし傍目から見てそう見えるのであって、彼女たちには彼女たちなりの信念に基づいて行動しているのです。

それを尊重してくれる男性はAB型の女子にとってはかなりありがたい存在です。

なかなか自分を理解してくれる人がいないと思いがちなので、僕はあなたの全てを受け入れるよというスタンスできた男性にはキュンっとときめいてしまいます。

5. つい母性本能が動いてしまう

女性

もともとAB型の女子は落ち着いており、考え方も大人なので実年齢よりも高く見られがちです。

年上の男性とであれば知的な会話を楽しめますが、意外と心惹かれてしまうのが、年下男子のちょっとお茶目なかわいいところなんです。

例えば朝眠たそうにしていたり、ボタンを掛け違えていたり、そんなところを見てしまうと彼女は私がなんとかしてあげなきゃ!という気持ちになってしまいます。

年下男子からも責めもありかもしれませんね。

6. 変化球はキライ

女性(倦怠4・見上げ)

回りくどいやり方を嫌う傾向にあります。

例えば男性が友達を使って、自分の彼氏の有無を探りにきた、なんてことがあれば、直接来ないなんてヤワな男ね、と例え好意をもたれていたとしても嫌悪感さえ示すことがあります。

なので告白もストレートに直球勝負がおすすめ。

好きになった過程をつらつらと説明するのではなく、まずは結論から、「好きです!」の一言でも大丈夫かもしれません。

まわりくどく、面倒に思われないためにもスマートにいくのがおすすめです。

7. 仲良くなるまでが勝負

女性

AB型女子のガードは最初はとても固いです。

新しい人にどんどん出会うよりも、既に親しい人との関係をじっくりと深めたいと思っています。

しかし、一度心を開いてしまうとAB型の女子はあなたにかなりの信頼を寄せます。

深い悩み相談にものってあげられるかもしれません。

そのときはより一層仲を深めるチャンスですよね。

とはいってもそのレベルに達するまでがなかなか大変なのですが、少しずつAB型の女子の信頼を勝ち取り、彼女たちからの評価をあげましょう。

8. ライバル出現によって冷める

女性(綺・暗20・疑)

もともとAB型の女子は争いごとが嫌いな平和主義者です。

よって自分の好きな人に想いを寄せる人が出現すると一気に恋の熱が冷めてしまうことがあります。

それが友達ならなおさらです。

さらにプライドが高い面もあるので自分の恋が叶わず、プライドもズタズタなんて状況を本能的に避ける傾向があります。

基本的にムダな労力を使いたいとも思っていないので、そうなってしまうとかなり望み薄です。

諦めがはやいと言ってしまうとまさにその通りなのですが、一時期は本当に心の底から大好きだった相手に対しても一気に冷めることができるので、これはもうその愛を疑ってしまいますね。

ただ彼女たちに聞けば、彼女たちなりの信念は貫いているとのことなので、そこは筋が通っているようです。

9. 実はかなりロマンチスト

女性

ベタな演出が大好きです。

心はいくつになっても少女のままなAB型の女子はかなりロマンチック。

男性が花束を持ってデートに現れたものなら、クールに装っていても思わず笑みがこぼれてしまいます。

そんな彼女たちを喜ばせたいなら、紳士にレディファーストを意識するのがいいかもしれません。

もちろんスマートにやらないと返って失敗してしまうリスクもありますが、先ほどの花束や、ちょっとしたサプライズの演出など少しだけ趣向をこらしてみてはいかがでしょうか。

10. 生まれながらの小悪魔気質

女性(綺・明1)

こればかりは、惑わされてしまう男性が多数発生してしまう。

ちょっと困ったAB型の女子の性格です。

彼女たち自身も意識してないのですが、AB型の女子は駆け引きが上手です。

しかも、意識がないために、いやらしさを全く感じさせません。

天然の小悪魔気質なんです。

これは特にAB型の女子が本気になりきってない男性に対してしてしまうことが多いです。

この理由はまず、男性を手のひらで転がしたいという欲求と、自分が好かれているというプライドを守るためです。

頭の回転もはやいために、上手く駆け引きができるのに加え、魅力的な部分を多くもつので、割りとこの駆け引きに男性が引っかかってしまいます。

ただ、本気で好きな人の前ではそんな駆け引きなんて忘れてしまったかのように、何をしていいかわからなくなってしまうんです。

このようなとこをも彼女の魅力のひとつなんです。

11. 片想いの期間

足アップ(女性・脚立上・ズボン裾触り)

AB型の女子の片想いの期間はかなり長くなりがちです。

妄想も好きなので、ちょっと好きな人と目があっただけでもそこからの妄想で1時間や2時間は簡単に過ぎてしまいます。

そんな日々のさりげない喜びさえあれば生きていけるので、彼女たちの持久力は大変なものです。

さらに、そんな、恋をしてる自分のことも嫌いではないので、勇気を出して一歩前に踏み出すよりも、現状を半永久的に楽しもうとしてついつい片想いの期間が長くなってしまうのです。

ただ、長く想っていた人であってもひょんなことですっと恋の気持ちが冷めることもあるAB型の女子は、やはりなかなかミステリアスな存在です。

12. AB型の女子が惹かれがちな人

男性(スーツ9・時計・顔隠れ)

AB型の女子はダメ男をあんまり好きになることはありません。

少し抜けてる、くらいならいいのですが、自分が尊敬できるかという軸で男性をみることもあるので、つい理想が高くなってしまいがちです。

中には自分にふさわしいかどうかという基準を設けるAB型女子もいるので彼女たちのお眼鏡にかなった男性はかなりの確率で高スペックです。

しかしそのような男性が見つかったからといって、なかなか一歩前に踏み出すことができないので、結果的にAB型の女子の恋愛はいばらの道になってしまいます。

13. 察してほしい

風景(森林1)

AB型の女子は場の空気を瞬時に読みとる能力に長けています。

自分が気づいてしまう性格なので、他の人にも同じことを求めてしまいがちです。

本当は言わないとわからないようなことも気づいてくれるのを待ってしまい、やはり相手は気づくことができず、その不満をAB型の女子は溜め込んでしまいます。

だからといってシャイな一面もあり、感情を上手く出すことができずに、自分からはなかなか言い出せず、悶々としてしまうのです。

気になるAB型の女子がいたら、些細な変化にも気づいてあげたいですね。

14. ひとりの時間はかなり大事

女性(綺・暗21・カメラ目線)

どれだけ大好きな男性であっても、四六時中一緒にいることをAB型の女子は好みません。

自分の時間、空間をとても大切にします。

これはAB型の女子にとっては必要なことなのです。

ひとりの時間を大切にしながら、自分を保ち、それによって相手をもっと大事にしようと思うようになります。

AB型の女子は彼女たちの世界を作っています。

そこに踏み込みすぎず、時に見守ってあげることも大切です。

15. ノロケ話は自分からはしない

男性(後ろ姿・黄昏れ・夕日)

念願叶って大好きな人とお付き合いをしているAB型の女子は意外とノロケません。

これは自分のノロケ話が聞き手からするとそんなに聞いてて面白いものではないと知っているからです。

その場にいる、彼氏がいない女友達に勝手に遠慮してしまうこともあるかもしれません。

AB型の女子が全然ノロケ話をしないからといってお付き合いが上手くいってないとは限りません。

その証拠に少し聞いてみると、とたんに嬉しそうに話だすのです。

場の空気が読めるAB型の女子ならではのことなのかもしれませんね。

16. 思い切りがいい

女性(綺・明21・カフェ座)

好きな人の前ではシャイでウジウジしてしまいがちなAB型の女子ですが、一度心に決めると思い切りがとてもよいです。

目にも留まらぬ速さで行動します。

会いたくなって、会いに行こうと一度決めたら、会いに行きます。

遠距離恋愛をしているAB型の女子で急にその日の夜行バスを購入して会いにいった子もいました。

やるときはやる、そんな彼女たちの行動は見ていて気持ちが良いものです。

17. 恋愛相談はしない派

女性(思考・口元に手5)

一度人を好きになったら、意外と自分で考えて行動します。

あまり周りに相談するということがありません。

人からのアドバイスは参考程度には聞きます。

AB型に女子は、最後に決断を下すのは自分だとよく知っているので、あまり人の意見には頼りません。

しかしネットのモテテクなどの情報はよくみてしまうのがAB型の女子のかわいいところですね。

18. べたべたは好きではないが・・

男女(カメラ目線・明)

人前でいちゃつくことが嫌いです。

それはAB型の女子の流儀に反しているからです。

人前ではさりげなく手をつなぐ程度で見苦しいいちゃつきは好みません。

ただ常に大好きな人の側にいたいという想いはあるので、家や2人だけの空間では何も言わずにくっついていることが多いかもしれません。

19. 好きな人の異性関係

心機一転(女性)

自分の好きな人の元カノには絶対に負けたくないと思っています。

知ったら知ったで落ち込むこともあるかもしれないのに、元カノがどんな人だったのか探りをいれてしまいます。

もし自分の方が上だと思えたら、満足感に浸れるのですが、元カノがものすごい美人だったり、負けを突きつけられるとかなり落ち込んでしまいます。

ただしそのことも好きな人には言えないのでひとりでこっそりと沈みがちです。

20. 自分を好きになってくれた人は結構好き

男女(ハグ・女性微笑・ドーム)

AB型の女性は自分を好きになってくれた人がいると、自分のプライドが保たれるのでかなり気分が良くなり、その人をむげに扱うことができなくなります。

手の平で転がしながらも、タイミングが合えばお付き合いしていいかもというところまでその人の株があがることもあります。

それまで全く意識していなかった人でもとたんに意識しだすので、想いを伝えるという行動は良いかもしれませんね。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!