恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170826111801.html
高校生が年上彼氏と出会うコツ

高校生が年上彼氏と出会うコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
高校生が年上彼氏と出会うコツ

年上彼氏が欲しい!高校生が年上彼氏と出会うコツを10選まとめました。



  • 自分に自信を持とう
  • 服装に気を使おう
  • 肌のケアに気を使おう
  • 可愛い友達をたくさん作ろう
  • 部活やコミュニティに入ろう
  • アルバイトをやってみよう
  • 大学に入ろう
  • オシャレなアイテムを使おう
  • 習い事を習おう
  • まとめ

1. 自分に自信を持とう

自分に自信を持とう

年上彼氏をゲットするには、まずは自分に自信を持つことが大切になってきます。

自分に自信がない人は、オーラが出ていません。

自分に自信があるひとにはオーラが出ていて、とても輝いています。

2. 服装に気を使おう

服装に気を使おう

イケメンな年上彼氏をゲットするためにはまず服装から見直していく必要があります。

まず自分がオシャレでないと、イケメンな年上彼氏はゲットできません。

雑誌やテレビで服装について研究して、もっともっとオシャレになりましょう。

そうするとイケメンな年上彼氏に出会える確率がアップします。

3. 肌のケアに気を使おう

肌のケアに気を使おう

つぎはお肌のケアです。

思春期の方は思春期ニキビが気になるお年頃かと思われますが、プロアクティブなどのニキビ専用の洗顔フォームを使用することによって、すべすべなお肌を手に入れることができて、イケメンな年上彼氏をゲットできる確率もぐんと上がります。

ニキビやシミに悩んでいる方は是非プロアクティブなどの洗顔フォームを使用してください。

4. 可愛い友達をたくさん作ろう

可愛い友達をたくさん作ろう

つぎは友達について話します。

イケメンな年上彼氏をゲットするためには、まずは可愛い友達を作ることが大切になってきます。

可愛い友達はイケメンな知り合いもたくさんいるはずなので、ここの友達作りが重要になってきます。

5. 部活やコミュニティに入ろう

部活やコミュニティに入ろう

年上彼氏をゲットするには上下関係を深めていく必要があります。

年上のイケメンな男性に出会うためには、部活やコミュニティに参加することが一番です。

テニスサークルなどのイケメン率がたかいサークルを狙って、参加してみましょう。

そうすることによって、上下で繋がりができるので、幅広い年齢層の知り合いを作ることができます。

テニスサークルはとてもオススメです。

イケメンがたくさんいます。

6. アルバイトをやってみよう

アルバイトをやってみよう

イケメンな年上彼氏をゲットするためには、イケメンが多いスターバックスなどのオシャレなお店でアルバイトを始めてみましょう。

洋服屋さんなどもオススメです。

こういったオシャレなお店にはイケメンがいる確率がとてもたかいので、イケメン彼氏をゲットできる確率がぐんと上がります。

なるべくオシャレなお店を狙っていきましょう。

7. 大学に入ろう

大学に入ろう

つぎは大学に入ろうという提案です。

大学に入ると、年上が最大で3つ上まで知り合うことが出来るので、年上彼氏をゲットするには大学に入ることが一番の方法だと思います。

サークルなどにはいって、イケメンな先輩とたくさん出会うことが出来るので、サークルなどにどんどん参加していって、上の繋がりを多く持ちましょう。

8. オシャレなアイテムを使おう

オシャレなアイテムを使おう

イケメンな年上彼氏をゲットするにはなるべくオシャレなアイテムを使いましょう。

バックやイヤリングなど、なるべくオシャレでかわいいアイテムを使うことによって、自分のかわいさがアップして、先輩達にとってもモテることができると思います。

9. 習い事を習おう

習い事を習おう

最後は習い事を習おうです。

習い事を習ると、イケメンでお金持ちなお坊ちゃん系のイケメン男性などに出会う機会も増えます。

そうすることによってイケメンな年上彼氏をゲットする確率がとても上がるので、是非ピアノを習って、イケメンな年上彼氏をゲットしましょう。

まとめ

以上のことを行なっていれば、たかい確率でイケメンな年上彼氏をゲットできます。

しかし、これらのことを成功させるには、とてつもない努力が必要になってきます。

たとえどんなにブサイクでも、努力を継続することによって、年上彼氏をゲットすることができます。

がんばって年上彼氏をゲットしましょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!