恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170826134440.html
一回り以上年上の彼氏と付き合うデメリット

一回り以上年上の彼氏と付き合うデメリット | 恋のミカタ

恋のミカタ
一回り以上年上の彼氏と付き合うデメリット

誰しも年上の人に憧れる時がありますが、お付き合いをする上でデメリットもあるのです。

一回り以上年上の彼氏と付き合うデメリットについてまとめました。



  • ジェネレーションギャップを感じる
  • 遊ばれることがある
  • 年上だからこそ期待過ぎて、がっかりすることがある
  • カップルと言うより兄と妹のような関係になってしまう
  • 共依存的な関係になりがち
  • 将来の介護問題が心配になる
  • 妊娠や出産の機会が減る
  • 浮気をされやすい、浮気をしやすい
  • まとめ

1. ジェネレーションギャップを感じる

ジェネレーションギャップを感じる

年の差カップルで、一番にぶつかる問題は、お互いにジェネレーションギャップを感じることです。

平成一桁代と平成二桁代でも、だいぶ生きた世界が違います。

極端な例ではありますが、場合によっては、ガラケー派とスマホ派に別れて、LINEなどのSNSで交流できない場合もあります。

会話が通じなかったり、趣味や食べ物の嗜好が合わなかったりと、お互いにさびしい思いをしたり、擦れ違いも生じることがあるので気をつけなければなりません。

共通の趣味や話題、繋がりがあると、関係が続きやすいです。

2. 遊ばれることがある

遊ばれることがある

年下だから、遊び相手にすぎないと考えている年上の彼氏もいます。

年が離れているほど、結婚への本気度よりも、若い女性がすき、1回だけなら良いだろうという、安易な考えで、年下の女性に近づく男性もいるので注意が必要です。

特に、もともと女遊びが激しかったりする男性は、若い女性を侮り、見下している場合もあるので、気をつけましょう。

3. 年上だからこそ期待過ぎて、がっかりすることがある

年上だからこそ期待過ぎて、がっかりすることがある

年上だから、かっこいい、渋い、何でもできる、頼りがいがある、などの期待を抱きすぎて、それとは異なる彼の姿を見てがっかりすることもあります。

年上だからといって完璧ではありません。

若い時ほど、そうした勘違いまじりの憧れを大人に対して抱きがちです。

年上でも、恋人に甘えたい時もありますし、頼りたい時もあります。

完璧で完全な理想の男性はいません。

欠点を受け入れて付き合えなければ、長続きはしないのです。

4. カップルと言うより兄と妹のような関係になってしまう

カップルと言うより兄と妹のような関係になってしまう

年上の彼氏が兄で、自分が妹のような関係になってしまうこともあるでしょう。

特に、彼氏が長男で兄弟を大切にするタイプでしたら、彼女のことも妹のように扱ってしまうこともあるのです。

妹のように可愛がりすぎるために、恋愛対象として見れない、結婚はできない、カップルのふれあいはできない、といった思いを抱いてしまい、結局別れてしまうこともあるのです。

ある程度の距離感や恋人としての雰囲気を保つことが大切です。

5. 共依存的な関係になりがち

共依存的な関係になりがち

年上の彼氏が、年下の彼女を無条件に甘やかし、許し、年下の彼女も、彼に遠慮なく甘えてしまう場合、共依存的な関係になってしまうこともあります。

「俺がいないと○○はダメになる」「いつも見守っていないとだめだ」というように、過保護的で、監視的な気持ちを彼が抱いてしまう時もあります。

また、彼女の方も、「彼がいないと何にもできない」「彼と別れたら死んでしまう」といった強迫的で、依頼心に溺れる様な思いを抱いてしまう時もあります。

お互いを支え合うなら良いのですが、依存し合ってしまうと、二人とも成長できません。

このようなカップルは破滅に向かうしかないのです。

6. 将来の介護問題が心配になる

将来の介護問題が心配になる

年上の彼氏と結婚することを考えている場合は、介護の問題にぶつかるでしょう。

一回り以上年上の彼氏ならなおさらで、彼女の方が若いうちから彼を介護するという状況も起きうるのです。

介護にはお金も時間もかかります。

貯蓄について悩んだり、仕事についても考えなければならないので、そうした覚悟をもって付き合い、結婚に向き合わなければならないのです。

7. 妊娠や出産の機会が減る

妊娠や出産の機会が減る

一回り以上年上の彼と、家庭を持とうと考えている場合は、妊娠や出産、子育てについても考えなければなりません。

女性だけではなく、男性にも不妊の原因はあります。

年をとればとるほど、精子は劣化し、性細胞の運動能力や増殖力は減退してしまうです。

それが原因となり、妊娠ができないということも十分起きうるのです。

だからこそ、妊娠と出産はより計画的に行わなければなりません。

また、子育てについても同様です。

年上の彼が、急病を患うこともあります。

それによって、彼と死別することもあり得るのです。

年齢を重ねれば重ねるほど、病気のリスクも上がります。

その時に、女性一人で子育てができるかどうかについても、考えなければならないのです。

養育費はもちろんのこと、保険料、医療費、教育費など子育てには様々なお金がかかります。

貯蓄や仕事について見直さなければならないでしょう。

8. 浮気をされやすい、浮気をしやすい

浮気をされやすい、浮気をしやすい

年の差があるからこそ、彼に浮気をされやすかったり、逆に自分が浮気をしてしまいがちなこともあります。

ジェネレーションギャップで話題が合わない、夜の営みにおいて体力に差がある、など、年の差があることが原因で問題が生じることもあります。

その問題によって、新しい恋人が欲しいと思ってしまうこともあるでしょう。

また年上の彼が優しすぎて、油断して浮気してしまう場合もあります。

いずれにせよ、お互いに誠意や思いやりが欠けてしまってはいけません。

まとめ

年上の彼氏と付き合うにはさまざまなデメリットがあります。

しかしながら、乗り越えられる問題も多くあるのです。

お互いに尊敬しあい、気配りをすることで、円満なカップルになるでしょう。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!