恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20171214105625.html
奥手女性必見 彼へのさりげないアピール方法

奥手女性必見 彼へのさりげないアピール方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
奥手女性必見 彼へのさりげないアピール方法

「好きな男性がいるけれど、奥手なためにうまくアプローチできない」という女性は少なくないでしょう。 ここでは、そんな女性のために、気になる彼へのさりげないアピール方法を紹介します。

  • とびきりの笑顔であいさつ
  • 目が合ったら、にっこり会釈
  • 彼のことをほめる
  • 頼りにする
  • 時には彼のことを心配する
  • できるだけ近くにいるようにする
  • まとめ

1. とびきりの笑顔であいさつ

とびきりの笑顔であいさつ

どんなに奥手の女性でも、男性にあいさつすることはできるに違いありません。 ですから、ぜひ、あいさつで彼にアピールしましょう。 ポイントは「あいさつを欠かさない」ということと、「とびきりの笑顔を見せる」ということ。 たとえば、好きな男性が職場の同僚だったとしましょう。

その場合、こちらが仕事で忙しくしていると、あいさつをつい省略してしまうということもあるかもしれません。 しかし、それではアピールにはならないのです。 こちらがどんな状況であっても、気になる彼には必ずあいさつすること、これがさりげないアピールの第一歩です。

あいさつする時には、必ず彼の顔を見るようにしますが、その時、とびきりの笑顔を見せるようにしましょう。 「ほかの人には見せない、とびきりの笑顔」を彼にだけ見せることで、「あなたは特別な人です」というアピールをするわけです。

2. 目が合ったら、にっこり会釈

目が合ったら、にっこり会釈

さりげなくアピールするには、彼と目を合わせる機会を多くするのが有効な方法です。 おそらく、意識しなくても、好きな彼、気になる彼のことは自然に見る機会が多くなりますから、目が合うことも少なくないでしょう。

目が合った時は、にっこりほほえむのが基本。 それだけでもさりげないアピールにはなりますが、おすすめしたいのが、にっこり微笑みながら、軽くお辞儀をするというやりかた。 知っている人と町であった時、軽く会釈をすることがあるに違いありません。 あれと同じように、ちょこんとお辞儀をして見せましょう。 女性の軽いお辞儀は、男性の目にはかわいく映るものなのです。

3. 彼のことをほめる

彼のことをほめる

「私はあなたのことを見ています」というアピールをさりげなくするには、ほめるという方法が有効でしょう。 たとえば、彼がおしゃれなバッグをもっていたとしたら、「そのバッグ、すてきですね」というようにほめるのです。

その男性に関心があり、その男性のことを観察しているからこそ、そういうほめ言葉が出てくるわけです。 また、彼がヘアスタイルをちょっと変えてきたり、いつもとは違うタイプのシャツを着てきたなら、いつもとの違いを指摘して、「似合ってますね」というようにほめましょう。

そうしたコミュニケーション取ることに馴れてきたら、「前から思ってたんですけど、○○さんって、目がきれいですよね」とか「声がすてきですよね」など、男性の容姿や声の魅力をほめるというのも、効果的なアピール方法と言っていいでしょう。

4. 頼りにする

頼りにする

男性は女性から頼られると、男としての自尊心を大いに満足させられます。 ですから、彼に頼ることで、自分の存在をアピールしてみてはいかがでしょうか。 たとえば、相手が職場の同僚なら、仕事でわからないことを教えてもらいましょう。

本当はわかっていることでもかまいません。 わからないふりして、「案内状の書き方がよくわからないんですけど、ここはどんなふうに書けばいいのか教えていただけますか」というように、教えを乞うのです。 学生ならば、勉強に関することを教えてもらいましょう。

ポイントは、教えてもらったらお礼を言ったあとで、「さすがですね。 ほんと、○○さんは頼りになります。 これからもよろしくお願いします」と付け加えること。 そうすることで、彼のあなたに対する意識はさらに強まるに違いありません。

5. 時には彼のことを心配する

時には彼のことを心配する

もし、彼が、調子の悪そうなようすをしていたり、仕事などで大変そうな状況であるなら、声をかけて心配するというのも、さりげないアピールになるでしょう。 たとえば、彼が風邪で休んだとします。 風邪が治って出てきたら、「だいじょうぶですか?」と声をかけましょう。

ポイントは、「無理をしないでくださいね。 お手伝いできることがあったら、言ってください」と伝えること。 同じように心配するにしても、このようにちょっとした気づかいの言葉を加えることで、相手の印象はぐっと良くなります。

「ほんとうに心配しているんだな」という印象になるわけです。 また、たとえば夏場、営業マンの彼が外回りから帰ってきたら、「外は暑くて大変だったでしょう」と声をかけ、「何か冷たい飲み物でも用意しましょうか」と聞いてみましょう。 かなりのアピールになるに違いありません。

6. できるだけ近くにいるようにする

できるだけ近くにいるようにする

もう一つ、どんなに奥手の女性でもできるアピール方法を紹介しておきましょう。 それは、「できるだけ彼の近くにいるようにする」というものです。 たとえば、彼が職場の同僚なら、飲み会に一緒に参加することもあるはずです。

そういう時には、彼の近くの席にポジショニングするようにしましょう。 ベストなのは、正面か斜め前の席です。 常に顔が見える位置に座ることで、自然にあなたの存在をアピールできるに違いありません。 そのほかのシーンでも、できるだけ彼のそばにいるようにすれば、彼の視界にあなたの姿が入る機会が増えます。 そのことで、彼もあなたを意識するようになるかもしれません。

まとめ

奥手で好きな彼にアプローチできないという女性のために、さりげないアピール方法を6種類、紹介しました。 笑顔であいさつしたり、できるだけ彼の近くにいるなど、やりやすいものから試してみるといいでしょう。

「好きな男性がいるけれど、奥手なためにうまくアプローチできない」という女性は少なくないでしょう。 ここでは、そんな女性のために、気になる彼へのさりげないアピール方法を紹介します。


とびきりの笑顔であいさつ

どんなに奥手の女性でも、男性にあいさつすることはできるに違いありません。 ですから、ぜひ、あいさつで彼にアピールしましょう。 ポイントは「あいさつを欠かさない」ということと、「とびきりの笑顔を見せる」ということ。 たとえば、好きな男性が職場の同僚だったとしましょう。

その場合、こちらが仕事で忙しくしていると、あいさつをつい省略してしまうということもあるかもしれません。 しかし、それではアピールにはならないのです。 こちらがどんな状況であっても、気になる彼には必ずあいさつすること、これがさりげないアピールの第一歩です。

あいさつする時には、必ず彼の顔を見るようにしますが、その時、とびきりの笑顔を見せるようにしましょう。 「ほかの人には見せない、とびきりの笑顔」を彼にだけ見せることで、「あなたは特別な人です」というアピールをするわけです。

目が合ったら、にっこり会釈

さりげなくアピールするには、彼と目を合わせる機会を多くするのが有効な方法です。 おそらく、意識しなくても、好きな彼、気になる彼のことは自然に見る機会が多くなりますから、目が合うことも少なくないでしょう。

目が合った時は、にっこりほほえむのが基本。 それだけでもさりげないアピールにはなりますが、おすすめしたいのが、にっこり微笑みながら、軽くお辞儀をするというやりかた。 知っている人と町であった時、軽く会釈をすることがあるに違いありません。 あれと同じように、ちょこんとお辞儀をして見せましょう。 女性の軽いお辞儀は、男性の目にはかわいく映るものなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!