恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170822111703.html
モテる女性が嫉妬される原因8選

モテる女性が嫉妬される原因8選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
モテる女性が嫉妬される原因8選

モテる女性というのは同姓の嫉妬の対象となってしまいます。 モテる女性が嫉妬される原因をご紹介します。



  • 意中の相手を取られてしまった
  • 媚を売っているように見える
  • 自分の憧れている立場にいるから
  • 楽しそうにしているから
  • 相手にしなくても嫉妬の対象になる
  • 慣れているから
  • 特別扱いされるから
  • 比べられてしまう
  • 計算高い
  • まとめ

1. 意中の相手を取られてしまった

意中の相手を取られてしまった

合コンや職場などでモテる女性は知らない間に、他の女性が狙っている男性から好意を抱かれてしまう可能性もあります。 意中の相手さえもモテる女性に好意を抱いたことで怒りをかう傾向にあり、モテる女性は同姓から嫉妬の対象となってしまう傾向にあります。

2. 媚を売っているように見える

媚を売っているように見える

モテる女性は本人はそのつもりがなくても、男性に媚を売っているように見えてしまいます。 例えば、男性の話に笑っただけでも、モテる女性の場合は、男性にモテるためにわざとらしく笑っていると捕らえられるのです。 そのため、モテる女性は何をしても男性に媚を売っていると思われて、嫉妬をされてしまうのです。

3. 自分の憧れている立場にいるから

自分の憧れている立場にいるから

モテる女性を嫉妬している人は自分もモテたいと心の底では考えている傾向にあります。 本当だったら、自分があの立場にいてもおかしくないのにという思いが、モテる女性への嫉妬と変わり、自分の憧れている場所に立っていることが許せないといった思いが強くなる傾向にあります。

3. 楽しそうにしているから

楽しそうにしているから

モテる女性には自然と男性が集まってきます。 男性は女性を楽しませようと、必死に楽しい話をするものです。 そうすると、モテる女性は楽しそうに笑うものですが、実はこの楽しそうな状態に女性たちは嫉妬します。 男性に囲まれて楽しそうにしているように見え、嫉妬してしまうのです。

4. 相手にしなくても嫉妬の対象になる

相手にしなくても嫉妬の対象になる

楽しそうにしていると嫉妬されてしまうからと、相手にしないように努力しても、残念ながら嫉妬の対象になってしまいます。

寄ってくる男性を邪険にしても、せっかく声をかけてもらったのに失礼な態度をとったと、嫉妬の対象となる傾向にあります。

5. 慣れているから

慣れているから

モテる女性が嫉妬されてしまうのは、男性に囲まれる生活が慣れているような素振りが感じ取れるからだと言えます。 話しかけられても緊張することなく受け答えし、断り方もスマートな女性が多いので、モテる女性として慣れている感じが同姓たちから嫉妬されてしまう要因となります。

6. 特別扱いされるから

特別扱いされるから

モテる女性というのは、職場や合コンの場で特別扱いされる傾向にあります。 ちやほやされて、褒められることにも慣れているので、特別扱いされていることに不満に思い、その不満が特別扱いをしている男性ではなく、モテる女性への嫉妬という形で現れる傾向にあります。

7. 比べられてしまう

比べられてしまう

モテる女性と比べる男性も少なくはなく、比べられることでそれまでモテる女性を意識していなかった女性でも、比べられたことに腹をたてて、モテる女性への嫉妬という形で怒りを表現されます。 比べられる対象がなかったら、自分はひどい言われ方をしなかったと、モテる女性に対する嫉妬が埋まれる傾向にあります。

8. 計算高い

計算高い

モテる女性は計算高いと思っている方も多く、自分はあんな風にわざとらしく笑えない、あんな風に濃いメイクは出来ないなどと、モテる女性を批難することで、嫉妬を表しているケースも多いと言えます。 モテる女性は計算高いからモテているといった見解が嫉妬の原因となります。

まとめ

モテる女性というのは、計算高くて、男に媚びていると思われがちです。 そのため、ナチュラルな対応をしている自分たちはモテなくて、ずる賢い女性がモテると間違った考えからモテる女性を嫉妬の対象として見られる傾向にあります。

また、モテる女性は意識しなくても、男性から好意を持たれてしまう可能性もあり、誰かの狙っている男性から好意を持たれることで、嫉妬の原因となることも少なくはありません。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!