恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170529164752.html
女の子を口説く際に褒める箇所10選

女の子を口説く際に褒める箇所10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
女の子を口説く際に褒める箇所10選

人は誰でも、基本的に褒められると嬉しいものです。 気になっている女の子の気を引くときには、その女の子の特徴をとらえて褒めるとポイントが高いでしょう。 ただし、明らかに茶髪と黒髪が混ざったプリンの髪色をしているのに髪の毛キレイだね、と褒めてもあまり効果はありません。 効果がないどころかセンスのない男性と見えてしまう場合がありますので、ご注意下さい。

  • 肌のキレイさを褒める
  • 爪のキレイさを褒める
  • 髪型を褒める
  • 目のキレイさを褒める
  • 服が似合っていると褒める
  • 字のキレイさを褒める
  • 食べ方のキレイさを褒める
  • 大人っぽいと褒める
  • 声の雰囲気を褒める
  • 性格を褒める

それでは女の子が褒められて嬉しいポイントを見ていきましょう。 前半は見た目のキレイさから

1. 肌のキレイさを褒める

女性(肌5・明)

日々の生活の状態がストレートに現れる肌を褒められるのは女の子にとって、一番嬉しい事かもしれません。

美しい肌は日ごろのケアの賜物ですので、肌がきれいな女性でしたら是非褒めてあげてください。 日ごろの努力を褒められるのはとても嬉しい事ですし、肌のキレイさに気づく男性はなかなかいないので、目の付け所がいい男性としてポイントアップできるでしょう。

2. 爪のキレイさを褒める

手アップ(果実)

これもなかなか男性が気づかないポイントではないでしょうか。 細かい部分まできちんとケアしているということは、かなり自分の見た目に気を使っている証拠ですので、褒められるとかなり嬉しいでしょう。

ネイルしている人に対しては、デザインのセンスや色の可愛さを褒めると次の話題へと繋がりますし、逆にネイルをしていないのに爪がキレイな人に対しては、手入れが行き届いている事を褒めてあげると良いでしょう。

3. 髪型を褒める

女性

これはハードルが低く言いやすいのではないでしょうか。 髪型を変えてガラッと雰囲気が変わった方に言うのもOKですし、何気なくさらっと言ってみるのも良いでしょう。

実は前髪を少し切っていたりするかもしれません。 髪も日々のケアによりキレイに保たれているものですので、褒められて悪く思う方はいないでしょう。

また、髪型の違いが分かるというのは、その女性をいつも観察している証拠ですので、ちょっと気があるのかな?と思わせる事も出来るかもしれません。

4. 目のキレイさを褒める

目アップ(女性1)

これはちょっとハードルが高いので、言う女性やシチュエーションをよく考えないとちょっとポエマーっぽく気持ち悪くとらえられてしまう場合があるので、ご注意下さい。

ノリがいい女性ならスピードワゴンの小沢さんみたいと笑ってくれるかもしれません。 目も良く見ると茶色い人や黒目が大きい人、逆に色が薄い人など様々です。

女性が自分でもその美しさに気づいていない場合があるので、上手く言えれば高得点が期待できます。

5. 服が似合っていると褒める

手アップ(女性・セーター)

いつもと違う雰囲気の服を着ていたりしたときに効果が高いかもしれません。 「似合っているね」だけではなく「色が可愛いね」や「デザインが素敵」等より具体的に言えるとポイントアップが期待できます。

服はその人のセンスが大いに現れる部分ですので、服を褒める事によってその人のセンスも褒める事ができます。 服だけでなく、カバンや小物などトータルのセンスがいいねと褒める事が出来ればさらに上出来です。

後半は内面のキレイさです。 多くの人から美しいと言われるような人は、見た目について褒められ慣れており、多少の言葉では大して気にも留めない場合があるかも知れません。

そういう場合は、内面について褒めてあげると、「私の事をちゃんとみてくれているんだな」と思い、あなたへの関心が高まる事に繋がります。

6. 字のキレイさを褒める

女性(綺・明1)

ふとしたとき、女性の字を見たときにキレイな文字だったことはないでしょうか。 電話のメモや手帳など、字を見る機会は意外とあります。

チラッと見かけた際にすかさず褒めれば、よく見てくれているんだなと女性は感じるでしょう。 字は人の心を映すともいいます。

字がきれいな女性は細かなところにも気を使い、丁寧な女性である事が多いので、さりげない部分で褒めてあげるとポイントアップに繋がります。

7. 食べ方のキレイさを褒める

女性(食事1)

食べ方にはその人の生活感が現れます。 キレイな箸使いで食事を楽しんでいる人がいたら是非褒めてあげましょう。

「食べ方がキレイですね」といってもなんの事だか伝わらないかもしれませんので、より具体的に「箸使いがキレイ」や「形を崩さず食べている」等言葉を添えてあげるとより伝わりやすいでしょう。

また、ビュッフェ形式の食事などの場合は「盛り付けがキレイ」と褒めてあげてもよいでしょう。

8. 大人っぽいと褒める

女性(綺・明28・コップ飲む2)

これは20代くらいまでの比較的年齢が若い方限定ですが、年齢の割に大人っぽいと褒められる事で嬉しく感じる場合があります。

特に背伸びをしたい、している感じの方に向けて言うと効果が高いです。 逆に年齢を気にされているような方にそのような事を言ってしまうと、空気が読めないという事になるので注意が必要です。

9. 声の雰囲気を褒める

自然壁紙風・樹

主に男性の「いい声」とは、一般的に深みがあって低い声という感じですが、女性にも「いい声」の方はたくさんいます。

「アナウンサーのような声」や「透き通った声」「よく通る声」等声にも色々ありますので、お目当ての女性がどんな声をしているかよく注意してみてください。

声以外にも「話し方」を褒めるという手もあります。 ゆっくり、おっとりとした話し方なのか、分かりやすい話し方なのか、それとも歯に衣きせぬ感じの話し方なのか、色々ありますが、どれもその女性の特徴ですので、褒めてみると良いかもしれません。

10. 性格を褒める

女性

性格はその人の一番の特徴といっても過言ではありませんので、口説くには鉄板の褒め方でしょう、優しい、可愛い、おっちょこちょい、てきぱきしている等いろんな性格の人がいますが、どれも素敵なその人の性格です。

褒められた女性からすれば、自分のコアな部分を褒められたということになり非常に嬉しいはずです。

また、自分のコアな部分を褒めてくれる人について逆に、どうして良いと思ってくれているのか逆に気になりだすはずなので、会話が広がっていくでしょう。

以上、女の子を口説くときに褒める箇所【10選】でした。

人は誰でも、基本的に褒められると嬉しいものです。 気になっている女の子の気を引くときには、その女の子の特徴をとらえて褒めるとポイントが高いでしょう。 ただし、明らかに茶髪と黒髪が混ざったプリンの髪色をしているのに髪の毛キレイだね、と褒めてもあまり効果はありません。 効果がないどころかセンスのない男性と見えてしまう場合がありますので、ご注意下さい。


それでは女の子が褒められて嬉しいポイントを見ていきましょう。 前半は見た目のキレイさから

女性(肌5・明)

日々の生活の状態がストレートに現れる肌を褒められるのは女の子にとって、一番嬉しい事かもしれません。

美しい肌は日ごろのケアの賜物ですので、肌がきれいな女性でしたら是非褒めてあげてください。 日ごろの努力を褒められるのはとても嬉しい事ですし、肌のキレイさに気づく男性はなかなかいないので、目の付け所がいい男性としてポイントアップできるでしょう。

手アップ(果実)

これもなかなか男性が気づかないポイントではないでしょうか。 細かい部分まできちんとケアしているということは、かなり自分の見た目に気を使っている証拠ですので、褒められるとかなり嬉しいでしょう。

ネイルしている人に対しては、デザインのセンスや色の可愛さを褒めると次の話題へと繋がりますし、逆にネイルをしていないのに爪がキレイな人に対しては、手入れが行き届いている事を褒めてあげると良いでしょう。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!