恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170516152353.html
新婚あるある、新婚さんによくあるノロケ等まとめ!

新婚あるある、新婚さんによくあるノロケ等まとめ! | 恋のミカタ

恋のミカタ
新婚あるある、新婚さんによくあるノロケ等まとめ!

新婚あるある新婚さんによくある事まとめました!新婚さんカップルはこんなことがラブラブなカップルが多いのでは?



  • 結婚した実感がしない
  • 料理を張り切りすぎる
  • ラブラブ&イチャイチャ
  • 「うちの妻が」「うちの夫が」にときめく
  • 新しい苗字に馴染めない妻
  • 「浮気したらすぐ離婚!」と言い切れる
  • 外でもベタベタする

1. 結婚した実感がしない

風景(砂漠・足跡)

結婚しても式と旅行を済ませてしまうと急に現実に戻されたようで実感がわかないということが多いようです。

思っていたのと違ってこんなものかとがっかりする人もいるでしょう。 大イベントを終えた後なので何となく喪失感があるのも頷けますね。

2. 料理を張り切りすぎる

料理(すき焼き)

理想の妻になろうと張り切って料理を頑張るのですが、材料費がかかったり時間がかかってしまうのも新婚の特徴ですね。

そのうち料理よりも家計を気にするようになってくるのですが、新婚のうちは料理の見た目や相手が喜ぶメニューを作ることの方が重要に思ってしまうものです。

3. ラブラブ&イチャイチャ

カップル

新婚ですから、いってらっしゃいのキスやおかえりなさいのキス、寝室もベッドも一緒という夫婦は多いでしょう。

室内で手を繋いだりお風呂に一緒に入るという新婚さんだっています。 でもそのうち面倒になったり暮らしやすさを求めるようになってくるもの。

今のうちにめいっぱい楽しんでおいてもいいですね。

4. 「うちの妻が」「うちの夫が」にときめく

女性(喜5)

結婚して慣れるまでは「うちの妻が」とか「うちの夫が」と言うだけで結婚したんだなぁとときめいてしまうものですね。

妻の場合は新しい苗字で呼ばれる時も同じ気分になります。 その照れくささが何とも言えない幸福感でもあります。

5. 新しい苗字に馴染めない妻

手アップ(女性・本棚・戻す)

新しい苗字で呼ばれるのは嬉しいというのに、長年慣れ親しんできた呼ばれ方ではなくなることで自分を呼んでいると気づくことができなかったり、妙な違和感を感じる妻もいると思います。

新婚ならではですね。

6. 「浮気したらすぐ離婚!」と言い切れる

女性(ハンドサイン×)

新婚のうちは浮気なんて絶対に許せない!されたら即離婚!と言い切れる人が多いと感じていますが、実際に長く一緒にいてそうなっても経済的な理由や子供のことから離婚に踏み切れないというケースが多いのではないでしょうか。

浮気はいやだけれど我慢するという風になれるのは気持ちが冷めたからなのか、新しい出会いができそうにない自分への諦めなのでしょうか…。

7. 外でもベタベタする

風景(空・草原・道路・明)

新婚カップルは幸せいっぱい。 外出先で手を繋ぐのも、見つめ合って話すのも特別なことではないでしょう。

しかし、いつまでの手を繋ぐようなおじいちゃんおばあちゃんになれるかと言えば必ずしもそういうわけではなく、期間限定のものかもしれませんよ。

それに、仲がいいという考え方も変わってきます。 特別ベタベタしなくても穏やかに過ごせていれば幸せ。

新婚さんには物足りないとは思いますが…。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!