恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170618115726.html
バツイチ子持ちの彼女と上手につきあうコツ

バツイチ子持ちの彼女と上手につきあうコツ | 恋のミカタ

恋のミカタ
バツイチ子持ちの彼女と上手につきあうコツ

必要以上の距離感を縮めるのであれば、それなりの覚悟が必要、子供のことも考えて女性と付き合いましょう。



  • 子どものことはこちらからは聞き出さない
  • スケジュールは彼女優先で考える
  • 学校行事がありそうなときは会うことを避ける
  • デートの終わり時間は彼女にゆだねる
  • 結婚の経緯、離婚の経緯などは結婚を決意するまで聞かない
  • 子供と会うと決めたらある程度の覚悟が必要
  • 経済的なことは常に気遣ってあげる
  • 決してバツイチということをマイナスに捕らえない
  • 相手が結婚に関して意識はあるかどうかは必ずチェック
  • 彼女の過去よりも未来を考える
  • 子供の将来をセット考える

1. 子どものことはこちらからは聞き出さない

子供

一案、バツイチ子持ちの彼女と付き合ううえで気にすべきこと。 それは子供のことです。 特に男性側から聞くようなことはデリカシーにかけるので避けるべきかと思います。

彼女としても自分自身のマイナスポイント、負い目として感じている可能性もあるゆえになおさらです。 ここでまず、男性としての器などが問われることになります。

2. スケジュールは彼女優先で考える

女性

バツイチ子持ちとあれば、彼女にはいろいろなスケジュールがあって子供だけのスケジュールだけではなく非常に忙しいはずです。

だからこそ、会う時間や日程は彼女にゆだねることにしましょう。 しかし、それもあまり恩着せがましい姿勢では勘ぐられますのでしっかり配慮をしたうえで行動しましょう。

3. 学校行事がありそうなときは会うことを避ける

部屋(教室・座席)

あえて、聞くことは難しいし、聞くべきではないのですが子どものぎゅじがありそうな時期、例えば運動会や文化祭、入学式シーズンなどはあえて、男性側から会う予定を打診することを避けたほうが無難でしょう。

彼女にとってそれが負担になるかも知れません。せっかくのお付き合いがこうしたことで無理がたたり、ぎくしゃくすることはお互いプラスとは言えません。

4. デートの終わり時間は彼女にゆだねる

カップル

彼女にとっては子供の面倒もあります。 彼女と会うタイミングが仕事終わりの平日であっても、休日であってもその帰宅時間には最大限の配慮をしましょう。

なぜなら、子供の面倒ができないようなお付き合いは間違いなく長続きしないことになってしまいます。

ですからデートの終わり時間に関しては彼女にゆだねることにしましょう。

5. 結婚の経緯、離婚の経緯などは結婚を決意するまで聞かない

手アップ(女性・指輪・つまみ)

彼女にとって、結婚、離婚と至った経緯はなかなか表に出して話したくないところでしょう。

もちろん、新たな出会いがあってお付き合いが始まったとしてもです。 仮に男性として彼女の過去について聞こうとするのであれば、それなりの覚悟をもってのぞむことが重要になってくるでしょう。

結婚という言葉を意識するようになってからということになります。

6. 子供と会うと決めたらある程度の覚悟が必要

男性

彼女がバツイチ子持ちとなれば、いつかのタイミングで子供とも会うことが出てくるでしょう。

しかし、子供にアウトなれば、彼女も男性との付き合いの距離をかなり近くしようとしているのは間違いありません。

男性側としてもどうした心構え、例えば言葉遣いや接し方などシミュレーションをしてから会う必要があります。

また、少し大げさかもしれませんが結婚という言葉も意識したうえでなければ、子供と一緒に会うべきではないのかもしれません。

7. 経済的なことは常に気遣ってあげる

クレジットカード

一般的にバツイチ子持ちとあれば、彼女は慰謝料、教育費の有無を関係なく、それなりに経済的には厳しいところもあるはずです。

もちろん、上から目線で付き合うことはさらに彼女のプライドを木津つけることになります。

それでも彼女の経済状況をしっかり考えてお付き合いすることにしましょう。

8. 決してバツイチということをマイナスに捕らえない

花

女性のバツイチに関してはどうしてもマイナスにとらえがちです。 もちろん、男性側もバツイチであれば、イーブンなのでどちらも引け目を感じることなくお付き合いをすることもできるでしょう。

とにかくバツイチなどどこでもある話なのであまり深刻に考えることなく、ふつうのお付き合いを心がけましょう。

9. 相手が結婚に関して意識はあるかどうかは必ずチェック

手アップ(繋ぎ8・指輪)

大人同士が付き合っていれば、どこかで結婚という節目をどこかで意識するようになります。

しかし、相手がバツイチ子持ちであるとなれば、少しそのシチュエーションは異なってきます。

相手が本当は結婚したいと思っていても、子持ちであること、バツイチであることに引け目を感じているのかもしれません。ここでこそ、気づかいをしながら距離感を図るようにしましょう。

10. 彼女の過去よりも未来を考える

カップル

どうしても彼女がバツイチだという先入観をもちがちです。 しかし、そうした先入観をもっているとどうしてもそれが彼女にも伝わってしまうものです。

だからこそ、とにかく普段から彼女と接するときにはニュートラルに単純に一人の女性と付き合っているのだという気持ちになって彼女とコミュニケーションをとるようにしましょう。

きっと、単純なことかもしれませんが男性としては非常に難しいところかもしれません。

11. 子供の将来をセット考える

子供・明

彼女にとってはバツイチの過去よりも子供の未来を重要視していることが考えられます。

だからこそ、もしも彼女との結婚を考えるのであれば、何よりも子供の未来のことを彼女と一緒に考えることを最優先にしましょう。

もちろん、こうした過程を経て、本当に家族に近づいていくことになりますので必要なプロセスになります。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!