恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180501103033.html
共働きなのに家事をしない旦那の対処方法

共働きなのに家事をしない旦那の対処方法 | 恋のミカタ

恋のミカタ
共働きなのに家事をしない旦那の対処方法

共働きなのに家事をしない旦那の対処方法には何があるのか、役割分担や対応なども踏まえ紹介します。

  • 自分の大変な点を伝える
  • 家族会議を定期的に開く
  • 役割分担を明確にする
  • 夫婦の休みをずらす
  • 食事を作らない
  • 厳しくする
  • トイレやお風呂の掃除は旦那さんに
  • やったら褒める
  • 少し動かない奥さんになる
  • 書式として家事分担を残す
  • 旦那さんに焦りを与える
  • 旦那さんを1人にする
  • 洗濯を遅らせる
  • 育児を任せる
  • 旦那さんを家庭的にする
  • まとめ

1. 自分の大変な点を伝える

自分の大変な点を伝える

共働きだから一緒にやって欲しいと言っても、自ら率先してやらない旦那さんは対応してくれない傾向です。

その為、家事のこの部分があると大変という具体的な話をする必要があり、リアルな大変さを伝えることで旦那さんの考え方を変えてもらいます。 自分の妻が大変だと言っているのに対処してくれない旦那はそうそういないので、なるべく大変な部分の詳細を細かく旦那に伝え、解決策はあるのか質問するのも良い対処方法です。

2. 家族会議を定期的に開く

家族会議を定期的に開く

家族構成によって変わりますが、家族で家事について話し合うことは大切で、共働きの家庭ほど定期的に家族会議を開く必要があります。

家族会議は1人の負担を軽減させることや、みんなの生活に不便がないように話し合いができるので、協力性が一人一人に生まれます。 共働きなのに家事をしない旦那は協力性が欠けているので、家族会議で話し合い協力性を持たせることがポイントです。

家族で決めた役割は時間が経つと曖昧になるので、家族会議は定期的に開くのがおすすめです。

3. 役割分担を明確にする

役割分担を明確にする

家事には色々な作業があり、どの部分を旦那さんにやって欲しいか伝え、役割分担を明確にすることが大切です。

旦那さんに役割を与えると、自分の責任を果たす意識が生まれるため、家事をしない旦那さんでもやるようになります。 家事の役割分担を明確にしないと、責任の意識が無いのでやって欲しい家事をやらないなど、共働きでも動かない旦那さんになりがちです。

家庭に限らず、会社でも役割分担を明確にすることが大切なため、家事をしない旦那さんには役割を明確に与えることが効果的な対処方法です。

4. 夫婦の休みをずらす

夫婦の休みをずらす

旦那さんと奥さんの休みをずらすことが可能な場合は、なるべくずらすことがポイントです。

休みが同じだと家事をしない旦那さんは、共働きだから協力しようという考えが生まれ難く、奥さんへ任せる気持ちが強くなります。 夫婦の休みが違うと、奥さんがいない分自分が頑張ろうという気持ちになるので、家事をやるようになります。

休みをずらせない場合は、家事を休みにする日を作ると旦那さんも動くようになり、奥さんの負担も軽減されます。

5. 食事を作らない

食事を作らない

共働きなのに家事をしない旦那さんには、食事を作らない対策が効果的です。

自分や子供がいる場合は子供の分のみ食事を作り、旦那さんは自分で作ってもらうのがおすすめです。 この対処方法の際は、旦那さんに外食をさせないようにお小遣いを持たせないこともポイントです。

旦那さんが仕方なく自分の食事を作るようになれば、奥さんの大変さが分かり家事を手伝うようになります。 この対処方法は、家事をしない慢性的な旦那さんにおすすめです。

6. 厳しくする

厳しくする

旦那さんは甘やかすと、甘やかされた生活に慣れる傾向が強く、厳しくすると厳しい生活に対応します。

その為、共働きの家庭ほど旦那さんには厳しくすることが大切で、優しさから甘やかすと後々自分が大変になります。 例えば、旦那さんの着替えの用意をしてあげる家庭は、奥さんに依存する部分が多く家事をしない傾向です。

ちょっとした甘やかしが手伝わない習慣を生むので、小さな部分から厳しい対応が必要です。

7. トイレやお風呂の掃除は旦那さんに

トイレやお風呂の掃除は旦那さんに

家事の中で分担しやすい所はトイレやお風呂の掃除で、共働きの家庭は大抵旦那さんの役割になっています。

休みの日は、トイレとお風呂の掃除をしないといけないという意識が生まれ、家事は大変だから手伝おうと思い始めます。 単発的な家事をお願いしてもその時だけしか家事をやらないので、ずっと任せられるトイレやお風呂の掃除は家事をしない旦那さんにおすすめな分担場所です。

8. やったら褒める

やったら褒める

旦那さんは、やった家事に対し褒めるとまたやってくれます。

しかし、やった家事に文句を言うとやらなくなり、共働きなのに家事をしない旦那になってしまいます。 任せた家事の出来栄えが悪くても褒めてあげることが大切で、今度はこうして欲しいなという指摘方法がおすすめです。

ただ、継続的に家事をやらない旦那さんには褒めても変わらないので、役割分担をしっかりやってくれる旦那さんに褒めるのが効果的です。

9. 少し動かない奥さんになる

少し動かない奥さんになる

奥さんが何でもやる家庭は、旦那さんが動かなくなる傾向があるので、意識的に少し動かない奥さんになるのも対処方法の一つです。

人がやらないと自分がやるしかないと考えるので、共働きなのに家事をしない旦那さんにはいい対策です。 逆に、旦那さんが何でもやる家庭は、奥さんがあまり動かない傾向があるので、動かないことは人を動かすことに繋がります。

10. 書式として家事分担を残す

書式として家事分担を残す

家事分担を言葉だけでしても曖昧になるので、書式として残すことが大切です。

家事分担表が家に貼ってあると、これは自分の仕事だからという意思が続き、家事をやる旦那さんになります。 家事の分担で避けたいのは、その日の状態で変えるという方法で、明確にしない分担は旦那さんに逃げ道を作ることになります。

その為、家事の分担は明確にして分担表を家に貼るのがおすすめです。

11. 旦那さんに焦りを与える

旦那さんに焦りを与える

家事をしない度合いによりますが、いくらお願いをしても家事をしない旦那さんの場合は、焦りを与えることが大切です。

旦那さんに言ったら焦るような内容を伝え、今のままではいけないという考えを持たせることがポイントです。 例えば、家事をやらないなら大変だから仕事を辞めるや、今後は家事を一切やらないにど、旦那さんの度合いによって少し厳しい対応も必要です。

人間は、楽な方や甘い方に流れる習性があるので、共働きなのに家事をしない旦那さんは甘やかされている可能性があります。

12. 旦那さんを1人にする

旦那さんを1人にする

旦那さんを1人で家にいてもらう対策は、家事をやらせるきっかけになります。

休みの日や平日の夜など、奥さんが自分の自由な時間を作り家をあけると、旦那さんに自力性が生まれます。 旦那さんを1人にする際は、ご飯を作っておくなど優しい行動はNGで、放置するくらいの対処が必要です。

やってもらえるという考えを旦那さんから無くし、奥さんの有り難みや大変さを感じてもらうことがポイントです。

13. 洗濯を遅らせる

洗濯を遅らせる

旦那さんの洗濯だけ仕上がりを遅らせると、不便に感じ始め自分でやるようになります。

旦那さんが自分で洗濯をやるようになったら、みんなの分もやって欲しいと伝えると、家族全体を考えた生活をするようになります。 あくまでも家事をやってもらうきっかけ作りのため、旦那さんにやる気が出たら任せたい家事をお願いします。

共働きなのに家事をしない旦那さんは、リアルな対策をしないと効き目がないので、慢性的な旦那さんほどリアルに対処することがポイントです。

14. 育児を任せる

育児を任せる

共働きで子供がいる家庭の場合は、育児を旦那さんに任せることも大切です。

例えば、食事を奥さんが作る場合は旦那さんが育児をして、旦那さんが食事を作るなら奥さんが育児をするなど、どちらかに偏らない生活習慣がポイントです。 家事をやらない旦那さんの家庭は、奥さんが育児もこなし旦那さんは自分のことだけをやっている傾向です。

やってしまうと相手はやらなくなるので、自分が何かをやっていたら旦那さんにも何かをやらせるというスタイルが必要です。

15. 旦那さんを家庭的にする

旦那さんを家庭的にする

旦那さんを家庭的にするには、家族で一緒に取り組むという生活習慣が必要です。

食事を作る際にも家族みんなで助け合い、少しでも早く食事を完成させてみんなでゆっくりご飯を食べるという考えが理想的です。 この考えが家族全体にあると家庭的な旦那さんになり、奥さんだけに家事を任せることはなくなります。 一致団結の考えは、共働きの家庭ほど必要な考え方です。

まとめ

共働きなのに家事をしない旦那さんは、基本的に奥さんに甘えている傾向です。

家族構成によって違いますが、なるべく旦那さんを甘やかす行動は避けて、自力性を持ってもらうことが大切です。 1番の対処は、家族で話し合いみんなが楽しく無理なく暮らせる方法を考える対処方法です。

共働きなのに家事をしない旦那の対処方法には何があるのか、役割分担や対応なども踏まえ紹介します。


自分の大変な点を伝える

共働きだから一緒にやって欲しいと言っても、自ら率先してやらない旦那さんは対応してくれない傾向です。

その為、家事のこの部分があると大変という具体的な話をする必要があり、リアルな大変さを伝えることで旦那さんの考え方を変えてもらいます。 自分の妻が大変だと言っているのに対処してくれない旦那はそうそういないので、なるべく大変な部分の詳細を細かく旦那に伝え、解決策はあるのか質問するのも良い対処方法です。

家族会議を定期的に開く

家族構成によって変わりますが、家族で家事について話し合うことは大切で、共働きの家庭ほど定期的に家族会議を開く必要があります。

家族会議は1人の負担を軽減させることや、みんなの生活に不便がないように話し合いができるので、協力性が一人一人に生まれます。 共働きなのに家事をしない旦那は協力性が欠けているので、家族会議で話し合い協力性を持たせることがポイントです。

家族で決めた役割は時間が経つと曖昧になるので、家族会議は定期的に開くのがおすすめです。

1 / 6
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!