恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180324164702.html
「占いの結果が悪い」という理由で両親が結婚を反対!反対を押し切っても幸せになれる理由

「占いの結果が悪い」という理由で両親が結婚を反対!反対を押し切っても幸せになれる理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
「占いの結果が悪い」という理由で両親が結婚を反対!反対を押し切っても幸せになれる理由

両親に結婚の意思を伝えたところ、「占いの結果が悪い」という理由で反対されてしまうこともあるでしょう。

占い好きの親に反対されたとき、それを押し切って結婚しても幸せになることは十分にできます。その理由を紹介しましょう。

  • 「自分の力で幸せになる」という強い意志を持つことができるから
  • 親は相手の人柄やスペックを否定しているわけではないから
  • 子どもの結婚に反対するために占いを利用している可能性もあるから
  • 人間の運は変化していくものだから
  • 占いによって結果が違ってくることもよくあるから
  • まとめ

1. 「自分の力で幸せになる」という強い意志を持つことができるから

女性

「二人の相性を占ったら、良くない結果が出た。

だから結婚には反対」と親に言われて、「それでも結婚する」という決断をしたとしましょう。 親の反対を押し切って結婚するわけですが、人間、そういう形で結婚をすれば、「占いの結果には負けずに、自分の力で幸せになってみせる」という気持ちになるに違いありません。

たとえば、「相性が最悪」という占い結果だった場合は、「相性の悪さを愛情の強さや、相手に対する思いやりでカバーする」という気持ちになるのではないでしょうか。 そのような気持ちで結婚生活を続けていけば、実際に幸せになれる可能性はかなり高いと考えていいでしょう。「自力で幸せになる」という強い意志を持つことができること、これが親の反対を押し切って結婚しても幸せになれる理由なのです。

2. 親は相手の人柄やスペックを否定しているわけではないから

結婚しようと思っている相手を親に紹介したとしましょう。

その人に会った親が、「話してみたけど、あまりに調子が良くて人間的に信用できない。だから結婚には反対」と言ったとします。 この場合は、その人の人柄を親に否定されたわけですから、反対を押し切って結婚しても、「やっぱり親の目は正しかった」という結果になる可能性が小さくありません。

あるいは、相手が定職につかないでフラフラしているような人で、親がそれを理由にして反対する場合も、「結婚しないほうがよかった」ということになりかねないでしょう。 しかし、あなたの親はあくまでも占いの結果を理由に反対しているわけで、相手の人柄やスペックを否定しているわけではありません。 ですから、押し切って結婚しても幸せになれる可能性は大きいのです。

3. 子どもの結婚に反対するために占いを利用している可能性もあるから

女性

相手に問題があるわけではなく、子どもが結婚すること自体に反対する親も少なくありません。

特に、子離れができていない親は、子どもを他人に取られるのが嫌で、結婚に反対するということがあるのです。 しかし、「結婚そのものに反対」と言っても、子どもはとうてい納得しないでしょう。

「どうして?」と聞かれるに違いありません。その答えとして、「占いの結果が悪かったから」という理由を用意することがあるのです。 占いを利用して結婚に反対する親もいること、これも、反対を押し切っても幸せになれる理由なのです。

4. 人間の運は変化していくものだから

人間の運というものは、けっして不変なものではありません。

おかれた環境や人との関係によって、運というものは刻々と変化していきます。 ですから、占いの結果は良くなかったとしても、たとえば、結婚して住まいを変えたり、どちらかが転職したり、昇進したりすることで、二人の運が大きく変化する可能性は大きいと考えていいでしょう。

子どもができれば、また違ってくるはずです。 二人の運がそんなふうに変化する可能性があるというのも、反対を押し切って結婚してもし幸せになれる理由ということになるでしょう。

5. 占いによって結果が違ってくることもよくあるから

女性

占いというものは「絶対正しい」ものでも、「絶対に間違っている」というものでもありません。当たることもあればそうでないこともあるでしょう。

また、占いによって違う結果が出るということもよくあります。 たとえば、占星術では二人の相性は最悪でも、人相占いでは相性ばっちりということもあるでしょう。

ですから、親の試した占いではたまたま悪い結果が出たけれど、違う占いなら良い結果が出るということもありえるのです。 これも、親の反対を押し切って結婚しても幸せになれる可能性がじゅうぶんにある理由なのです。

まとめ

占いの結果が悪いために結婚を反対している親を押し切って結婚しても、幸せになれる理由を5種類紹介しました。

どうしたらいいか悩んでいる方は判断するための参考になさってください。

両親に結婚の意思を伝えたところ、「占いの結果が悪い」という理由で反対されてしまうこともあるでしょう。

占い好きの親に反対されたとき、それを押し切って結婚しても幸せになることは十分にできます。その理由を紹介しましょう。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

スポンサーリンク