恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180323163659.html
片思い中になりやすい感情【片思いあるある編】

片思い中になりやすい感情【片思いあるある編】 | 恋のミカタ

恋のミカタ
片思い中になりやすい感情【片思いあるある編】

付き合っていれば「今日の〇〇やだった」などと相手に指摘することができますが、片思いとなると付き合っていないため好きな相手に指摘をすることができなかったり、なんとも言えない感情になったりします。

では、片思い中になりやすい片思いあるあるをご紹介します。

  • ちょっとしたことでヤキモチを焼いてしまう
  • 自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴く
  • 妄想ばかりしてしまう
  • 簡単にできる占いは全て試す
  • 好きな人の言動に敏感になりすぎてしまう
  • まとめ

1. ちょっとしたことでヤキモチを焼いてしまう

ちょっとしたことでヤキモチを焼いてしまう

同じ職場や学校に片思い中の相手がいると目で追ってしまったり、気がつくと見てしまっているなんてことがありますよね。

でも、好きな相手がいつでも見られる環境にいるということは良いことばかりではなく、自分以外の異性と仲良くしているところも見えてしまいます。 また、自分以外の異性と仲良くしていなかったとしても、ただの物の貸し借りといった場面を見えてしまったりします。

こうしたちょっとしたことなのにヤキモチを焼いてしまったり、ヤキモチを焼いてしまった自分に対して自己現悪になってしまうことも少なくありません。 片思い中は自分以外の異性と少しでも関わっているのを見るとヤキモチを焼いてしまうのが片思いあるあるです。

2. 自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴く

自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴く

失恋系の歌や前向きな恋愛の歌、恋愛に悩んでいる歌などの自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴くのが片思いあるあるです。

フラれてはいないのに自分以外の女子と仲良さそうにしている場面を見てしまった日は失恋系の歌をエンドレスに聴いたり、好きな相手とたくさん話をすることができたり 良い感じになれた日は前向きな恋愛の歌をエンドレスに聴いたりしています。

片思い中の場合、自分の現状に合った歌をいくつか持っているため、その日の自分に合った歌をよく聴いています。

3. 妄想ばかりしてしまう

妄想ばかりしてしまう

まだ告白すらしていないのに、好きな相手との妄想を常にしているのが片思いあるあるです。

「この服を着てデートに行きたいな」などと付き合ってもいないのに好きな人との妄想デートをしながら洋服などを購入したり、お祭りや花火大会といったイベントの妄想をして1人でキュンキュンしていたり、ニヤニヤしてしまっていたりもします。 片思い中の人は妄想がとても得意で、好きな人との妄想をしているだけでも幸せな気分にもなれてしまいます。

4. 簡単にできる占いは全て試す

簡単にできる占いは全て試す

恋愛占いは今や数十通りそんざいします。 その中でも自分でできる簡単な占いは全て試すのが片思いあるあるです。

これは片思い中の男子より、片想い中の女子あるあるになります。 自分でできる簡単な占いを全て試し、好きな人との相性を調べたり、付き合える可能性などを調べて〝良い結果″のみを信じるのです。

また、ラッキーアイテムなどが分かる占いをした場合は必ずそのラッキーアイテムを身につけ、少しでも好きな人と進展するためには努力を怠りません。

5. 好きな人の言動に敏感になりすぎてしまう

好きな人の言動に敏感になりすぎてしまう

それほど好意を持っていない異性には何も思わなかったり、どんな言動をされても気にならないのですが、片思い中は好きな人の言動に敏感になりすぎてしまうのが片思いあるあるです。

目が合った後にただ目をそらされただけなのに「もしかして嫌われてる?」と思ってしまったり、みんなでふざけている時にノリ的な感じで「キモイ」や、「ふざけんな」などと言われると〝ノリ″とは思えずにすごく落ち込んでしまったりします。 また、悪いことばかりではなく、笑顔で挨拶をされたり、笑顔でお礼を言われたりすると「もしかして両思い?」などと根拠のない自信が満ち溢れてきたりもします。

ですが、好きな人の言動に敏感になりすぎてしまうことで感情の上げ下げが激しくなり、こんな自分に疲れてしまうことも片思いあるあるでもあります。

まとめ

片思い中は、両思いの時に比べて満足度が高かったりします。

ちょっとしたことが嬉しかったり、幸せに感じやすいのです。 そのため、片思い中の人は常にキラキラとしたオーラを放っていることがほとんどです。

付き合っていれば「今日の〇〇やだった」などと相手に指摘することができますが、片思いとなると付き合っていないため好きな相手に指摘をすることができなかったり、なんとも言えない感情になったりします。

では、片思い中になりやすい片思いあるあるをご紹介します。


ちょっとしたことでヤキモチを焼いてしまう

同じ職場や学校に片思い中の相手がいると目で追ってしまったり、気がつくと見てしまっているなんてことがありますよね。

でも、好きな相手がいつでも見られる環境にいるということは良いことばかりではなく、自分以外の異性と仲良くしているところも見えてしまいます。 また、自分以外の異性と仲良くしていなかったとしても、ただの物の貸し借りといった場面を見えてしまったりします。

こうしたちょっとしたことなのにヤキモチを焼いてしまったり、ヤキモチを焼いてしまった自分に対して自己現悪になってしまうことも少なくありません。 片思い中は自分以外の異性と少しでも関わっているのを見るとヤキモチを焼いてしまうのが片思いあるあるです。

自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴く

失恋系の歌や前向きな恋愛の歌、恋愛に悩んでいる歌などの自分の現状に合っている歌をエンドレスに聴くのが片思いあるあるです。

フラれてはいないのに自分以外の女子と仲良さそうにしている場面を見てしまった日は失恋系の歌をエンドレスに聴いたり、好きな相手とたくさん話をすることができたり 良い感じになれた日は前向きな恋愛の歌をエンドレスに聴いたりしています。

片思い中の場合、自分の現状に合った歌をいくつか持っているため、その日の自分に合った歌をよく聴いています。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!