恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180320172615.html
やり直す気がないなら元彼の誕生日にご飯や会うのはお勧めできない理由

やり直す気がないなら元彼の誕生日にご飯や会うのはお勧めできない理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
やり直す気がないなら元彼の誕生日にご飯や会うのはお勧めできない理由

やり直す気がないなら元彼の誕生日にご飯や会うのはお勧めできない理由について、ここでは紹介したいと思います。



  • ズルズルの関係になる
  • 良い出会いの妨げになる
  • 会う意味がない
  • 軽い子に見られる
  • 元彼から都合の良い子にされる
  • まとめ

1. ズルズルの関係になる

ズルズルの関係になる

やり直す気がないのに元彼と会う行為は、ズルズルの関係になってしまいがちですが、元彼の誕生日に会うと復縁の可能性に期待を与えてしまいます。

ズルズルの関係とは、交際している訳ではないのに定期的に会うという関係で都合の良い間柄です。 この関係がお勧めできない理由は、お互いにわがままな考え方になるので、交際という観念に支障を与えがちです。

また、元彼が復縁を望んでいる場合は、自分に対する執着心を強くするので、後々会うのを止めたくても切り離し難い存在になります。 こういった関係が悪い方向に行くと、付きまといやストーカー的な行為も考えられるので、やり直す気がないなら元彼の誕生日に会うのはお勧めできません。

2. 良い出会いの妨げになる

良い出会いの妨げになる

別れた場合は新たな出会いが待っていますが、元彼の誕生日にご飯や会うことをすると新たな出会いを妨害したり、既に新しい出会いがあった場合でもその妨げになります。

例えば、元彼と会うことを現在の彼氏が知った時は、気持ち良く納得する人はほとんどいません。 例えやり直す前提ではないと言っても、彼氏との関係に亀裂が生まれ、せっかくの新しい良い出会いを無駄にする可能性があります。

新しい彼氏がいない場合でも、元彼と会うと男性の影が自分に付いてしまうため、彼氏がいる女性ではと勘違いされるケースもあります。 彼氏の有無は自然と雰囲気や行動に現れやすく、彼氏募集中のオーラは分かりやすいという特徴があります。

しかし、駄目でも元彼と会えば良いという考えがあると、出会いを求めるオーラが減って良い出会いに繋がらない可能性も考えられます。

3. 会う意味がない

会う意味がない

やり直す気がないのに元彼の誕生日にご飯や会うのは、会う意味がないという点もお勧めできない理由の一つです。

少しはやり直す気がある場合や、自分でも分からないという状態なら元彼に会う意味はありますが、やり直す気がないと断定している時は会う意味がありません。 意味がないことはやらないという考え方は冷たいように見えますが、やり直す気がないのに元彼に気を持たせる方が冷たい行為です。

また、元彼の誕生日くらいお祝いをしてあげようという理由で会うと、元彼自身の新たな出会いを妨害する可能性もあるので、やり直す気がないなら会わないのがお勧めです。

4. 軽い子に見られる

軽い子に見られる

やり直す気がない元彼に会うのは、軽い子に見られる可能性もあるのでお勧めできません。

友達や周りにいる人からすると、やり直す気がない元彼と会っている行為は適切に見えないので、あの子は軽い子か男好きなのという印象を持たれてしまいます。 そんな考えはなくても周りは見た目で判断するので、やり直す気がない場合は合わないことが無難な選択です。

例えば、元彼の誕生日にご飯を食べていてそれを知人に見られた場合、スピーカータイプの人だと噂を一気に流します。 もしその時に新たな出会いがあっても、自分の印象を悪くして出会いが実らない可能性も考えられます。

5. 元彼から都合の良い子にされる

元彼から都合の良い子にされる

別れているのに誕生日に会ってくれるという行動は、元彼にとって都合の良い存在にされがちです。

食事だけで終わる場合はまだ良いですが、それ以外の関係も伴う時はかなり都合の良い子にされる可能性があります。 その為、やり直す気がないなら元彼の誕生日に会うのはお勧めできません。

また、誕生日に限らず元彼と会わないというスタイルは、変な関係性を作らないポイントになります。 中には、歴代の元彼と誕生日やそれ以外でも会うという子がいて、関係性次第では元彼達から都合の良い存在にされるケースもあります。

まとめ

やり直す気がないなら元彼の誕生日にご飯や会うのはお勧めできない理由は、自分のためや元彼のためなど色々な部分に理由があります。

ポイントはやり直す気があるかという点で、確実にやり直す気がない場合は、元彼と会わないことが良い選択肢と言えます。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!