恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180312160250.html
LINEの告白は失敗しやすい?表情が分かる対面がオススメの理由

LINEの告白は失敗しやすい?表情が分かる対面がオススメの理由 | 恋のミカタ

恋のミカタ
LINEの告白は失敗しやすい?表情が分かる対面がオススメの理由

最近では対面ではなく、LINEで告白をする人も少なくないでしょう。

ですが、LINEでの告白は失敗しやすく、上手くいったとしても長続きしないことがほとんどです。 では、なぜLINEより対面での告白がオススメなのでしょうか?

表情が分かる対面での告白がオススメの理由をご紹介します。

  • 表情が分かる
  • ストレートに気持ちが伝わる
  • 嘘なのか本当なのかが分かる
  • リアルさが出る
  • 喜び合え、その場で仲が深まる
  • まとめ

1. 表情が分かる

表情が分かる

LINEの場合、どんな表情をして告白をしているのかが全く伝わりません。

文面は真剣でもヘラヘラしながら文字を打ったのか、それとも文面は明るいけれど真剣な表情で文字を打ったのかが全く分かりません。 ですが対面での告白の場合、どんな表情で告白をしていて、どのくらい真剣に交際をしたいのかという気持ちが伝わりやすくなり、告白をされた相手はこうした表情なども考慮した上で告白の返事をしたりすることがあるのです。

2. ストレートに気持ちが伝わる

ストレートに気持ちが伝わる

LINEの場合、どんなに気持ちを込めて文字を打ったとしても、その気持ちが100%相手に伝わることは絶対にありません。

むしろ、文字の打ち方によって解釈の仕方が変わってしまったり、誤解を生んでしまう場合があります。 ですが対面での告白の場合、言葉だけではなく表情も見ることができ、告白の言葉に対して相手が間違っている解釈をしていた場合その場ですぐに訂正することができたり、文字だけでは伝わりにくいような言葉もストレート相手に伝わります。

その結果、対面での告白は誤解や解釈の違いなどが生まれることなくストレートに相手に気持ちが伝わるのです。

3. 嘘なのか本当なのかが分かる

嘘なのか本当なのかが分かる

LINEで告白をされた相手は「なにかの罰ゲームでしょ?」「友達とのノリでしょ?」などとマイナスに捉えてしまい告白をしてきた相手のことが気になっていたとしても、その告白をマイナスに捉えてしまっていることで流してしまったりします。 ですが、対面での告白の場合相手の自分への真剣度が分かるのです「本気なんだ」と前向きに告白を捉えてくれるのです。

もしなにかの罰ゲームで告白をされている場合、対面であればそのことにすぐに気がつくことができたり、友達とのノリで告白をしてきたとしてもその真剣度や遊びでの告白だということに気がつくことができるため、LINEでの告白より、対面での告白の方が成功しやすいのです。

4. リアルさが出る

リアルさが出る

LINEの文面での告白では、恥ずかしさや緊張などが一切伝わってきません。 ですが、対面での告白は緊張をして中々告白の言葉が出てこなかったり、恥ずかしさから目を合わせることができなかったり、緊張からくる震えや汗などを目の前で感じることができます。

LINEでは絶対に味わえない対面でのこのリアルさによって相手が自分のことをどれだけ好きで、自分のために一生懸命頑張ってくれている姿にキュンとくるのです。 そのため、対面での告白の方がリアルさが出て告白の成功率がかなり上がるのです。

5. 喜び合え、その場で仲が深まる

喜び合え、その場で仲が深まる

LINEでの告白の場合、成功しても失敗しても翌日気まずくなってしまいます。 ですが、対面での告白の場合失敗してしまってもお互いにその場で気を使いあうことができるのでそれほど気まずくなりにくかったり、成功した場合はその場でお互いに喜び合えるため、微笑ではありますが一瞬にして仲が深まるのです。 また、対面ということで「今日は一緒に帰らない?」などと誘うことができ、次の進展に進めやすくなるのです。

まとめ

SNS環境が普及しすぎてしまっていることでLINEだけではなく、他のSNS上で告白する人がかなり増えていますが、対面で告白する方が告白が成功しやすいだけではなく、交際も上手くいきやすかったりもします。 対面での告白は緊張してしまい、恥ずかしいですが、LINEよりも相手に気持ちが伝わりやすいので、好きな気持ちが本気なのであればLINEではなく、絶対に対面での告白をオススメします。

最近では対面ではなく、LINEで告白をする人も少なくないでしょう。

ですが、LINEでの告白は失敗しやすく、上手くいったとしても長続きしないことがほとんどです。 では、なぜLINEより対面での告白がオススメなのでしょうか?

表情が分かる対面での告白がオススメの理由をご紹介します。


表情が分かる

LINEの場合、どんな表情をして告白をしているのかが全く伝わりません。

文面は真剣でもヘラヘラしながら文字を打ったのか、それとも文面は明るいけれど真剣な表情で文字を打ったのかが全く分かりません。 ですが対面での告白の場合、どんな表情で告白をしていて、どのくらい真剣に交際をしたいのかという気持ちが伝わりやすくなり、告白をされた相手はこうした表情なども考慮した上で告白の返事をしたりすることがあるのです。

ストレートに気持ちが伝わる

LINEの場合、どんなに気持ちを込めて文字を打ったとしても、その気持ちが100%相手に伝わることは絶対にありません。

むしろ、文字の打ち方によって解釈の仕方が変わってしまったり、誤解を生んでしまう場合があります。 ですが対面での告白の場合、言葉だけではなく表情も見ることができ、告白の言葉に対して相手が間違っている解釈をしていた場合その場ですぐに訂正することができたり、文字だけでは伝わりにくいような言葉もストレート相手に伝わります。

その結果、対面での告白は誤解や解釈の違いなどが生まれることなくストレートに相手に気持ちが伝わるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!