恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20180108163036.html
公園デビューする時に気を付けるポイント

公園デビューする時に気を付けるポイント | 恋のミカタ

恋のミカタ
公園デビューする時に気を付けるポイント

自分の子供を初めて公園で遊ばせる時には、多くの母親が緊張してしまう物ですが、いくつかある注意点にさえ気を付けておけば良いと言われています。

  • 公園デビューのタイミング
  • 最初は母親の監視が必要
  • 公園デビューの時間帯
  • 子供同士のコミュニケーションに口を出さない
  • 公園デビューで用意しておくもの
  • ママ友同士の付き合い方
  • まとめ

1. 公園デビューのタイミング

公園デビューのタイミング

公園デビューは早ければ早い方が良いとされていて、子供同士のコミュニケーションなどを考えると歩けるようになったらすぐに連れて行った方が良いのですが、まだハイハイもするようであれば少し待った方が安全です。

というのもハイハイしている子供は落ちている物を口に入れてしまう事があるので、屋外の場合はゴミや砂を食べてしまう危険性が高く、場合によっては釘などを飲み込んでしまい手術が必要なるケースもあります。 また、予防接種などの関係もあるので病気への感染なども考えるとよちよち歩きができるようになり、キチンと予防接種を済ませた段階が良いです。

2. 最初は母親の監視が必要

最初は母親の監視が必要

子供の公園デビューでは母親がキーパーソンになっていて、母親同士のコミュニケーションも重要ではありますが、最初のうちは子供をしっかり見ている事が大切になります。 なぜならば、子供がまだ危ない物の理解ができていないので誤飲や落下などの危険性が高いですし、他の子供ともめて怪我をしたりさせたりする可能性がある事がその理由です。

その様な余計なトラブルを未然に防ぐためにも最初は母親がしっかりと子供を見て、ある程度慣れてきたら母親同士のコミュニケーションを取るようにした方が良いとされています。

3. 公園デビューの時間帯

公園デビューの時間帯

一般的に子供が公園で遊ぶ時間と言えばお昼前になるのですが、できれば公園デビューする時間帯はお昼を過ぎた頃が良いとされていて、11時頃に行ってしまうと既に出来上がっているママグループと関係を持たされてしまう事があります。

そうなってしまうと色々な付き合いが出てきてしまい、お昼のメニューはもとより意味の分からないおかしな掟などを強要される危険性があるので、最初のうちは自分と子供の安全を確保するという意味でも人の少ない時間を狙った方が良いです。 また、12時を少し過ぎた時間であれば大体の人はお昼ご飯を食べているので、その時間帯に公園にいるような母親は同じ考えを持っている可能性が高いと言えます。

4. 子供同士のコミュニケーションに口を出さない

子供同士のコミュニケーションに口を出さない

公園デビューをさせた時の母親に多く見られる行動の一つに、他の子供に仲間に入れるように頼むと言う物がありますが、そうなってしまうと子供は義務感のような物を感じてしまいあまり楽しくないとされています。

なので基本的に母親は子供を見守るだけにして、後は子供同士に任せてしまう事が良く大人が思っているよりも遥かに子供のコミュニケーション能力は高いので、余計な口出しをしてしまうとそれを邪魔する可能性が高いです。 ただし、暴力的な行動や嫌がらせなどが見られた時にはすぐに止める事が重要で、見守る事と放置する事は違うと頭に入れておく事が大切だと言われています。

5. 公園デビューで用意しておくもの

公園デビューで用意しておくもの

初めて公園で子供を遊ばせる際に用意しておいた方が良いものは着替えとおもちゃになるとされ、遊びに夢中になってトイレを忘れる事や砂場で泥遊びする事などを考えると替えの洋服やオムツなどは2セット位は用意した方が良い言えます。

また、基本的に公園で遊ぶ時には砂場がメインになる事が多いのですが、その時にバケツやスコップなどは複数用意する事で他の子どもと一緒に遊びやすくなるので、ペットボトルを加工したりなどして簡易的なものでもいくつか持っていた方が良いです。 なお、その他にもベビーカーを使っているのであれば布団なども必要になりますし、日焼け止めや虫よけ、絆創膏や消毒液など万が一に備えておく事も大拙になります。

6. ママ友同士の付き合い方

ママ友同士の付き合い方

公園デビューで欠かせない注意点になるのは既にその公園で遊んでいる子の母親との付き合い方で、まずはキチンと挨拶をして初めて公園で遊ばせる事を伝えることが重要になります。 そうしないと悪い印象を持たれてしまい子供への悪影響も考えられるようになってしまうので、最初の挨拶はとても大事になり下手に出る必要はありませんが、できる限り印象が良くなるように丁寧に話す事が大事です。

なお、ママ友同士の付き合いを面倒に感じるのであればつかず離れずをキープする事が重要になっていて、例えば三回の誘いの内一回は断るようにするなど可能な限り付き合いが悪いと思われないようにする工夫が必要になります。

まとめ

公園デビューの主役になるのはあくまでも自分の子供であり、母親はその手助けをしてやることが重要だとされていて、デビューさせるタイミングや時間帯などに気を配る必要がありますし、何よりも子供の安全を確保するポイントを押さえておく事が大事です。

また、万が一に備えて応急手当できる道具や着替えなどもポイントになりますし、子供同士のコミュニケーションの助けになるような物も必要になる事があるとされています。

自分の子供を初めて公園で遊ばせる時には、多くの母親が緊張してしまう物ですが、いくつかある注意点にさえ気を付けておけば良いと言われています。

記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!