恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170812133228.html
遊び目的だった男性を見返す方法10選

遊び目的だった男性を見返す方法10選 | 恋のミカタ

恋のミカタ
遊び目的だった男性を見返す方法10選

付き合ってみたら体だけが目当てだった! 他にも三股ぐらいかけられていた! など遊び目的の男性を見返す方法をまとめてみました! 合法的に仕返ししましょう。



  • より美しく魅力的な女性になる
  • ダイエットをしてスタイルを変える
  • よりかっこよい彼氏と付き合う
  • より能力がすぐれていて収入の高い彼氏と付き合い、結婚する
  • 有名人や著名人になる
  • 彼より社会的に高い地位につく
  • 幸せな家庭を見せつける
  • 「私も遊び目的だったけど、大した男じゃなかった」など大人の感想をSNSにアップする
  • 法的に訴える
  • 遊び人だということを注意喚起する

1. より美しく魅力的な女性になる

より美しく魅力的な女性になる

あなた自身が変化することで、遊び目的の彼を見返すことができるでしょう。 彼と別れたあとに、美しく魅力的な女性になると、「惜しい人を逃した」と彼も口惜しく思うはずです。 しかし、再び彼が懲りずに言い寄ってきたら、さらりと断るとより良いでしょう。 遊ばれる女子は、どちらかというと素朴でうぶな人が多いです。

メイクやオシャレを覚えるだけで、ガラリと変わることもあるのでやってみる価値ありです。 中には、彼を見返すために美容整形をしたという人もいます。 自分の収入や将来の生き方を考えて決めましょう。 軽率に美容整形に走ることはおすすめできません。

2. ダイエットをしてスタイルを変える

ダイエットをしてスタイルを変える

太っていた時に付き合っていた男性が、実は遊び目的だったという場合に効果的な方法です。 別れた後に彼が、スリムな美人と付き合っていたらさらにムカつきますよね。 そんな時は、自分も痩せて見返すのが一番です。 痩せることで、印象ががらりとかわることも大いにあるので、チャレンジしてみましょう。

もちろん無理のない範囲で行いましょう。 過度な食事制限や、運動は、却って健康を害してしまいます。 本末転倒にならないように気をつけましょう。

3. よりかっこよい彼氏と付き合う

よりかっこよい彼氏と付き合う

よりかっこいい彼氏と付き合うことで見返すのもアリです。 男性と女性では、容姿やかっこよさに対する基準が異なる時もあります。 遊び人の彼が大した美系でもないのに、イケメンだと勘違いしている時もあります。

そういう時は分かりやすさを重視しましょう。 彼よりも背が高い、彼よりも痩せていてスタイルがよい、彼よりも鼻筋が高くキレイなどのポイント抑えると悔しがるでしょう。

4. より能力がすぐれていて収入の高い彼氏と付き合い、結婚する

より能力がすぐれていて収入の高い彼氏と付き合い、結婚する

より能力に優れ、地位や収入が高い彼氏と付き合うことも、見返すことに繋がります。 男性は容姿よりも、自分の地位や権力を大切にするので、よりダメージを与えることができます。 できれば結婚して、幸せそうな写真を見せると、より効果的でしょう。 とはいえ押し付けがましくなく、さりげなくアピールするのが大切です。

5. 有名人や著名人になる

有名人や著名人になる

タレントや女優になり、有名になることで見返すこともありです。 より垢ぬけた美しく魅力的な姿を見せることで、逃がした魚は大きいと口惜しがる男性は多いです。 男性という生き物は、付き合う女性の希少性や評価にも目が行きます。 美しさだけではなく、彼女が女優である、彼女がモデルであるといった、レアリティや地位などに価値観を見出すのです。

6. 彼より社会的に高い地位につく

彼より社会的に高い地位につく

彼より社会的に高い地位につくことも、見返す方法の1つです。 同じ会社の上司になることもアリでしょう。 そんな時に部下である彼が近づいてきたら、セクハラだと追い返してしまえばいいのです。

セレブになって優雅な生活を見せるのも良いです。 プライドの高い男性なら大いに悔しがることでしょう。

7. 幸せな家庭を見せつける

幸せな家庭を見せつける

遊び人の彼の本質は、孤独であるということも多いです。 一人の女性を幸せにし、自分が幸せになる勇気や覚悟がなく、多くの女性に逃げてしまうのです。 こうした男性は家庭環境がよくなかったり、母親と良い関係を作れなかった人も多いのです。 幸せな家庭を見せるということは、彼の根深い孤独や寂しさに大いに訴えかけるでしょう。 傷つけすぎたり、怒りを買ってしまうこともあるので、やりすぎや煽りすぎには要注意です。

8. 「私も遊び目的だったけど、大した男じゃなかった」など大人の感想をSNSにアップする

「私も遊び目的だったけど、大した男じゃなかった」など大人の感想をSNSにアップする

「私も遊び目的だった」「大した男じゃなかった」「今の彼氏の方がうまかった」などの感想や思い出をSNSで語り、彼のプライドを傷つけるのもありでしょう。

しかしながら、あなた自身が余裕のある大人の女性でなければ、逆に、強がりや負け惜しみだと判断されることもあります。 そして下品にならず、上品にさりげなく語ることが大切です。

9. 法的に訴える

法的に訴える

もし、結婚を約束していたのに、裏切られたという場合は、法的に訴えることもありです。 しかし、婚約の破棄における訴えはなかなか立証しにくいので、多くの準備や時間が必要になるでしょう。

また、彼に高い物を買わされたという場合や、彼の起業の資金に金銭振り込みをさせられたという場合は、デート商法や詐欺に該当する可能性が高いので、警察に被害届を出したり、弁護士や消費者生活相談センターなどに相談することが大切です。 泣き寝入りしないためにも、早い判断が必要になります。

10. 遊び人だということを注意喚起する

多くの女性に被害が及んでいる場合は、SNSで注意喚起をすることもアリです。 しかしながら、曝し行為とも捉えられかねないので、慎重な対策が必要です。 場合によっては、名誉毀損だと逆に彼が訴えてくる時もあるので、気をつけなければなりません。

しかし、彼の行動があきらかに酷い場合は、訴えそのものが棄却されることもあるでしょう。 遊び目的の彼を見返す方法はたくさんあります。 衝動的、感情的にならず、また合法的に彼に仕返しするのが効果的なのです。


この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!