恋、ちゃんと選んでいますか?意外に知らない恋愛の選び方、これからの「恋愛」の話をしよう。そんなあなたの恋のミカタ

 

意外に知らない恋愛の選び方

https://koinomikata.com/blog/20170416112430.html
彼氏に毎日大好きといわれる女がしてること、愛される素敵な彼女になりましょう。

彼氏に毎日大好きといわれる女がしてること、愛される素敵な彼女になりましょう。 | 恋のミカタ

恋のミカタ
彼氏に毎日大好きといわれる女がしてること、愛される素敵な彼女になりましょう。

毎日大好きといわれる女、そんな女の子には普段からしていることがあります、そんな女の子に着目しました。

  • 朝のモーニングコールとお休みコール
  • 食事作り
  • 話をしっかり聞く
  • わがままを言わない
  • 定期的な女子力発揮(かわいさを醸し出す)
  • 彼の趣味をあわせて楽しむ
  • 金銭感覚を合わせることが可能
  • いつも見た目は気を遣う
  • 彼との行動をSNSなどで発信しない
  • まとめ

1. 朝のモーニングコールとお休みコール

朝のモーニングコールとお休みコール

当たり前かもしれませんが彼女からの連絡はうれしいもの。

それも多すぎると面倒になるので彼との距離をきちんと測ってくれることは重要です。
とはいえ、必ずうれしいと思うのは朝のモーニング、夜のお休みです。

これは電話でもメールでも構いません。これだけは欠かさず行ってくれたら彼氏も安心です。

彼女が生活のリズム上、つらいと思われる朝、夜を自分のために使ってくれていると思うだけでも非常にうれしい気持ちになるのではないでしょうか。

2. 食事作り

食事作り

今時、食事は女性と決めつけるのもよくないですが、やっぱ理彼女の手料理を食べられるようなら彼氏としてはうれしいものでしょう。
同棲しているわけでもなければ、定期的ということになるのですが、やはり生活の基本は食事です。

彼女がお料理を自分のために作ってくれるというその思いだけでもカレイはうれしくなるはずです。 定期的に料理をふるまえるようなレパートリーをそろえておけば、きっと彼氏も大喜びしてくれるはずです。

3. 話をしっかり聞く

話をしっかり聞く

本来は女子のほうが彼氏に黙って話を聞いてほしいということのほうが多いものですが、実際は彼氏だってそんなときがあります。

仕事でプライベートでつらいこと、困ったことがあるとき、彼女はしっかり彼の話を聞いてあげることもできるようにしておきましょう。

どんなシチュエーションの時に彼氏がヘルプをだしているのかを察知して、聞き役に回ってあげましょう。 特に彼氏が年下ともなれば、女性のほうが聞き役に回らざるを得ないようなことも多いのではないかと思います。

4. わがままを言わない

わがままを言わない

女性だからたまにはわがままを言って彼氏を困らせるテクニックも必要ではないかと思います。

しかし、常にわがままな女性はいけません。
いつも愛してると言ってもらえるようになるためには、わがままはいけません。
男性はわがままな女性を少しずつ面倒、疎ましいと思うようになってしまいます。

ですから、かわいい程度にたまにわがままな姿を見せるのは構いませんがわがままを自覚する女性はそれを隠すか、性格を直すよう努力しましょう。

5. 定期的な女子力発揮(かわいさを醸し出す)

定期的な女子力発揮(かわいさを醸し出す)

当たり前かもしれませんが定期的に女子力を発揮しましょう。 お付き合いも長くなってくると毎日愛してると言ってもらえるような新鮮さ、変化をどこかで彼氏には感じてもらわなくてはなりません。

記念日、週末のデート、とにかく女子力を発揮するような場面はいくらでもあるはずです。
マンネリにならないように彼氏に対して女子力発揮。簡単そうでそのタイミング、テクニックも難しいので研究してみてはいかがでしょうか。

6. 彼の趣味をあわせて楽しむ

彼の趣味をあわせて楽しむ

毎日彼に愛してると言ってもらうためにはやはり共通の趣味があってその会話を楽しむことができるようにならなければなりません。

最初から共通の趣味があれば何も問題ないのですが、もしそれがないのであれば、彼女から歩み寄って彼氏と同じ趣味を探しましょう。 きっとその努力で会話も弾むはず。

毎日彼氏と会話を楽しむためには必ず飛鳥になってくることですから。本来は努力せず、自然にできればいいことですが。

7. 金銭感覚を合わせることが可能

金銭感覚を合わせることが可能

毎日彼氏に愛しているといってもらうためには何といっても金銭感覚も似通っていなければなりません。

育ってきた境遇や仕事、給料でも多少の差は出てくることは残念ながら否めません。
しかし、付き合っているとどうしても割り勘にするのか、記念日のプレゼントの値段、食事などなど細かいことまでお金は気になるものです。

お互いが納得する金銭感覚の合致ポイントをしっかり見つけてお付き合いしましょう。
なんだかんだ言ってもお金はどうしても重要なポイントになってきます。

8. いつも見た目は気を遣う

いつも見た目は気を遣う

彼が毎日愛しているというのは彼女に対して女性を感じているからです。要するに見た目はいつも気にかけておきましょう。

急いでいたからと言ってデートの時に突然すっぴんで現れたり、デートの途中でお化粧が始まったりということがないようにしましょう。
大人なので旅行なども一緒に行くこともあるかもしれません。 それでもきちんと見た目には気を使っておくべきです。

恥じらいや女性らしさを保ってこそ、彼氏から愛していると常に言ってもらえるような女性になれるのです。

9. 彼との行動をSNSなどで発信しない

彼との行動をSNSなどで発信しない

これはカップルのスタンスにもよりますが、毎日の彼氏とのやり取りをSNSなどで友人などに発信されるのは嫌な男性も多いはず。

ここは彼氏とのコミュニケーションの中でどこまでならOKかなと距離を測ってください。
女性はどうしても幸せな姿を知ってもらいたいと発信したがりますが、逆効果になりかねません。

まとめ

今時、女性は一歩下がってなどという文化が正しいとは思いませんがある程度は男性をたててあげましょう。

二人の時は大丈夫ですが、自分の友人、彼氏の友人の前、親族なども含め、彼氏を立てる女は愛され度が格段に上がります。

毎日大好きといわれる女、そんな女の子には普段からしていることがあります、そんな女の子に着目しました。


朝のモーニングコールとお休みコール

当たり前かもしれませんが彼女からの連絡はうれしいもの。

それも多すぎると面倒になるので彼との距離をきちんと測ってくれることは重要です。
とはいえ、必ずうれしいと思うのは朝のモーニング、夜のお休みです。

これは電話でもメールでも構いません。これだけは欠かさず行ってくれたら彼氏も安心です。

彼女が生活のリズム上、つらいと思われる朝、夜を自分のために使ってくれていると思うだけでも非常にうれしい気持ちになるのではないでしょうか。

食事作り

今時、食事は女性と決めつけるのもよくないですが、やっぱ理彼女の手料理を食べられるようなら彼氏としてはうれしいものでしょう。
同棲しているわけでもなければ、定期的ということになるのですが、やはり生活の基本は食事です。

彼女がお料理を自分のために作ってくれるというその思いだけでもカレイはうれしくなるはずです。 定期的に料理をふるまえるようなレパートリーをそろえておけば、きっと彼氏も大喜びしてくれるはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!